I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

梅とお蕎麦を満喫した青梅さんぽ


広告

体育の日、午後からふと思い立って青梅へ行ってきました。
f:id:OKP:20121008154307j:plain
私、青梅線、日向和田駅が最寄りになる「美よしの園」というお店の梅干粒“お!梅”なるもの(説明が難しいのでリンク先参照)が好物なのです。以前お土産で貰って気に入って以来、仕事中のお供として定期的にネットなどで買い求めていたのですが、丁度切れてしまったこともあり、直接お店まで行ってみることにしたのです。
梅干・梅食品 東京青梅:美よしの園

青梅エリアは立川から電車で30分そこそこ、頑張れば都心にも通勤圏内ではありますが、青梅駅から先は電車も単線となり、時刻表も1時間に2本と一気に少なくなり、なかなかの旅情気分です(車両は普通の中央線と変わらないのですが…)。
f:id:OKP:20121008155554j:plainf:id:OKP:20121008155651j:plainf:id:OKP:20121008155956j:plainf:id:OKP:20121008160136j:plain

梅づくしの里「美よしの園」

美よしの園はかなりの商売上手と見え、感じで梅関連の加工食品を始め、オリジナルグッズや焼き物(商品の半分位は焼き物コーナー)、軽食コーナーなど充実しており、女将さんの接客効果も相まって非常に繁盛してそうな雰囲気。
我々も梅ところてんに梅あんぱん、梅ロールケーキと頂いてみましたが、酸っぱかったり甘かったりお上品だったりと、どれも美味しかったです。ところてんは梅の酸味が好きな人には絶対にオススメ。某薬丸印にも選ばれたとかなんとかの逸品です(笑)

f:id:OKP:20121008165600j:plainf:id:OKP:20121008162217j:plainf:id:OKP:20121008164432j:plain

閉店の17時前ぐらいまでお邪魔して店を後にしたのですが、次の電車までかなり待ちそう…ということで、ちょっと早い夕飯でお蕎麦を食べての帰宅となりました。

青梅の十割蕎麦「谷津」

十割そばの谷津、濃さの違う蕎麦つゆが2種類用意されていたり、煮物やフルーツ酢ドリンクのサービスなど、とても良い感じのお店でした。梅の季節にも来てみたいですが、結構混むそうですね…。
f:id:OKP:20121008171126j:plainf:id:OKP:20121008172747j:plain

お土産。湯冷まし(納豆皿らしい?)も買ってしまいました。おむすびはサービスで頂きました(笑)
f:id:OKP:20121008200010j:plain