I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

ひとむかし前に売れた本をマーケットプレイスで買う【セコケチ】


広告

タイトルそのままです。
f:id:OKP:20121218231851j:plain
新書やライフハック()系のベストセラー本って数年すると中古市場でもタブついて、Amazonのマーケットプレイスなどで見ると1円〜数百円程度で売ってるんですよね(文庫化された文芸書なども)。ブックオフなどに足を運べばもっと安かったりもするのでしょうけど、探す労力や費やす時間を考えたら送料250円払ってしまった方が断然お得。
良い本は数年経った程度では(参照データ等が古くなるものの)内容の価値に大きな変化はありませんし、たった数年で陳腐化する程度の本なら、古本なら躊躇無く捨てられます。そもそも少し前の本なら市場の評価も出揃っていますしね。

もちろん、情報としての旬を逃すことにはなりますし、そもそも古書ばかり買われては著者や業界的にいかがなものか?という声もあるとは思いますが、そこは割り切って「気になっていたけど買う程ではなかったのよね。この機会に読んでみるか」だったり、良い著書だったら感謝を込めて「次は同じ著者の新刊を買ってみるよ」とか言い訳しつつ…。

本好きの人は図書館などを上手く利用してるのかもしれませんが、なんとなく気になった本があった時、ひとまず「欲しいものリスト」に追加しておいて、忘れかけた頃にマケプレ価格をチェックというのは、時間と資源の節約の観点からも悪くないかな?とか。
なんて感じで手付かずの本が結構溜まっていたりするので、先日買ったばかりのKindleでまだあまり読書ができてなかったりする言い訳でした。

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi