I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

釣具を断捨離しました


広告

断捨離の使い方、合ってます?

あたりまえだけどはてなブログには釣りの記事が少なすぎて寂しい話 - ネットの海の渚にて

釣りばかりしてた…

私、以前はかなりヘビーな釣り師でした。もちろん、ネットでなく魚相手の方の。
ガキんちょの頃から釣り好きでしたが、その後は音楽に夢中になったりして、社会人になってから釣り熱が再燃。20代の頃はもう釣り命といった具合で、多いときは年間釣行数3桁前後も…。週末全てが釣りなのはもちろん、平日の仕事終わりに都心の職場から東京湾や多摩川にシーバス釣りに行く日々…。雨の日に連日傘をさして京浜運河に立っていたこともあります(笑)
そんな収入の殆どを釣り関係に突っ込むような荒んだ充実した生活が、長らく続いていました。


結婚後、奥さんを一度管釣りに連れて行ったのですが、あまりハマらなかったみたい。大きな鱒も釣ったのに…。

はてなはダイアリーの方は2004年頃からのユーザーですが、その少し前より別の趣味にハマったこともあり、釣行数はぐんと減ってしまいました。実際はてなで釣りの記事を書いた記憶も殆どありません。
それ以前は、釣り関係の情報サイトをやってまして、一時は結構賑わっていたのですが、いつの間に更新が途絶え、引越でプロバイダを乗り換えたままサイトは消えてしまいました。バックアップぐらいは残しておけばよかった…。

増え続ける釣具

そんなこんなで、それなりに長いこと釣りをやっているので、道具の方も無駄に持ってたりします。引越の際に結構処分はしたのですが(人に譲ったり捨てたり)、今の家の趣味部屋がやや手狭になってきたこともあり、大掃除を前に少し道具を整理することを決意しました。思いついたのは日曜の16時過ぎです。
f:id:OKP:20131215175634j:plain
ホコリを被ったロッド(釣り竿)たち。見えるのはほぼバス釣り用の竿ですね。他にトラウト(鱒)やシーバス(鱸)釣りの竿なども。当然、この数のロッドに付けるリールもたくさんあります。
ということで、リールはまだ使うもの、子供の頃に使っていた思い出の品、ビンテージ?的なものは残して処分。ロッドも確実に使用しないものが何本かあったので処分することにします。
f:id:OKP:20131215175504j:plain
そしてこの大量のルアー達。これは相模湖や富士五湖でバス釣りをしていた時のタックルボックス(道具箱)です。昔の私、これら1個1個を1000〜2000円も出して買っているのですよね…。そりゃ、20代の頃に全然貯金ができなかった訳です(苦笑) 今の金銭感覚では買えません。
f:id:OKP:20131215180003j:plain
バス、シーバス、トラウト関係のルアー(の一部)。この辺の開封済み(使用済み)のものを選別するとキリがないので、今回は未開封のルアー達を全て処分することにします。信じられないことに、これだけルアーがあっても、さらに無くしたときのために(他にディスコンになったルアーなど)在庫を大量に買い込んでいたのです、嗚呼20代の釣りバカな俺…。
そして恐ろしいのが、そこそこ釣りにハマってる人にとってはこれは特別ではないこと。…いや、僕の周りはもっとヤバイ人だらけだったので、そう思っているのですが、違うの?

f:id:OKP:20131215180701j:plainf:id:OKP:20131215180802j:plain
ちなみにこちらが、久々に今年の春に野尻湖に釣りにいったときに使ったままのタックルボックスです。
随分少なく見えますが、今の自分にとっては、このボックスに入る量で充分過ぎる位。↑↑のルアーなんて多分もう一生かけても使い切らない気がします(笑)
なのに、恐らくまた釣りにかける情熱が戻ってきたら、性懲りもせず新しいルアーや道具を買いまくってしまいそうで怖いの><
f:id:OKP:20131215200406j:plain
そんなこんなで、思い出の品々を散らかして引っ掻き回して、引き出しがひとつ空になりました♪ さて、ここに仕舞われるのは、楽器かカメラ関係かはたまた山のグッズか…(道具の増える趣味ばっか)。

今年の釣行数、1日…

処分する道具は、近所の中古釣具屋に持っていきました。有名ななんちゃらベリーですね。かなり買い叩かれる、という話も聞いていましたが、結果は多いのか少ないのかよく分からない値段でした。元値から考えたら1/10以下なのでしょうけど、今の僕には必要ないものですし、部屋の荷物が少し減った上にちょっとしたお小遣いができてラッキー?
まだまだ、釣具はたっぷりありますし(船用のモーターや魚群探知機なども)、いざとなったらそいつらを売れば、シンセの1台、カメラの1台ぐらいはイケるぜ…ぐふふ なんて心にも思ってませんって。
たまには釣りに行こう!
f:id:OKP:20131216234736j:plain
さすがに20代の頃となると顔出しもあまり抵抗ないですね(笑) 本当に好きだったんですよ、釣り。