I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

おっちゃんのトロトロ豚角煮をおっさんも作った


スポンサーリンク

f:id:OKP:20131230114453j:plain
おっちゃんが作るトロトロ豚角煮のレシピ(ついに写真がついたよ) - ネットの海の渚にて
前回の日記でややフライングしてしまいましたが、この記事を見てからずっと作りたかった豚角煮をようやく作りましたよ。男の料理としてお馴染み(?)の“手間をかけた角煮”ですが、なんとなく今まで作ったことがなかったのですよね。いやー、もっと早く作っておけば良かった、と後悔するぐらいにこれはウマイ!
f:id:OKP:20131229144548j:plain
今を遡ること2日。お正月の買い出しに大東京綜合卸売センターへ行った我々。市場内には何軒か肉屋があるのですが、そのうちの1軒で豚バラのブロックを購入しました。レシピを見てとりあえず500g位のものを買ったのですが(失敗したら切ないですし)、結果的にもっと買っても良かったなと(笑) こんなに美味しくできるなら、倍ぐらい作っても良かったですよ。
f:id:OKP:20131229142802j:plain
市場での昼飯はマグロ丼。もの凄く美味しい!という訳ではないのですが(笑)、軽い酢飯と、マグロにかかっているタレが独特でたまに食べたくなるお味です。

おっちゃんレシピを守って作る

f:id:OKP:20131229170402j:plain
とうことで書この日の夕飯はピカタでしたが、ピカタを作りつつ角煮の準備もしておりました。こちらは表面に焼き入れをした豚バラたち。既に美味そうな雰囲気がプンプンしますね。
f:id:OKP:20131229171300j:plain
ネギと生姜と酒を入れて煮る。初挑戦なので、おっちゃんのレシピをiPadで表示させ、首っ引きで見ながら作ります。注意点など含め懇切丁寧な解説なので非常にありがたい!
f:id:OKP:20131229172308j:plain
とろ火でじっくり煮込むといったら、ここはシャトルシェフの出番でしょう!シャトルシェフで2時間… のつもりが、ピカタ食べたりしてるうちに3時間が経過しておりました。まぁ、煮込みすぎて悪いことはなかろうもん。

THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.6L クリアブラウン KPX-2501 CBW

THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.6L クリアブラウン KPX-2501 CBW

f:id:OKP:20131229203720j:plain
下ゆで完了。ちょっとお肉が小さくなったかな? この段階で、もっと作っておけばよかったと思い始めます(笑)
f:id:OKP:20131229215204j:plain
ホイルの落としぶたをして煮込む!ここはシャトルシェフでなく、弱火で1時間強。この時点でもう充分美味しくなっていましたが、一晩寝かせることにします。
シャトルシェフで一晩放置して「煮込み→しみ込ませ」という工程でも良さそうですね。

味付けの目安

しつこいようだが味付けはくれぐれも注意してもらいたい。煮こむ前にしょっぱいと後で修正が効かなくなる。出来上がりが薄味過ぎた場合はしょうゆなり塩なり足して再度煮込めばどうにかなる。

おっちゃんレシピにもありますが、ここは煮物などの経験がないと難しいかもしれませんね。肉じゃがを作ったことがあれば、それと同じで大丈夫かと思います。
私の場合は「醤油:みりん:砂糖」を「2:2:1」の割合を基本に、味見しながら調整します。始めは一気に入れず、都度味見をしながら足して行くといいと思います。「この味ならお玉1杯飲んでもギリギリ大丈夫」と思えるぐらいならOKかな?(これも人それぞれかw)
あと、お酒ですが沸騰させすぎない火加減ですと、なかなかアルコールが飛ばないと思うので、肉を入れる前に沸騰させて煮きりしておくといいでしょう。

完成!

f:id:OKP:20131230114435j:plain
ということで完成した角煮と一緒に漬け込んだ煮卵を、翌日の朝食件昼食に頂きました。(ゆで卵の殻がキレイにむけなかったのでちょっと不格好ですが…)。角煮は本当にとろっとろで、味もよくしみて美味しい! おっちゃんには改めて感謝です。
f:id:OKP:20131230115605j:plain
もうこれしか余ってません。この3切れの角煮を2人で奪い合う醜い争いが、正月早々繰り広げられるかと思うと気が重いです。
−−−
さて、昨日今日と奥さんの実家である秩父に帰省しておりました。
なにやら前回のピカタ記事はいつもよりも多くの人に見て頂けたようですね。なるほど、「暮らし」カテやBUKUMAガールズからの訪問者が多かったのでしょうか、見事に無言ブクマが並びましたが(笑)、少しでも皆さんの年末年始の食卓のお役に立てたら嬉しい限りです。
既に自宅に戻ってきてますので、紅白を見ながらのんびり年越しをしようと思います。秩父でお蕎麦も買ってきたので、もう少ししたら年越し蕎麦も作りますかね。

それでは皆さま、来年もよろしくお願いします!