I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

大晦日と元旦の食


広告

年末年始は元旦を挟んでそれぞれの実家に帰省するので、美味しいものはそちらで頂くことにして、我が家は簡素に済ませましょうというのが例年のお約束。今年も帰省先の秩父にてご馳走になってきましたが、それはまあ置いときまして…。
f:id:OKP:20140101224219j:plain
雪化粧をした秩父のシンボル武甲山。1304mの単独峰で秩父のどこからもその雄大な姿(でも、石灰石の採掘でボコボコになった山肌がやや痛ましい…)を見ることができます。今年は義両親たちと一緒に登りましょうか、なんて話も。
f:id:OKP:20140101190642j:plain
さて、帰宅しての年越し蕎麦は秩父土産の手打ち蕎麦。今年は揚げ玉を入れてたぬきそばに。紅白を見ながらささっと作れるのが助かります。
f:id:OKP:20140101190643j:plain
とても美味しいお蕎麦だったので、ついおかわり。ふやけた揚げ玉がクセになります。
f:id:OKP:20140101190638j:plain
元旦。初日の出を見て帰宅。2度寝をする前に(笑)お雑煮を頂きます。私の実家風(関東風)で醤油仕立てのお出汁、ほぼ暖かい蕎麦つゆのやや薄めという感じです。具材もほうれん草、鶏ささみ、蒲鉾とシンプル。海苔を散らすのがキモで、この海苔が溶けておつゆが美味しくなるのです。
去年も思いましたが、お雑煮を美味しそうに撮るって難しいですね。…しかし何か足りないな?
f:id:OKP:20140101190639j:plain
おっと、大事な三つ葉を入れ忘れてました。年末に買った三つ葉、いつも冷蔵庫に入れておくと、しなしなになってしまうのですが、どう保存するのが正解なのでしょうね? ググってみると常温NGともありますし…。
ところでまだ何か足りない気もします?
雑煮 - I AM A DOG
昨年の我が家の雑煮を確認したところ… 今年は鰹節を入れ忘れていたようですね(笑) つかいるのか鰹節?
f:id:OKP:20140101190640j:plain
数時間の昼寝の後、寝起きで再び雑煮。漆塗りのお椀は食洗機が使えないのと、お餅がくっつくのでプラ製のお椀に変更しました。
f:id:OKP:20140101190641j:plain
3杯目(笑) 雑煮のつゆに大晦日の残りのお蕎麦を入れて食す。我が家の元旦は、こんな感じで軽めのお椀やお餅をちょいちょつまんみながら過ごします。
f:id:OKP:20140101221400j:plain
夕飯は年末に作った角煮とご飯。雑煮用に買った三つ葉は、もう出番がないので使える所には投入しまくります。三つ葉の味噌汁も美味しいですね。
お節的なものは本日2日、私の実家で頂く予定。

さて、初詣は府中の大国魂神社へ。人気の神社ですので例年三が日は初詣客で大混雑するのですが、昨年穴場の時間を見つけてしまったのです。それは、この2日の早朝。終日営業な大晦日〜元日とも違い、開門直後は参拝客の姿もまばらでのんびりお参りができます。ということで、これから出掛けてきます(笑)