I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

かんたん!カジキマグロの“なんちゃって”グラタン風


スポンサーリンク

なんちゃってです。
f:id:OKP:20140123095802j:plain
こちらも我が家の定番メニュー。マヨネーズを使ったなんちゃってグラタン風。具材がキノコと野菜とカジキマグロ(メカジキ)なので、正体は“マヨネーズ焼き”ながらもそれほどコッテリとならず美味しく頂けます。簡単に作れますので、一見“凝った風”の料理を作ってみたい、料理初心者の方にもぜひお試しいただきたいかな。

材料一覧(2人分)

f:id:OKP:20140123002801j:plain

  • メカジキの切り身:2枚

「カジキマグロ」なんて言われてますが、要はメカジキです。鮮魚売り場で安売りしているのを見つけたら、このメニューをやることが多いです。やっぱり生のが美味しいですけど、冷凍(解凍)のものでも充分です。

  • 玉ねぎ:中1/2程度
  • ニンジン:中1/4程度
  • きのこ類:お好みで数種

2人前なら写真のしめじ1/2に、えのき1/4、マッシュルームは4〜5個位でしょうかね。実家でよく食べてたこのメニューは毎回えのき茸が入っていたので、つい私も入れてしまうのですが、きのこのチョイスはお好みでどうぞ。

  • マヨネーズ
  • 塩・胡椒

作り方の手順

①玉ねぎは薄くスライス、人参は千切り、きのこ類は食べやすい大きさにカットしておきます。
f:id:OKP:20140123002802j:plain

②メカジキを両面軽くソテーします。後で改めて焼き上げるので、8割方火が通っていればOKでしょう。
f:id:OKP:20140123002803j:plain

③野菜を炒めます。魚を先にソテーしていたら、フライパンはちゃんと洗いましょう(魚の匂いが付いちゃいます)。ニンジン、玉ねぎを先に入れてある程度火が通ったらきのこを入れる感じ。塩胡椒で軽く味付けしましょう。
f:id:OKP:20140123002804j:plain

④ ③をマヨネーズであえます。多分、あら熱を取ってから混ぜた方が良さそうですが、私は気にせずやっちゃいます。マヨネーズの量は写真より少なくても多くてもOK。火を通すとコッテリ感はかなり和らぎますが、体と相談の上お好みで調整しましょう。
f:id:OKP:20140123002805j:plain

⑤ ソテーしたメカジキを耐熱皿(又はアルミホイル)に敷いて、上から④を乗せます。ホイルの場合は周りを軽くくるんであげましょう(ホイル焼きではないので上部は開放で)。
f:id:OKP:20140123002806j:plain
後はオーブンレンジやトースターで表面に焦げ目が付くように焼けば完成です。「グラタン」のコースを使ってもいいでしょう。私はトースターの1200Wで10分弱を目安にしています。
お好みで粉チーズやとろけるチーズを乗せて焼いてもいいですが(うちの奥さんは粉チーズ派)、個人的にはそこまでしなくても充分かなーと思っています。歳のせいでしょうか?(笑)

⑥完成!
f:id:OKP:20140123002807j:plain
お手軽な割に、充分メインのおかずとして通用してくれますよ。

相変わらず、味付け卵を無限増殖させています(笑)
山ちゃん流〜旨だれ煮卵〜 - 山ちゃんの創作料理
先日角煮を作ったときの煮汁をベースに、たれを継ぎ足し。山ちゃんの旨だれを参考にさせて頂いております。
−−−
これは去年の8月頃のやつ。
f:id:OKP:20130805110733j:plain

3年前にもダイアリーの方で同じようなエントリ書いてましたね…。
カジキマグロのグラタン風オーブン焼 - hello! progress!!
こっちはとろけるチーズを乗せてるやつかな。
月食前の夕飯 - hello! progress!!
こんな感じで、よく作ります。