I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

吉田カバンNEW LINERの修理品が2週間で上がってきました! 仕上がりに大満足【PORTER】


スポンサーリンク

PORTERやNEW LINERといったブランドでお馴染み、吉田カバンの直営店クラチカに修理に出した通勤カバン。先週末に修理完了したとの連絡がありました。

3ヶ月のはずが2週間で戻ってきました!

実は1週間前に新しいストラップが届いていたのですが、2週間で修理完了というスピード仕事でございました。早くても1ヶ月以上はかかると思ってましたし、特に急いでもいなかったのですが、やはり嬉しいものです。
f:id:OKP:20140313152031j:plain
ということで蘇ったNEW LINERのブリーフケース。かつて3代目の通勤カバンとして酷使したものです。このカバンの金具が壊れたのはかれこれ7年前! それからずっと実家の押入で眠っていたのが、堂々の復活です。表面の生地はやや傷付いたり汚れていますが、まだまだ使えます。
タグはピッカピカに。これだけでも大夫気分が変わります。
f:id:OKP:20140313152030j:plain

ストラップは新品を取付ます。これならあと5年は大丈夫!?
f:id:OKP:20140311233446j:plain

前ポケットのファスナーも交換されて新しくなりました。開閉もすごくスムーズです! ファスナーの引っ張り紐?も3カ所交換して貰いました。
f:id:OKP:20140313152029j:plain

取り外した古いファスナーが入ってました。うーん、職人の仕事ですね。
f:id:OKP:20140311233447j:plain
さて、これらの修理代金ですが、ストラップの新規購入が3000円、カバン本体の修理が5100円でした(税抜き)。合計8100円、新品購入の40%程の価格ですが、これを高いと思うかは人それぞれ。私はとても良心的な価格だと感じました。

続けてもう1個のカバンも修理出し

入れ替わりに、その日の朝まで使っていた4代目のカバンを修理に出してみました。こちらの修理内容ですが、例の壊れたストラップの金具交換とタグの張り替え。

そしてこの持ち手部分の皮革の張り替え。
f:id:OKP:20140311233443j:plain

本当はこのコーナー部分の皮革の剥がれも気になるのですが、ここを直すとなると大幅な修理になってしまうので、見送りました。更にファスナーの糸が切れて一部外れてしまっているので、こちらは治して貰うことにします。
f:id:OKP:20140311233444j:plain
既に戻ってきた3代目が早速活躍中ですので、全く急いでません。まだまだこの2つのカバンには長く付き合って貰えそうです。

追記:続けて修理に出したカバンも上がってきました。