読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

圏央道 高尾山〜相模原愛川間開通

日記

先月末に遂に開通した圏央道の相模原区間。中央道と東名が繋がったということで、実家が相模原市にあり、中央道沿線の多摩地区在住の私としては、待ちに待った区間です。本当は相模原市在住で野尻湖や富士五湖、伊豆半島方面の海に通いまくってた頃に待ち望んだ路線なのですが、それは今更な話…(八王子バイパス〜橋本付近、129号厚木付近の渋滞はどの程度緩和されるのでしょうね)。
圏央道の新開通区間 1日3万4000台 都心迂回、渋滞緩和も

ということで、足首を痛めた週末はずっと家に籠もっていたと書きましたが、よく考えたら嘘でした(笑) 日曜日に圏央道を使って(かなりの遠回りをして)実家まで行ってたのでした。ちなみに痛めたのは左足なので、運転は問題なし。左足で踏むサイドブレーキには若干苦労しましたが…。
以下ダラダラと八王子JCT〜相模原愛川ICの写真が続きます。暇な方のみお付き合いくださいませ。
−−−−
まずは中央道から八王子ジャンクションへ。実は圏央道を高尾山方面に行くのは初めてです。当然ですが写真を撮っているのは助手席の妻。
f:id:OKP:20140716114652j:plain

八王子JCTから高尾山ICの間はトンネル(高尾山の地下)です。トンネルの出口と同時に高尾山出口。
f:id:OKP:20140716114653j:plainf:id:OKP:20140716114654j:plain

せっかく初めてきたので高尾山ICで下りてみます。左上に高尾山トンネルが見えます。直進すると八王子南バイパスですが、左手にそれて甲州街道高尾山口へ向かいます。
f:id:OKP:20140716114655j:plain

ものの数分で高尾山口に到着。せんべいとたくあんを実家へのお土産に購入します。高尾山滞在時間約5分。
f:id:OKP:20140716114656j:plainf:id:OKP:20140716114657j:plainf:id:OKP:20140716114658j:plain

今度こそ新開通区間へ向かいます。どうやら中央道、我が家方面は渋滞しているようです…。
f:id:OKP:20140716114659j:plain

この分岐、料金所を過ぎてランプウェイをしばらく走ってから出てきます。てっきり左手側が相模原(厚木)方面かと思い込んでいたので(西方向に進んでいたらそう思う)、かなり焦りましたね。左右に分かれた逆方向に後でクロスするのね…。この車の向き、かなり急ハンドルを切らないと曲がれません(笑)
f:id:OKP:20140716114700j:plain

本線に合流してすぐ相模原八王子トンネル。かなり長いです(3.5km)。
f:id:OKP:20140716114701j:plain

ナビは城山湖(本沢ダム)の直下を走っているように見えますが、実際はダムのやや西側、津久井湖との間を縫うようにトンネルが掘られているようです。
f:id:OKP:20140716114702j:plain

城山トンネルで国道413や城山高校の下を通過します。
f:id:OKP:20140716114704j:plain

城山トンネルを出るとそこは相模川に架かる高架の上(見えないけど)。左手に見えるのが(ピンボケですが)年内開通予定の相模原ICへのランプ。相模川に架かる小倉橋の辺りに出られるようです。
f:id:OKP:20140716114705j:plain

続いて見えてきたこの小山は、曰く付き?の小倉山トンネル。
f:id:OKP:20140716114706j:plainf:id:OKP:20140716114707j:plain

産廃残土のために橋がトンネルへと変更されたという(まとめサイトで見た)アレですね。
祝、開通! 圏央道 小倉山トンネル(通称:産廃トンネル)の軌跡 【やる夫で土木ニュース】

実際にトンネルの最深部付近は、こんな感じでかなり極端なダウンアップがあります。渋滞ポイントとならなければよいのですが…。
f:id:OKP:20140716114708j:plain

ということで、小倉山トンネルを抜けると相模原愛川ICの出口(何故か厚木市)。
分かっちゃいましたが、圏央道のこの区間はトンネルが大半なのであまり面白味がありません(笑) 海老名〜相模原愛川区間は開放感があって気持ちいいのですけどね。
f:id:OKP:20140716114709j:plain

料金所は相模川を渡っての相模原市側です。
f:id:OKP:20140716114710j:plain

ICを下りてからエッチラオッチラ相模原台地を上段まで登って、直線距離の3倍近い距離を走って実家に到着です。よほどのことがないと、もうこの区間は走らないだろうなぁ(笑)
夕飯を食べて犬と遊んで帰宅します(普通に下道で)。
f:id:OKP:20140716114711j:plainf:id:OKP:20140716114713j:plainf:id:OKP:20140716114714j:plain
毎回、「帰るよ」と言うとこの表情。我々が泊まっていかないのが分かり、へそを曲げてます。