I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

きのこの山2014


広告

ちくわの天ぷらって意外に美味しい。
P7210404.jpg
−−−
今週のお題「海か? 山か?」
そういえば長らく海に行ってないですねえ。海釣りは好きなんですけど、潮風とか海水で体がベタベタするのが苦手なので、レジャーで海というのは滅多にありません。この夏も特に海計画はありませんです。
ということで我が家は海の日も山。せっかくテントを買ったのに、足の怪我のせいで1ヶ月以上休んでしまいました。足首をストレッチをするとまだやや痛みはあるものの、通常の生活では支障なく歩けるようになったので、まずは軽めのハイキングからということで、檜原村の浅間嶺を歩いてきました。午前中だけ4時間弱歩いて、払沢の滝で昼食を取って午後には帰路に付くのんびりコース。
浅間嶺(上川乗バス停〜払沢の滝バス停)(ほぼこのまま)
累積標高は上り下り1000mちょいですが、下りで若干足首に痛みが出ました。ショックの大きい着地や、うっかり岩などで捻るように足を置いてしまうと、危険信号を感じます。ハイキングコースということで、ストックは使いませんでしたが、大事を取って早め早めにストックを使った方が良さそうです。

プロ・フィッツ 薄型圧迫サポーター 足首用 Mサイズ

プロ・フィッツ 薄型圧迫サポーター 足首用 Mサイズ

足首にはこのサポーターを使ってみました。非常に薄い素材で靴下や登山靴にも干渉しませんが、どれほどの効果があったかは微妙な感じ。ミッドカットの靴では足首の固定にやや不安を感じたので、しばらくは低山でもハイカットの登山靴を履こうと思います。

コース自体は森の中を登って下っただけで特筆することもなく(笑)。さらにガスが強く展望も全くだったので、普段は気にも留めない草木やきのこを見かけるたびに、写真を撮ってみました。
昨年の経験からするとあと数週間したら、奥多摩の山はきのこだらけになりそうですが、梅雨明け直前ということもあってか、まだそこまで育ってない若い(?)きのこを数多く見ることができました。
きのこの山 - I AM A DOG
やはり昨年の方が、質量共に大量ですね。今回はどれも小振り。
−−−
ということで以下ひたすら続きます、きのこ写真。

これ、たまに見ますけど綺麗なきのこです。
P7210044.jpg

この下2つは多分同じやつ。数個下に登場する、傘が様々な形状のやつと同じ種類じゃなかったでしたっけ…?
P7210104.jpg
P7210105.jpg

P7210107.jpg
P7210109.jpg
P7210117.jpg
P7210120.jpg

以下3つ。さっきのクリボーみたいな見た目だったのが、巨大化しながらどんどん傘が変形していくやつ(のはず)。最終的にかなり巨大化します。
P7210126.jpg
P7210128.jpg
P7210131.jpg

今回の収穫はこれかな。初めて見ました。ニョロニョロみたい。花のようにも見えるけど、そもそもこれはきのこなのか!?
P7210136.jpg

木霊みたいな…?
P7210152.jpg

P7210155.jpg
P7210159.jpg
P7210161.jpg
P7210163.jpg
P7210171.jpg
P7210207.jpg
P7210246.jpg
P7210247.jpg

小さいけど綺麗なきのこでした。
P7210391.jpg

ということで、きのこばかり見てきたせいか、お昼はまいたけの天ぷら定食となりました。美味!
P7210402.jpg
NPO経営の「四季の里」。初めて入りましたが、開放感のある風通しのいい店内に、ボリュームたっぷりかつお手頃な価格帯の食事に大満足。また、何かの機会にお邪魔したいです。
http://www.fujinomori.net/html/index/sikinosato.html

広告を非表示にする