I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

花火撮影の予習2014


広告

今週のお題「花火2014」
P7200085.jpg

うーん、ちょっと前に書いたばかりだったのにな、花火ネタ。
リビングから花火大会 - I AM A DOG

というのはともかく、今月の後半に花火大会に行く予定があります。先日は突然始まった花火大会に、カメラの設定を考えるまもなく翻弄されてしまったのですが、次回こそしっかり予習しておきますよと。(前回のボツ写真などを貼りつつ…)

まずは、昨年ブクマしておいた花火の素敵写真エントリなどを見返して気分を高めていきましょうか。
猛暑の霞んだ空気の向こうに輝く東京湾大華火祭 - 酔人日月抄
初めての花火撮影で長岡花火を撮った。結果報告。 - Rocketboy Digital
素晴らしいですねえ。私もこれらを見て「来年こそは」と思ったのでした(そのくせ突然の花火に対応できず… とほほ)。「Rocketboy Digital」さんのエントリの方には事前の予習についてのエントリもあるので有り難く拝見させて頂きます。


さらに、花火撮影の入門記事なども見て、しっかり予習しておきましょう。
今年こそ!いつものミラーレスカメラで花火を撮ろう(女子カメWatch)
花火撮影講座 花火を上手に撮影しよう(デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座)
デジタル一眼レフカメラで写す夏の夜(マカロニ・アンモナイト)
花火の撮影にチャレンジしませんか?(富士フィルム)

…というか、この手の花火撮影Tips記事、毎年何処かしらで更新されているので、探し出すとキリがありませんね(笑)(多分↓のZenbackにもそれ系の記事が色々出てくるはず)

感度、絞りなどの設定値は先日、慌ててシャッタースピード優先で撮ってしまい失敗した経験を踏まえ、なんとなく分かってきました。露光時間を欲張ると↓こんなことになってしまいます(苦笑)
P7200090.jpg

あとは折角OM-Dを使っているのですから「ライバルブ」を使って撮るのが良さそうですね。
“ライブバルブ”とは?(OLYMPUS E-M1 充実の基本機能)

これはバルブ撮影中の結果がリアルタイムにディスプレイに更新されていく機能。やや勘だよりになってしまうバルブ撮影でも、かなり狙った撮影結果を得ることができます。
…と、分かった風なことを書いているのは、先日の雲取山ではこのライブバルブで星を撮ったから。ケーブルレリーズを忘れてしまったので、厳密にはレリーズのタイミングでブレていたかと思いますが、そこは光量の少ない星相手ということで、そこそこは誤魔化せたようです。

花火相手ではそうもいかないと思うので、今度はケーブルレリーズを忘れないように持っていくことにしますか。

OLYMPUS リモートケーブル RM-UC1

OLYMPUS リモートケーブル RM-UC1

私が持ってるのは、バッタモノの互換品ですが…。
ちなみにOM-DではOI.Shareというスマホアプリを使えば、スマホをリモコンにしてバルブ撮影もできます。ライブバルブ中の結果もスマホ側でリアルタイムに見られるのですが、目の前にカメラがあるなら実際にカメラを操作した方が、操作の遅れなどもないので快適です。
当初は「車の中からスマホを見ながらライブバルブ撮影ができる!」なんて思ってたのですが、実際にそんな機会があっても、やらないものですね(笑)

P7200089-2.jpg

私が行く予定の花火大会はこれです。チケットもゲットしました!
映画のまち調布”夏”花火2014(第32回調布市花火大会)
晴れてくれるといいなぁ…。