I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

フジXQ1に格安グリップを付けてみた


スポンサーリンク

久々の登場、富士フィルムXQ1です。
f:id:OKP:20140902233410j:plain
実は少し前からやっていたのですが、XQ1にグリップを付けてみました。
XQ1は無駄な飾りを廃したスッキリシンプルなデザインだからこそ良い、というのがありますし、シボ風塗装のせいか(これはブラックに限ってですが)平面でも意外と指に馴染んでホールドすることができます。それなのに何故… 自分でもよく分かりません(笑)
本当にただの気まぐれなのですが、付けたのはこちらのHAKUBA製のグリップ。Amazonで900円ちょいという価格もあって、物は試しと買ってみました。

HAKUBA フリップバッグ カメラ グリップ G3 FBG3

HAKUBA フリップバッグ カメラ グリップ G3 FBG3

装着はグリップに張ってある両面テープで、適当な位置に「えいや」と貼り付けるだけ。グリップの重量は3gしかありませんので、カメラの重量にはほぼ影響しません。
素材はゴムで、表面の仕上げがXQ1ブラックのシボ塗装に似てるのでなかなか似合います。XQ1専用にデザインされている市販グリップほどの見た目の一体感ではありませんが、まあこんなものでしょう。指が太いとレンズとグリップの隙間が窮屈になるかもしれませんが、私は特に問題なしです。
実際に片手でカメラを持った際のホールド感はかなりよくなります。グリップ部分の盛り上がりもレンズ部よりは低く抑えられているので、胸ポケットなどに入れてもグリップ装着前と比べても特に気になりません。
f:id:OKP:20140902233413j:plain
見た目はともかくとしてかなり快適ですので、しばらくはこのまま行こうと思っています。

最近、日記に登場する機会が減っていましたが、平日は常に持ち歩いていますし、相変わらずお気に入りのコンデジです。弱点を挙げるとするなら、AFがたまに迷うことでしょうかね。暗いところや、コントラストのない被写体は特に弱いような気がします。

先月末には一時¥20K台前半まで価格を下げていましたが、流石に底値だったか安値で出せる在庫が捌けてしまったのが、ここに来てやや戻してしまったようです。Amazonなどは¥30K近くまで上がってしまいました…。
f:id:OKP:20140902234228j:plain

FUJIFILM XQ1購入 - I AM A DOG
XQ1とラーメンさんぽ 他 - I AM A DOG
XQ1で春の北アルプスを撮る - I AM A DOG

そういえば、先週末にはこのような記事も出ていたようですね。
価格下落で大混戦の高級コンデジ、富士フイルム「XQ1」がトップに 日経トレンディネット
読んでいたら今度はMX-1がやや気になってきました(笑) 重くてゴツいコンデジは私の用途からは外れていますし、当分コンデジを買い換えることもないかと思いますが、改めて面白そうなカメラだなーと。ワイド側が明るいコンデジは多いですが、ズーム側でもF2.5という明るさは魅力的ですね。店頭にあるうちに、一度触っておきたいものです。

くれぐれも、私は買いませんので(笑)
−−−
うーん、今更ながらXZ-2もなかなか良い気がしてきました(もはやビョーキw)。時期的に、私も愛用しているPEN E-PM2と同時期ですし、価格も相変わらず底値付近で張り付いたまま。
1/1.7型センサながら1200万画素という控えめな画素数、タッチパネルにチルトモニター、散々使い慣れたIFであるオリンパスのスーパーコンパネと、むしろMX-1よりもこちらの方が気になってきました。
STYLUS XZ-2|コンパクトデジタルカメラ|オリンパスイメージング
夜中にビール飲みながらメーカーサイトとか覗くもんじゃありませんね(笑)