読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

オリンパスのカメラ製品をネット最安値で手に入れる方法「フォトパスプレミア会員割引」

カメラ/写真

「オリンパスのカメラを市場価格より安う方法が!?」という今回の記事、特に秘策や裏技という訳ではありません。「フォトパス」「プレミア会員」、このキーワードで分かる方はそっ閉じなやつ。オリンパスユーザーの界隈ではお馴染みの話ですが、最近ユーザーになった方は意外と知らなかったりするようなので(?)書いてみました。

f:id:OKP:20150301183200j:plain

(追記)その後、フォトパス会員の割引の仕組みなどがいくつか変更されましたので、2016年版の情報を書きました。

お買い得状態が続くPEN Lite、キットレンズの次に欲しくなるのは…?

ここしばらくWズームキットで4万円を切った状態の底値が続いているPEN Lite E-PL5。現在、最もお得な一眼カメラのひとつであることは間違いないでしょう。

発売間近となった最新のE-PL7ではモニターの解像度、手ぶれ補正、Wi-Fiの搭載等の進化がありましたが、前機種のE-PL6とE-PL5はそこまで大きな差がなく(インターバル撮影、水準器、ISO Low程度)、センサーも同様のため画質についての差はありません。
私も昨年、E-PL5と同時期発売の下位機種であるPEN mini E-PM2をやはりディスコン間際に購入しましたが、OM-Dと遜色ない写真が撮れますし、コスパ抜群のいい買い物だったと思っています。
* *

さて、一眼レフやミラーレスカメラを、ズームキットやWズームキットレンズで買って、しばらくすると次に欲しくなるのは、「明るい単焦点レンズ」ではないでしょうか。背景が柔らかくボケた“一眼らしい”写真に憧れるカメラ初心者は多いと思います(背景ボケばかりに拘ってしまうことの是非はともかく)。
また、カメラの高感度性能が上がったとはいえ、屋内で料理や子供、ペットの写真を撮るようなときには、明るいレンズの必要性を感じることでしょう。

以前は単焦点レンズの選択肢が少なかったマイクロフォーサーズ(MFT)マウントですが、オリンパスの「M.ZUIKO PREMIUM」という明るい単焦点レンズのラインナップが揃ったことで、MFTは随分と魅力的なフォーマットとなりました。また、パナソニックやシグマからも同様に各種単焦点レンズが発売されています。

34mm相当の画角を持ち、風景から明るさを活かしたテーブルフォトまで最高のお散歩広角レンズ。私もPENやOM-Dなどでよく使っています。

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ブラック

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ブラック

シリーズ最新のM.ZD 25mm F1.8はこ、35mmフィルム換算で50mm相当の標準画角をフォローし、素速いAFも実現した汎用性の高いレンズ。そして、M.ZD 45mm F1.8は「ママのためのファミリーポートレートレンズ」というキャッチコピーで売り出された中望遠レンズ。慣れるまではやや扱いにくい画角かもしれませんが(?)、その描写力と綺麗なボケ味で人気のレンズとなっています。
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8  ブラック

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 ブラック

この45mm、写りがよくMFTのレンズの中では比較的価格が抑えられてることもあって、「オリンパスの撒き餌レンズ」*1なんて言われたりもします。

ここから本題「フォトパス&プレミア会員」

さて、こういったオリンパスの魅力的な単焦点レンズ(に限りませんけど)。少しでも安く買えないか?ということで、今回の記事の本題になります。
今回紹介するのは、オリンパスのオンラインコミュニティ「フォトパス(Fotopus)」の有料会員(プレミア会員)になって、オンラインストアで会員割引の価格で購入する、という方法です。
写真投稿コミュニティ Fotopus(フォトパス)|オリンパス
「なーんだ」という感じではありますが、現在のE-PL5のような極端な底値でもない限り、オリンパスのカメラ関連商品全般を、最も安く購入できるのがこの方法なのです。充電池やレンズカバー程度の備品レベルですら、プレミア会員価格が最安値のことが多いです。

プレミア会員割引の仕組み

まず、オリンパスのオンラインストアには「通常価格」というものが設定されています。これは大して安くありません(笑) 登録するだけのフォトパス無料会員にもそこそこの特典が用意されていますが、中途半端なのでここでは書きません。

有料のプレミア会員になると、まず通常価格が無条件で5%割引になります。さらにフォトパス内で溜められるポイント(後述します)を最大15%まで、期間によっては20%まで使うことができます。さらにさらにプレミア会員に発行される手帳に記載されたクーポンコードを入力することで、5〜7%(時期により)の割引を受けることができるのです。
つまり、最低でも「①通常価格×0.95×0.85×0.95」の約23%オフ!
最大なら「②通常価格×0.95×0.80×0.93」で約30%弱のオフ!
という割引率で購入することができます。
ちなみに、現在(〜9/29まで)「ポイント利用率上限20%キャンペーン」が開催されているので、プレミア会員は②の割引率での購入が可能です。

では、具体例を見てみましょう。

製品名 価格com最安値(9/10) プレミア会員最大割引価格(9/29まで) 差額
M.ZD45mm F1.8 ¥26,799 ¥25,647 ▲¥1,152
M.ZD17mm F1.8 ¥41,318 ¥36,334 ▲¥4,984
M.ZD75mm F1.8 ¥83,700 ¥72,670 ▲¥11,030
M.ZD12-40mm PRO ¥78,781 ¥65,341 ▲¥13,440
E-PL7(レンズキット) ¥78,723 ¥65,695 ▲¥13,028

という感じ。どれも価格comの最安値(たいていカード払い不可の店)よりも、かなり安くなってますね。E-PL7については、発売前なため20%オフキャンペーンは適用されず、15%オフの価格ですが市場価格より¥13,000程安いです。もちろん送料無料でカード払いもできます。
というか、オリンパスの一眼ボディ&レンズはよほどの値下がりなない限り(現在のE-PL5のような)、ほぼオンラインショップのプレミア会員価格が最安値です。コンデジは価格の推移が激しいので、一概には言えませんが。

さて、ここで忘れてはいけないのが、プレミア会員の年会費(¥3,024)と入会金(¥756)。1年目は合計¥3,780が余計にかかるので、レンズ1本のためにプレミア会員になるかは微妙なところ…?
上の価格例を見ると、45mm F1.8だけですとやや微妙ですが、17mm F1.8ならば最安値との価格差でもややお得。1年以内にその他のオリンパス製品(小物、備品を含め)を購入する可能性があるかを、よく検討した上で選択するのがよいかと思います。
また、時期によってはオンラインストアでは、レンズやボディに「2年の延長保証(計3年保証)」を付けていることもあるので、そんなタイミングも狙いどきですね。
−−−
余談になりますが、デジタルカレッジというオリンパス主催の写真教室(当然有料です)に参加することで、モニター価格で購入できるクーポンが発行されたりもします(+ここからポイント割引されます)。
他にもTポイントや各クレカのポイントサイトを経由することで、別途ポイント還元なども期待できますが、今回は触れません。気になる方はググってみてくださいませ。

ポイントを貯めるには…?

続いて、最も割引率の高い部分(15〜20%)に当たるポイントゲットの方法。これにはいくつかの方法があります。

  • オリンパス製品の登録(150〜1000pt/1製品)
  • フォトパスへの写真投稿(10pt〜1日最大1000pt)
  • フォトパス内のゲームで稼ぐ(1日数10〜数100pt)
  • グリーティングカードの送信(これも結構溜まります)
  • オンラインでの期間限定のキャンペーン(おみくじ等 1000〜20000pt位)
  • フォトパスのイベントに参加

などなど、色々とありますが、効率よくポイントを稼ぐ方法はググればいくらでも見つかると思います(もちろん正統な手段で)。
ポイントには有効期限があるので一気に貯めるよりは、コツコツと少しずつ貯めておくのがよいでしょう。たまにメールで送られてくるキャンペーンやアンケートに参加するだことで、数千ポイント貰えることもあるので、フォトパスのメールマガジンは受信に設定しておきましょう。
私はだいたい20000〜40000ptをキープするようにしていますが、一度に10万円以上の買い物をする機会などまずないので(E-M1購入時の一度のみです)、これだけあれば充分です。

ゼロスタートだとなかなかすぐに貯まらないかもしれませんが、ひとまずスタンダード会員になっておくなどして、コツコツと貯めておくのがいいでしょう。

オリンパス沼にくれぐれもご用心!?

このようなフォトパスプレミア会員になることで、オリンパス製品を買い続けるループから抜け出せられなくなる危険性もあります(笑) メーカーとしてもそれを狙ったユーザー囲い込みの優遇策ですので、ご利用はくれぐれも計画的にどうぞ。
その他プレミア会員は修理価格が30%割引になるなどの特典がありますよ(だめ押し)。

「おいでよ、レンズ沼へ!(涙)」
オンラインショップ|オリンパス

*1:キヤノンEF50mm F1.8 IIなど、安価ながらよく写る単焦点レンズの俗称。安いと思って手を出すとその向こうに恐ろしーいレンズ沼が口を開けています