I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

還ってきたiPhone 6、そして再度の落下防止にフィンガーストラップを装着


広告

f:id:OKP:20141104105001j:plain
ちょっと日が開いてしまいましたが、こちらの件の結末など。


ということで超速の修理(交換)対応で発送されたiPhone 6。しっかり翌日火曜日の午後には自宅の宅配ボックスに配達されていました。ちなみに前夜の段階で火曜日の午前配送の指定も可能でした。
交換品は新品パッケージでなくこんな感じの簡易包装に本体のみが収められています。
f:id:OKP:20141104104959j:plain
f:id:OKP:20141104105144j:plain
以前、Apple StoreのジーニアスバーでiPhone 5を交換して貰ったときもこんな感じのパッケージから交換品を取り出していましたね。

もちろん、中身はまっさらの状態になっているのでバックアップから復元の必要があります。交換品はプリインストールがiOS 8のままだったので、いきなりの復元はできず、iOS8.1にアップデートしてからの復元となりました。
帰宅後にアップデート&復元作業をスタートさせて、翌朝起きたときには全て完了していました。新しいiPhoneへの修理交換が発生した際は、この時間をしっかり見ておく必要がありますね。

落下防止対策にストラップを付ける

すぐに対応されたとはいえ、数日の間は不便でしたし、そもそも修理代金が発生しています。できればもう不用意な落下などさせたくないな、ということで交換品からはストラップを付けることにしました。
薄さとシンプルなデザインが売りのiPhoneがどんどんゴテゴテしていくのは、不本意なのですがここは我慢して実を取ることにします。
f:id:OKP:20141104105000j:plain
まずはケースに付いていたストラップを付けてみたのですが、これは思ったより邪魔でしたね。ズボンやシャツ、ジャケット等のポケットに入れても、ストラップだけが外にブラブラと出てしまったり、取り出すときにはこのストラップを引っかけてしまったりと…。
ストラップ本体と手首に引っかけられるのは安心ですが、iPhone5時代には必要すらなかったものに煩わされてしまうのかいかながものかと(笑)

ということで冒頭の写真でもあるHAKUBAのフィンガーストラップを購入してみました。本体はゴム製でiPhoneに触れても傷の心配はありませんし、使用時はこのような感じで指に通しておけば安心感があります。
f:id:OKP:20141104105002j:plain
Amazonレビューを見てもスマホで使ってる人が多そうですが、本来はコンデジ用でしょうかね。結構いい感じなのでXQ1用にもう1個買ってみようかな、なんて思っております。今回の一件で、強化ガラスフィルムの効果にやや不信感を抱いてしまったこともあり(笑)、今回はこのケース購入時に付いていた普通のフィルムを貼っています。これが汚れたらもうフィルムはなしでもいいかなーと思っております。
ちなみにこのケース、冒頭の写真を見ても分かると思いますが、使っているうちに縁の塗装が徐々に剥げてきています。見た目や手触り(滑りにくさ)、ICカードを使える点はいいですが、長く使うには耐久性はやや怪しいかもしれません。
あと、Amazonレビューでも指摘されてますが、干渉防止シートが付いてないので、その手のシールなどを別途購入してiPhoneに貼らない限りICカードケースとしては使えないはずです。

広告を非表示にする