I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

YESのライブ会場限定で販売されていたライブ音源配信「Re-Live」を利用してみた


広告

f:id:OKP:20141204230311j:plain
ここの所平日は仕事が忙しく、週末は週末で溜まったあれこれを片付けていたりで、なかなか日記を書く暇がありませんでした。まあ、例によってサボぼっていただけですけど。あまり長く休みすぎると更新癖が抜けてしまうので、ちょろっと更新します。

さて、先週末の土曜日は昔から大好きなバンド、YESのライブを見に行ってきました。1970年代に絶頂期を迎え(といってもその頃は知らないのですが)、その後も80年代、90年代と様々にメンバーチェンジや音楽性を変化させながら、主要メンバーの大半が60台半ばに差し掛かる現在も現役で活動を続けているバンドです。

今回のYESの来日ツアーですが、当初11/25と11/29の2日間のチケットを押さえていたのですが、仕事の方がかなり多忙になってきたので25日のチケットは直前にヤフオクで手放してしまいました。
ということで唯一行けたのが土曜日の公演だったのですが、そんなこんなで今回のライブについてはほぼ事前に情報は入れておりませんでした。まあ、「Fragile」と「Close To The Edge」という70年代の彼等の代表アルバムを再現するワールドツアーというこで、ほぼセットリストなどは分かっている状態ではありましたが…。

Fragile

Fragile

Close to the Edge

Close to the Edge

で、当日会場に入って知ったのですが、ライブ会場限定で今回の日本公演の音源がDL販売されるとのこと。しかもその日程は丁度私がチケットを手放した11/25の公演のもののようです。
面白い試みだったので当然のように購入してみました。
YES WORLD TOUR 2014 in Japan 楽曲ダウンロード | オフィシャルライブダウンロード【Re-Live】powerd by LIVE to GO
どうやら、この「Re-Live」というのは今回のYES公演の音源販売に付けられた名称らしく(?)、大元のサービスはLIVEtoGOというもの。TBSラジオ&コミュニケーションズによる運営のようです。

ライブ会場で購入してきた商品パッケージはこんな感じのチケットになっています。
f:id:OKP:20141204230310j:plain
封を開けると中には13桁のPINコードが記載されています(親指で隠しちゃってますけど)。
f:id:OKP:20141206121437j:plain
指定れたWEBページに入りメールアドレスを入力するとダウンロードページのアドレスがメールで配信されます。こちらは2時間程の有効期限のあるURLとなっています。13桁のPINコードの入力画面は、指定されたURLのページにあります。
こんな感じでダウンロード。通常はZIPで一括ダウンロードすればOKですね。有効期限内ならダウンロードページは何度でも見られるようですし、ファイルも5度までダウンロード可能なようです。
f:id:OKP:20141204230312j:plain

ファイルは320kbps/48.0kHzのMP3形式。「録って出し」のライブ音源ということで、丁寧にミックスやマスタリングされた音源でもないですし、個人的にも特にロスレスの大きなファイルで効きたい程のものではないのでこれで充分です。
f:id:OKP:20141204230313j:plain
正直音のバランスや各楽器の処理などもそこまで褒められた音源ではありませんが、演奏ミスの修正などもなく(実際ジェフ・ダウンズあたりはかなり…)生々しさのあるライブ音源となっております。

後は¥3500という価格が妥当かどうかはなんとも言えませんが(丁寧にミックスされたレコード、ライブ盤の価格比較するとやや高い気も…)、会場限定販売であるファンアイテムとしての希少性、実際にライブを体験した人間向けの反芻アイテムとしてはなかなか秀逸なのではないでしょうか。会場でもこの商品は飛ぶように売れていました。
まぁ、可能であれば自分が見た公演当日の音源が一番欲しい、というのがファン心理でもあるのですけどね(笑)

こんなのもあったんですね。年末休みのお楽しみに買っておこうかな。

広告を非表示にする