I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

OLYMPUS TG-4とTG-860の発売が決定。そして現在気になる防水コンデジ


広告

オリンパスのタフネス防水コンデジ、STYLUS TG-4 ToughとSTYLUS TG-860 Toughが来月5月22日に発売されることが発表となりました。


STYLUS TG-4 Tough | 防水デジタルカメラ T(Tough) シリーズ | オリンパス
STYLUS TG-860 Tough | 防水デジタルカメラ T(Tough) シリーズ | オリンパス
現在、防水コンデジとしてオリンパスのSTYLUS TG-850 Toughを使用している私ですが、新製品発売のタイミングということもあり、旧モデルも含めいくつ気になる機種があります。さらに、GWから6月末にかけて登山を始めアウトドア関係の旅行の予定がいくつか入っていることもあり、TG-860からの買い換え検討も鑑みつつ、気になる防水コンデジについて調べてみました。

久々に使ってみたいリコー(ペンタックス)製カメラ「RICOH WG-4 GPS/WG-5 GPS」

実は現在一番気になっているのは、オリンパスでなくRICOHのWG-5 GPS、及び前モデルのWG-4 GPS。ペンタックス時代からのタフネスコンデジ(PENTAXブランドだったのはWG-3まで)として、変わらぬフォルムを持つ定番の防水カメラです。

個人的な注目ポイントはF2.0からのレンズ。TG-850はレンズが暗いことがやや不満なので、明るいレンズはやはり羨ましい。
そして、標準で搭載されているレンズ周りのLEDライト。所謂「顕微鏡モード」的な0スーパーマクロ撮影が手軽にできてしまうのは非常に楽しそう。オリンパスのTGひと桁シリーズも、同様のマクロ撮影を得意としていますが、LEDライトは別売なんですよね…(その分、性能も良さそう?ですけども)。
最新のWG-5にも未だにWi-Fiが搭載されてないのがやや謎ですが、無線LANカードは何枚も持っているので、そこまで重要ではありません。実売価格はWG-4 GPSなら¥25,000弱、WG-5 GPSだと¥30,000を少し超えてしまうようです。
WG-4とWG-5の差は、多少タフネス性能が上がったのと、水中撮影のモード追加の他、撮影モードや仕上げにいくつかの追加、修正があるようですが、個人的には「ほぼ変化なし」と判断して良さそうなレベルですね(?)。
その他、広角20mm相当になるワイドコンバージョンレンズが使用できるとのこと
PENTAX レンズアダプタ O-LA135 38654

PENTAX レンズアダプタ O-LA135 38654

PENTAX RICOH ワイドコンバージョンレンズ DW-5 171930

PENTAX RICOH ワイドコンバージョンレンズ DW-5 171930

Toughシリーズフラッグシップ前機種「OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough」

TG-4はまだ発売がアナウンスされたばかりの段階で、発売直後の価格を考えるとあまり現実的はないかなと。撮影画像のRAW保存が可能になったことなども、私の使い方では特に必用ありません。となると、多少価格のこなれてきた前モデルのTG-3がグンと魅力的に思えてきます(と思っていたのですが…)。

TG-3(TG-4も)はTG-860などと同様の1/2.3型センサーではありますが、ネットの作例などを見る限りTG-860よりも多少の画質向上が期待できそう? 開放でF2.0からというレンズ性能の違いの他、画像処理エンジンの違いもあるのか、その写りは幾分クッキリ、クリアに感じられます。

また、LEDライトこそ別売ですが、充実のマクロ機能は「顕微鏡モード」の他、「深度合成モード」、「フォーカスブラケットモード」などの魅力的なマクロ撮影を可能にしてくれます。
進化したマクロシステム TG-3 | 防水デジタルカメラ T(Tough) シリーズ | オリンパス

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-3 Tough用 LEDライトガイド LG-1

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-3 Tough用 LEDライトガイド LG-1

GPSとWi-Fiも内蔵され、基本性能の充実度では一歩リード。その他、コンバージョンレンズ等も拡充されていて、テレコンやフィッシュアイの撮影も可能です。まあ、そこまでするならレンズ交換式を使う気もしますけど(笑)
システム拡張性 TG-3 | 防水デジタルカメラ T(Tough) シリーズ | オリンパス

価格は… おや、少し前まで3万円台半ばで推移していたのが、近一気に1万円近く上がってしまったようです。これでは全然お得感がありません(涙) この分ではTG-4が発売されてみないことには、大きな値動きは期待できないかも? うっかり底値を逃してしまいましたかねえ… 
価格.com - オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough [レッド] 価格推移グラフ

超広角&自撮りを強化した「OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough」

まだ発売前ですが、TG-850からの買い換えならば当該機種は念のためチェックしておく必要がありそうです。

前世代では「超広角+チルト液晶のTG-850」「GPS内蔵のTG-835」と2タイプに分かれていましたが、TG-860はTG-850同様の21mm相当からの超ワイド画角に、Wi-FiとGPS機能を搭載してきました。
当然、液晶は自撮り可能な180度回転のチルトタイプ、更にフロント側にシャッターボタン(フェイスボタン)を搭載したり、そこからカメラを逆向きにしての自撮り(左右どちらの手でもシャッターを切れる)を可能にするなど、徹底的に今時の自撮りブームに対応してきた感じ。他にもTG-850からの変化として、ワイド画角における周辺部の歪みが補正されるとのこと。これも自撮りには有用な機能でしょうか。
ウルトラワイド TG-860 | 防水デジタルカメラ T(Tough) シリーズ | オリンパス

その他、防水性能のアップや動画機能の向上などもあるようですが、私の使い方ではあまり関係なさそうです。
こうして、スペックだけみるとTG-850ユーザー的にも、なかなか魅力的に思えるのですが、肝心の画質の方はどうなのでしょうね。レンズ性能などに変更はないようですし、TGひと桁機からは1ランク落ちる写りというのは変わらないのかもしれません。

発売直後の市場価格は¥35,000程度の話ですが、オンラインストアでの最安値(プレミア会員価格)は¥29,000程度のようです。
STYLUS TG-860 Tough(オンラインショップ)

ワイヤレス充電は全機種非対応

これ、この手のカメラだと需要があると思うんですよねえ。
実際、WG-4の前モデルであるPENTAX WG-3 GPSはワイヤレス充電規格である「Qi(チー)」に対応していたのですけど、WG-4からは省かれてしまったのです。タフネスコンデジは防水パッキンなどの関係から、電池蓋の開閉が普通のコンデジにより厳重な作りになっていて、別途ロックする必要があったりします。更に、充電用のUSB端子もパッキンの内側だったりと、充電にひと手間かかる場合があり、それだけにワイヤレス充電の対応は有り難かったりするのですけどね…?
水中や雪上での使用後に、表面の水分さえ拭き取れば、そのまま充電に入れるという(蓋の開閉時に細かい水滴の進入を気にせず済む)場面でも、ワイヤレス充電は求められてると思うのですが… 次機種などでの対応(WGでは復活)を期待したい所です。

今はQi規格の充電器も安いんですねえ。¥1,000切ってるものも結構あるんですね。

気になる防水コンデジ比較表

メーカー RICOH RICOH OLYMPUS OLYMPUS
型番 WG-4 GPS WG-5 GPS TG-3 TG-860
センサー 1/2.3型 1/2.3型 1/2.3型 1/2.3型
画角(35mm判換算) 25-100mm 25-100mm 25mm-100mm 21-105mm
F値 F2.0-F4.9 F2.0-F4.9 F2.0-F4.9 F3.5-F5.7
Wi-Fi × ×
GPS
有効画素数 1600万画素 1600万画素 1600万画素 1600万画素
液晶 3.0型46万ドット 3.0型46万ドット 3.0型46万ドット 3.0型46万ドット
バッテリー(制止画) 約240枚 約240枚 約380枚 約300枚
寸法 125×64.5×32 125×64.5×32 111.5×65.9×31.2 129.9×64.1×27.6
重量(電池含) 229g 236g 247g 224g
LEDライト 別売り ×
別売コンバージョンレンズ等 ワイド ワイド テレコン/フィッシュアイ ×
特筆点 LEDライト内蔵 LEDライト内蔵 マクロ機能 超広角/チルト液晶
参考価格(4/22 価格.com最安) ¥23,500 ¥30,632 ¥46,453 ¥34,020

さて、何を選ぶ?

TG-860は新製品にしては価格も魅力的ではありますが、せっかく買い換えるなら今までと違うRICOH製品(というかペンタックス)が気になっています。TG-3の価格が上がってしまったこともありますし、 WG-4 GPSが今のところの有力候補。
ただし、TG-850の超広角と自撮り機能を捨ててしまうのも勿体ないような… いっそペンタックスの買い足しか…? 悩みは尽きません(勝手にやってろ)。

TG-850、やや写りが気になるものの、それなりに気に入ってるんですよねえ。

追記:TG-4を購入しました