I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

SDカードのバックアップからモバイルバッテリーまで〜多機能過ぎるTAXAN MeoBankSD HSを買ってみた


スポンサーリンク

f:id:OKP:20150518232319j:plain
前回の記事の続きというか、一応の解決編になります。旅行中の撮影データ(SDカード)のバックアップについて。手持ちのiPad miniを使うという方向で見当していたのですが、色々と調べているうちにTAXANのMeoBankSD HSという製品が気になり、半日ほど悩んだ末に購入してしまいました。

この製品の一般名称というかジャンルなのですが、やたらと多機能でなんと呼んで良いのか分かりません? 製品パッケージには「ワイヤレスSDカードリーダー&WiFiルーター&モバイルバッテリー」と表記されてまして実際その通りですが、WiFiルーターといっても現在主流のSIMカードを入れて使うアレとはちょっと違います。有線LANに繋いで無線LANとして拡張する、Wi-Fiリピーター的な機能ですね。最近はかなり減ったようですが、未だ有線LANしかない宿泊施設などで、無線LANアクセスポイントを作ったりする用途としても使えるようです。

その他、本体のSDカードスロットに差し込んだSDカードや、USB器機(USBメモリ、HDDなど)に、Wi-Fi接続でスマホやPCからアクセスできるワイヤレスストレージ、NAS的な機能、そして本体に接続したSDカードとUSB器機双方のデータコピー、更には2000mAのモバイルバッテリーとしても使えてしまうという多機能ぶりです。

MeoBankSDHS | 製品情報 | TAXAN Meoシリーズ
この手の製品って結構以前からあったと思うのですが、PCの周辺器機だったものがスマホが一般化したことで、PCレス環境でも役立つガジェットとして進化しているのが面白いですね。

他にも専用スマホアプリなどを組み合わせた、様々な機能があるようですが、あくまで今回の私の使用目的であるモバイルストレージ機能に絞って紹介してきます。興味がございましたら以下のレビュー記事なども参考ににされるとよいでしょう。
斜め上発想の勝利!?無線ルーター兼バッテリー兼カードリーダー MeoBankSD HSが便利すぎ - 週アスPLUS
TAXAN MeoBankSD HS~速いが快適!多機能なワイヤレスカードリーダーを使いこなせ!~ - ZIGSOW PREMIUM REVIEW | ジグソー

MeoBankSD HS+USBメモリでモバイルストレージ化

さて、製品パッケージはこんな感じ。併せて64GBのUSBメモリも買ってみました。
f:id:OKP:20150518232321j:plain

最近は大容量のUSBメモリもすっかり安くなりましたね。

MeoBankSD HS本体と収納用の小袋が付いてきます。
f:id:OKP:20150518232320j:plain

MeoBankSD HSにSDカードとUSBメモリを挿した状態。SDカードは奥までカチっと刺さります。
f:id:OKP:20150518232318j:plain

iPhone6とのサイズ差はこんな感じ。このサイズで重量は100g程度なのでかなり軽く感じます。
f:id:OKP:20150518232317j:plain

さて、スマホ(iPhone 6)側の設定を色々とすっ飛ばしていますが、iOS、Android用の専用アプリ「MeoBankSD HS」をダウンロードして、Wi-FiでMeoBankSD HSに接続します(出荷時にはパスワードが設定されていませんので、最初はスマホのWi-Fi画面からそのまま選ぶのみ)。
専用アプリ以外に、WEBブラウザからも既定のアドレス(http://10.10.1.1)を入力することでも、本体に接続、設定ができます。

…といった手順ののちに、iPhone6をMeoBankSD HSに接続した状態が以下。SDカードとUSB機器の両方が接続されているのが、iPhone6の画面で確認できます。
f:id:OKP:20150518234114j:plain

SDカードの中身はこんな感じで一覧できるので、全てを選択して(画面下の右から2番目をタッチ)、「別メディアへバックアップ」を選択。その他、データをスマホに保存することや、同じSDカード内でのディレクトリ移動なども選べます。

コピー先で「USB」を選べばUSB端子に接続した機器(この場合はUSBメモリ)にコピーされます。コピー速度も体感レベルですがかなり速く感じました。

当然、USB端子にポータブルHDDを接続すれば、SDカードの中身をHDDにバックアップすることもできます。
f:id:OKP:20150518232316j:plain
ひとまず初日の使用感としてはこんな感じで、なかなかに好感触。

「SD→USB」又は逆といったコピーの方向も分かりやすいですし、なによりコピー結果をすぐにスマホで確認できるので安心できます。多機能なので旅行ではその他の用途でも役に立ってくれるかもしれませんが、まず第一の目的であるSDカードのバックアップ用途としては、iPad miniと比較しても「小型・軽量・高速」といった点でかなり優れた製品と言えそうです。

(おまけ)Inateckの2.5インチHDDケースがいい感じ

(USB3.0のマイクロB端子って「3.0部分(?)」だけ広くなってるんですね…)
f:id:OKP:20150518232322j:plain
上で接続しているポータブルHDDは先日、SSDに換装したポリカMacから抜いた2.5インチのHDD(500GB)を市販のケースに入れたもの。こうすればモバイル用のHDDとしてまだまだ使えます…。

f:id:OKP:20150518232324j:plain
この手のケースは玄人志向のものなどがお馴染みですが(?)、今回買ってみたInateckのものもなかなか悪くありません。表面はマットな質感で価格の割に安っぽくないですし、USB3.0対応なのでSSDなどを入れて使っても良さそうですね。
最近は外付けHDDの価格も安いので、わざわざ古いHDDを再利用する必要もないのかもしれませんが、データのバックアップ用だったり、Mac OSのリカバリ用として使うならば、USBメモリなどよりはまだまだ速度なども期待できるのではないでしょうか。