I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

2015年初夏:スイス旅行日程&ダイジェスト写真


スポンサーリンク

先月末6/27から7/7にかけて行ってきたスイス旅行ですが、旅行記的なものをどうまとめるかまだ迷っているので、ひとまず今回の旅行日程と滞在地、各エリアで撮った写真を各2枚ずつ抜き出したものを、ダイジェスト版としてお届けします。

EM101845.jpg


今回の旅行計画は基本的にスイス西部を中心に、あまり大きなエリア移動はせず(最大で3時間半程度)、各エリアで二泊ずつというスケジュールでしたが、各エリア内であちこち動いているので、当然まだ紹介しきれてない場所や写真は沢山あります。まだまだ写真の整理が追いつきそうにないので、ひとまずライブラリの中から適当に目に付いたものを2枚ずつピックアップしてみました。

本当はもっとベタベタ大量に写真を貼りまくりたい所なのですが(?)、Flickrの写真貼り付けのHTML書き出しコードが仕様変更によりおかしな感じになっているようなので、様子見も含めまして今回はダイジェストという感じにしておきます。

6/27-28:成田〜チューリッヒ〜ベルンへ移動、ベルン泊

初日は日本からの移動日。飛行機は成田発10時過ぎのスイス直行便で12時間の旅ですが、時差の関係で7時間日本時間の前倒しになるので、同日の16前ににチューリッヒに到着することになります。
そこから電車でベルンまで当日のうちに移動して、2日間を過ごすホテルにチェックインしました。ベルンはスイスの首都であり(首都はチューリッヒやジュネーブではないです)、旧市街はユネスコ世界遺産として登録された所謂ヨーロッパ的な古都が魅力的な街です。

EM180666.jpg
EM180871.jpg

初めて見るヨーロッパの町並みに目を奪われっぱなしでした。

6/29-30:ベルナーオーバーラントへ移動、メンリッヒェン泊

ベルナーオーバーラントはアイガー、メンヒ、ユングフラウ(ユングフラウ三山とも)といったスイスアルプスの名峰が連なるベルン州南部のエリアになります。ここではメンリッヒェンという2000m台の山の中にあるホテルで2泊しました。

EM101779.jpg
EM100041.jpg

念のため持っていったボディキャップのフィッシュアイの出番も多かったです。

7/1-2:ツェルマットへ移動、ツェルマット泊

同じスイスアルプスでも、お次はマッターホルンの麓ツェルマットへ移動してここでも2日間を過ごしました。ここまではドイツ語圏。1枚目の左側のふたこぶの山がモンテローザ。

EM121500.jpg

EM121626.jpg

OLYMPUS 広角ズームレンズ ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5

OLYMPUS 広角ズームレンズ ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5

AFの遅さにくじけそうになりつつも、11-22mmレンズは旅行中のの1/3位は使っておりました。

7/3-4:モントルーへ移動、モントルー泊

スイスアルプスを後にして、モントルージャズフェスティバルを見るためにレマン湖の畔であるモントルーへ。ここからフランス語圏になります。

EM142428.jpg
EM142520.jpg

ジャズフェスは正直人多すぎのお祭り騒ぎで、個人的にはこちらのシヨン城観光などの方が楽しかったでかな!?

7/4日中:ローザンヌ観光

ジャズフェスティバルは基本的に夕方からの開催なので、日中の時間を利用して電車で30分程の街ローザンヌへ出掛けてみました。バレエとオリンピックでお馴染みの街ですが、旧市街はやはりベルンのように数多くの中世の建築物が残されていました。

EM142181.jpg
EM142192.jpg

とても坂道の多い街で猛暑の中での観光は、山岳エリア以上に命の危険を感じました(笑)

7/5:ジュネーブへ移動、ジュネーブ泊

最終日前日は帰国に備えての移動日としてジュネーブ泊。1日時間があったのでジュネーブ旧市街(やはりヨーロッパの古都が色濃く残っています)などを軽く観光しました。

EM152610.jpg
EM152794.jpg

7/6-7:ジュネーブ発、ウィーン乗り継ぎへ成田へ

最終日は朝いちでジュネーブの空港へ。帰りはオーストリアのウィーンを経由して帰国しました。憧れの楽都ウィーンの滞在時間は1時間弱。当初はこの地も訪れたいと思っていましたが… 又の機会のお楽しみですね。免税店ではウィーン土産を少し買ってしまいましたけど(笑)




2015年初夏・スイス旅行記事まとめ

追記:旅行の記録は以下にまとめてあります(エリアごとに枠を変えてあります)。