I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

いよいよ広角レンズ欲求が高まってきたのに、未だに7-14mm F2.8 PROが買えない状況です


広告

オリンパスM.ZUIKO PROレンズの第3弾、超広角ズームの「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO」が欲しいという話は以前も書きました。

結局、先日のスイス旅行には発売が間に合わなそうなことで、いったん購入を見送ってはいた(というか予約できない状態ではあった)のですが、旅行を終えてみてやはり超広角レンズが欲しい!という気持ちになっております。
出発前のどさくさ(?)で手に入れてしまったフォーサーズの11-22mmレンズも、それなりに旅行では役立ってくれたのですが、やはり12-40mm PROレンズと比べて明らかに広角か?というと、それほどでもなく…。

どちらかというと、フォーサーズ規格レンズのAFの遅さだったり、ワイド側で1mmの違いしかない割にズーム側の差が大きいことで、テーブルフォトなどにはやや使いにくかったりで、街歩きなどでは結局12-40mmを重宝することが多かったです。

ちなみに、11-22mmを使った写真がこんな感じ。メンリッヒェンの山頂から撮ったアイガー、メンヒ、ユングフラウの三山ですが、対象物との距離があれば超広角らしいワイドな風景が撮れます。
EM190764.jpg

ただし、もっと山の山麓まで近付いて見上げるようなアングルになると、やはりもっと広い画角が欲しいと思うことが多々ありました。上の写真においても、当然左右にはもっと山脈が連なっておりますし…。

ほぼ同じ場所から、翌々日朝に日の出を眺めに行った際に12-40mmで撮った写真もありました。
EM110180.jpg

実際、画角としてはわずかな差なのですが、ワイド感といいますか、写真から受ける奥行きだったり、パノラマ感の印象はやはり11mmの方が出ているように感じます。(今更ながらに山岳エリアでは全て11-22mmを使えば良かったとやや後悔を…w)

…といった経験も踏まえまして「やはり超広角レンズ欲しい」となった訳ですが…。

未だにオンラインショップで7-14mm F2.8 PROが買えない…

【受注販売】M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO(オリンパスオンラインショップ)

オリンパスのオンラインショップでは未だに(?)このレンズが準備中でポチっとできない状態です。いえ、恐らく6月末〜7月の何処かで注文できたタイミングはあったと思うのですが、帰国後に購入を思い立った私が見てからは、この状態が続いております。
なかなかポチれないまま、私が冷静になってくれればそれはそれで助かるのですが…?(笑)

「ポイント利用率上限20%キャンペーン」は対象外…

あと、これは旅行への出発前にメールでアナウンスがあったのですが、現在オリンパスオンラインショップでは、利用できる割引ポイントが通常の15%から20%へとアップしております。
オリンパスオンラインショッピング

ただし、対象商品から最新の「7-14mm F2.8 PRO」「8mm F1.8 Fisheye PRO」「E-M5 MarkII Limited Edition Kit」などは外されている状態。うーん、残念。

しかしながら、E-M5 Mark IIなどの最新ボディ、先行している2本のPROレンズは対象になっているので、特にフォトパスプレミア会員は7/1から「7%クーポン」も使えるようになっているので、通常価格×5%割引+ポイント20%利用+7%クーポンという、最大級の割引が受けられる状態になっていますね。

ちなみに、E-M5 Mark IIで見積もってみた所、84,730円で購入できるようです。
OM-D E-M5 Mark II ボディー(オリンパスオンラインショップ)

私がやや持て余してる感のある(!?)、オープンプラットフォームカメラOLYMPUS AIR A01も、当然「ポイント利用率上限20%キャンペーン」の対象になってます。プレミア会員ならば、私が買ったときよりも、かなり安く買えそうですね。
OLYMPUS AIR(オリンパスオンラインショップ)

AIR A01もそろそろなんとかしないと… 結局旅行にも持って行きませんでしたし。