読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

オリンパス フォトパスプレミア会員サービスが2016年から変更(一部改悪?)

カメラ/写真

f:id:OKP:20150730115734j:plain
昨日、オリンパスよりメールが来ていました。2016年の1月1日からオリンパスのオンラインコミュニティ「フォトパス」のプレミア会員のサービス内容が一部変更になるとのことです。
2016年からのプレミア会員サービス変更のお知らせ|Fotopus|オリンパス
詳細は上のリンク先にありますが、大きな変更点は以下の2点。メールからの抜粋になります。

【フォトパスへの投稿について】
・投稿時のポイントが、2倍から3倍へアップいたします。
・写真投稿の1日あたりの上限枚数が、毎日10枚から20枚へアップいたします。

【オンラインショップのクーポンについて】
・プレミア会員限定メールマガジンで、プレミア会員だけを対象としたサービスを随時配信いたします。
※これに伴い、フォトパス手帳やMyPageでご案内していたプレミア会員限定クーポンは終了となります。

ポイントは溜めやすくなるものの、優待割引は改悪?

まず、1つめのフォトパスへの投稿ポイント、及び投稿枚数のアップはポイント(オンラインショップで使用できるポイント)を溜める観点からすると、かなり効率的に溜めることができるようになります。
投稿特集などを利用すれば、これまでより1日1000ポイント以上は確実に多く溜められるので、これまで目標のポイント数を稼ぐために時間を掛けて溜めていた作業が大夫楽になりますね。

また、真っ当にユーザーコミュニティとして写真投稿をしていた人にとっても、枚数のアップは歓迎される所でしょうか?(私は、完全にポイント目当ての不良ユーザーなので、この辺よく分かりませんが…)

しかしながら、2つめのプレミア会員限定クーポン(手帳クーポン)の廃止は、正直商品購入の際の優待目的でプレミア会員になっていた人にとっては完全に改悪ですね。これまで、1年のうち6月までの前半は5%オフ、7月以降の後半は7%オフのクーポンが、その他のポイント割引と併用して使えたことで、市場の最安値よりもかなりお得な価格でオリンパス製品を購入することができましたが、これが消えてしまうのはかなり残念!

プレミア会員の割引の仕組み等については以下の記事で書いています。

手帳クーポンなしでもそれなりに安いことは安いのですが、やはり最後の1押しとしてこのクーポンの存在が購入への大きなインセンティブになっていただけに、プレミア会員の大きな魅力が1つ消えることは間違いありません。
一方で「プレミア会員限定メールマガジンで、プレミア会員だけを対象としたサービス」が行われるとのことなので、こちらの内容次第では手帳クーポン同等の何かがあるかもしれませんが、基本的にこの手のサービス内容変更で、優遇策が廃止されるような場合、トータルでは改悪傾向というのが、これまでの経験では大半なのであまり大きな期待はできません。
例えば「ポイント使用25%キャンペーン」とか頻繁に行われるようになるなら、それはもう大歓迎なのですけどね(笑)

先のオリンパスサイトのアナウンスにもありますが「修理料金30%OFF」などの優待は継続されるとのことです。

ところで、現在TG-4が改めて気になっているところ。オンラインショップのプレミア会員ならば、40000円を切る価格で購入できるようですし、手持ちのコンデジを片付けてこいつに乗り換えてしまおうかなぁ…なんて。