I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

魚と肉を両方食べる夕飯が嬉しい


広告

久々に豚の角煮を作りました。夕方から仕込み始めて、下茹で2時間と本茹で3時間ほど。どちらもシャトルシェフを使えば火元の番はいりません。

しかし、この日は小アジが安かったのでアジフライを作ることに決めていたので、1日目は副菜として大人しく登場です。角煮は翌日の方が味がしみ込んでさらに美味しくなるかなーと。
f:id:OKP:20150909225114j:plain

アジフライは裁き方が下手くそで仕上がりが酷いけど、味は美味しかったのでセーフ。そこそこ綺麗におろせた2枚は奥さん用として別にキープしたのです。ええ、言い訳ですけどね。
f:id:OKP:20150909225115j:plain
小アジだけではやや足りないかも?ということで、角煮を作っておいて丁度良かった。

翌日は角煮が主菜に… なんですけど、副菜として冷凍庫に1匹だけ残っていたさんまの開きを半分ずつ頂いたので、ぱっと見は魚が主菜に見えますがあくまでメインは角煮です。
f:id:OKP:20150909225116j:plain

やっぱり、角煮は美味しいですねえ。お肉もほろほろにできましたし、一緒に煮込んだ卵も美味い。
f:id:OKP:20150909225117j:plain

ということで2日連続で主菜と副菜に魚と肉が並びましたが、たまにはこういう動物性タンパク質たっぷりの食事もいいものです。
そしてスタミナを溜め込んだら消費しないといけませんね、ということで明後日から夏山シーズンラストの富士登山に行ってまいります。

THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 1.6L オフホワイト KBF-1600 OWH

THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 1.6L オフホワイト KBF-1600 OWH

長時間の煮込み料理においてシャトルシェフは欠かせませんね。我が家は2.6Lのものを使っていますが、2人暮らしまでなら1.6Lでも充分かもしれません。