読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

思い出のカツカレーを食べに相模湖に行ってきた

15年ぶりのカツカレーは変わらずに美味しかったです!
f:id:OKP:20150920125318j:plain
この日記でも何度か書いていますが、私は釣りが趣味。特に20代の頃は給料のほとんどを釣りにつぎ込んでいたような生活を送っていまして、平日は都心の職場で仕事が終わってから東京湾でシーバスを釣ったり、帰宅してから夜中に相模原の実家から伊豆半島までイカ釣りに行ったりとそんな日々…。

中でも一番ハマっていたのがバス釣り。週末はほぼ毎週末どこかの湖に出掛けていて、特に自宅から近かった神奈川県の相模湖や津久井湖には年がら年中通っていました。当時はまだ城山町、津久井町、相模湖町、藤野町といった一体は、相模原市に編入される前の津久井郡でしたっけ…。
f:id:OKP:20150920125532j:plain
当時は全国各地にネットを介した釣り仲間がいて、相模湖、津久井湖エリアの釣り仲間からは、釣り情報はもちろんのこと、国道が渋滞した際の裏道だったり、地元の美味しいお店なども色々教えて貰いました。
以前日記で紹介した、宮ヶ瀬湖近くの「スパゲティ屋 青山」もそんなお店のひとつ。

日曜日には食べられない洋食屋さん

当時、特に好きだったのが相模湖畔の国道20号沿いにあった「レストラン てんすい」という洋食屋さんのカツカレー。利用していたボート屋からやや離れていたのと、定休日が日曜ということもありしょっちゅう行けた訳ではなかったのですが、その美味しさはずっと記憶に残っておりました。
f:id:OKP:20150920125315j:plain
最後に食べてから15年以上は経っていると思うのですが、たまに食べたいなぁ、と思うと日曜日だったりと随分長いこと日が経ってしまいました。本当は国立府中ICから高速に乗れば相模湖なんてすぐなんですけどね…。

シルバーウィーク初日の土曜日。中央道や甲州街道の下り方面が絶対渋滞するのは分かっていましたが、「今しかない!」と奥さんを連れ出して行ってまいりました。案の定、高速は渋滞しているようなので、野猿街道から甲州街道に抜けて相模湖を目指します。高尾山ICと八王子南バイパスができたおかげで、大垂水峠へ抜けるアクセスがよくなったのがありがたい(中央道の混み具合的に高尾山ICから乗るのもアリだったかも?)。

お約束で相模湖駅前の信号手前の渋滞にハマったりつつ(ここ、私が子供の頃からなのですがどうにもならないのでしょうか?)、14時半頃にハラペコ状態で現地到着。「てんすい」の場所ですが、八王子方面から行った場合20号で相模湖の駅前を過ぎて5分程度。相模湖インター入口少し手前の左手側、大きなコーナーの先に駐車場があります。
f:id:OKP:20150920125327j:plain
逆方面、中央道の相模湖ICで下りた場合は、インター入口のT字路の左折してすすぐの右手側になります。

営業時間は11時から20時まで。地元ではそれなりに人気のお店なので、週末ならいつも駐車場には車が何台も停まっていると思います。
f:id:OKP:20150920125314j:plain
相模湖ICを目指していると高速に乗る直前で見過ごしてしまいがちですが、寄らずに通り過ぎるのは勿体ないですよ。

洋食レストラン「てんすい」のカツカレー&ポークジンジャー

お店の中はこんな雰囲気。窓が多くて明るい店内です。
f:id:OKP:20150920125323j:plain
我々が入ったときはテーブル席はほぼ埋まっていたので湖に面したこちらのカウンター席(3席)で頂きました。目の前には相模湖の湖面が広がっています。
f:id:OKP:20150920125324j:plain
メニューはこのような感じでとても豊富ですが、ランチタイムならばサラダやスープの付いたランチメニューがお得ですし、選択肢も多いのでそちらがオススメです。
f:id:OKP:20150920125322j:plainf:id:OKP:20150920125316j:plain
ランチタイムは11時から16時までとかなり長めに設定されているので、混み合うお昼を避けていくこともできます(ただし店内禁煙なのは14時まで)。

私は迷わず「ポークカツカレー」を注文。ハンバーグやポークソテーも美味しいと聞くのですが、ここに来るとつい条件反射のようにカツカレーを頼んでしまうのです。
f:id:OKP:20150920125317j:plain
昔は必ず大盛りを頼んでいましたが、こんもりと盛られたご飯はアラフォーとなった今なら普通盛りで充分満足できます。

肉厚のロースカツは相変わらず柔らかくてジューシーでした。恐らくフライとして揚げたカツでなく、フライパンで焼くように調理されたものではないでしょうか?
f:id:OKP:20150920125319j:plain
野菜の甘みのよく出ているカレールーはそれほど辛くないので、恐らくお子さんでも大丈夫かと?

ハンバーグを食べようか迷っていた奥さんが頼んだのは、こちらのポークジンジャー。
f:id:OKP:20150920125320j:plain
肉厚のポークソテーが斜めにそぎ切りされています。こちらもお肉がジューシーで文句なしに美味しい。ご飯がすすみまくること間違いなし。私ならご飯大盛りにします。
f:id:OKP:20150920125321j:plain
写真には写ってませんが、この他に玉ねぎとセロリのたっぷり入ったコンソメスープも付いてきます。

ごちそうさまでした。次回こそハンバーグ! …と思いながらも、またカツカレーを頼んでしまいそうな私がいます(笑)
f:id:OKP:20150920125325j:plain

あと、山の中の湖畔沿いということもあって、季節によっては窓際の席は虫が結構飛んでいたりするので、苦手な方はもう少し寒くなってから訪れるのがよいかもしれませんね。
f:id:OKP:20150920125326j:plain

都心から電車で60分の隠れた観光地!?

今回の冒頭に15年前の写真を貼っていますが(私も若かった!)、あとひと月もすると相模湖は紅葉の季節を迎えます。決して派手な紅葉ではありませんが、都心からも車なら首都高〜中央道で1本、電車でも新宿から1時間ほどとアクセスのよい隠れた紅葉スポットかもしれません。ボートに乗って湖上からのんびりと紅葉を楽しむもよし、湖畔の隠れグルメを楽しむもよし(他にもまだあるのですが、また別の機会にでも)、元地元民(?)としても自信を持ってオススメできる素敵エリアです。


関連ランキング:洋食 | 相模湖駅藤野駅

「てんすい」へのアクセスは電車の場合は相模湖駅から恐らく1メーターちょい(距離2.4km)。20号沿いはやや車が怖いですが、藤野駅までのハイキングついでというのもいいかもしれません。
車の場合、シルバーウィーク後半となると都心方面からは「行きはよいよい帰りは…」となってしまう可能性もあるので、明日あたりが狙い目なような(?)やはり中央道周辺はそれなりの渋滞は覚悟した方がいいかもしれません。