読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

カメラに付けっぱなしにしておけるManfrottoのポケット三脚「MP1-BK」

カメラ/写真

f:id:OKP:20151001163344j:plain
先日、オリンパスの防水タフネスカメラSTYLUS TG-4 Toughを購入しましたが、その発売記念キャンペーンとしてプレゼントして貰えるマンフロットのミニ三脚「MP1-BK」が届きました。
STYLUS TG-4 Tough 発売記念キャンペーン|オリンパス(キャンペーンは既に終了)
ミニ三脚は私も複数持っていまして、その辺については以下の記事でも紹介しています。本製品は三脚というよりは、折りたたみ式の「ミニ足」といった雰囲気の製品になりますが(メーカーでは「ポケット三脚」と呼んでいます)、今回はこのMP1を紹介してみようと思います。

Manfrotto ミニ三脚 POCKET S ブラック MP1-BK

Manfrotto ミニ三脚 POCKET S ブラック MP1-BK

Manfrotto MP1-BKの外観チェック

それでは早速MP1の外観から見ていきましょう。これが足を畳んだ状態です。かなりコンパクトですね。
f:id:OKP:20151001163017j:plain
三本の足を起こすとこんな感じ。カメラの三脚ネジ穴に取り付けるためのネジが中央にあります。足の硬さはバネの弾性力で押さえつけているように見えますが、使っているうちに強度が落ちてきたりしないといいのですが…。
f:id:OKP:20151001163016j:plain
使用するときはこのような向きになります。ネジ周りに空けられた細長い穴に沿ってネジの位置を自由に動かすことができます。
f:id:OKP:20151001163015j:plain

STYLUS TG-4 Toughに装着してみる

TG-4のキャンペーンで頂いたものなので、やはり取り付けるのはこのカメラ。MP1の耐荷重は0.6kgと控えめですのでコンデジ又は超軽量ミラーレス専用と割り切った方がいいでしょう(それ以上のカメラ用として後述する兄弟機MP3があります)。
三脚用のネジはコインやマイナスドライバーでネジを締める方式。やや深まったところにネジがあるので、コインで締め付けるにはやや苦労します。
f:id:OKP:20151001163014j:plain
ネジの位置がセンターからズレていますが、カメラのバランスを取ったり、MP1の位置を光軸中央に併せるなど、左右収まりのいい場所に合わせることができます(撮影の際に気を使わず、中途半場な位置で固定してしまいました…)。

また、MP1を取り付けてしまうとカメラのバッテリー&SDカードスロットに干渉するので、取り出す際に再度ネジを弛める必要があります。回しやすいネジではないので、ここはもう少しなんとかして頂きたかったかな。

MP1の使い道ですがやはりカメラに角度を付けたいときでしょうか。3本の足の前後の開き具合を調整することで、このようにカメラを上向きにしたり…
f:id:OKP:20151001163013j:plain
下向きに傾けることが可能です。TG-4お得意のマクロ撮影も手軽にできそうですね。
f:id:OKP:20151001163012j:plain
また、使わないときはこのように畳んでおくことで、カメラと一体化されるので常に付けっぱなしにしておくこともできます。コンデジの幅にピッタリ収まってくれるコンパクトさがありがたいですね。
f:id:OKP:20151001163011j:plain
本製品が実際どこまで実用的かについては、今後の山行などでじっくり試していきたいと思います。

ミニ三脚PIXIとの比較

私にとって一番使用頻度が高いミニ三脚といったら、同じマンフロットのPIXIです。コンパクトながら耐荷重1kgと小型一眼レフ機でも支えられる強度と、調整のしやすい自由雲台が魅力のミニ三脚です。
f:id:OKP:20151001163010j:plain
小さい小さいと思っていたPIXIと比較してもこの差…。

もはや同じ用途で比較すべき三脚ではありませんね。高さも調整幅も耐荷重も全く比較になりませんし、本製品の一番の魅力は徹底したそのコンパクトさ。いざというときに「あってよかった」… というような製品ではないかと、現時点では期待しております。

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ホワイト MTPIXI-WH

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ホワイト MTPIXI-WH

小型一眼レフも支えられる!? 兄弟機MP3-BK

ちなみに本製品の兄弟機として最大耐荷重1.5kgという小型一眼レフカメラにも対応したMP3-BKがあります。実は私も以前この製品を買ったことがあるのですが… 手持ちの一眼レフカメラを支えることができなかった(足がすぐ折れてしまう)ために返品してしまいました。

Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BK

Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BK

たまたま当該品が不良だったのか、私が耐荷重ギリギリのカメラで使おうとしたことによるものかは分かりませんが、ある程度余裕を持って使用した方が良さそうかもしれませんね。

以前は専用ドライバーが付属していた?

ちなみにMP1にはブラック以外にも5色のカラーバリエーションがあります… と紹介しようと思ったら、このようなモデルもあるのですね。私がやや使いにくいと書いたネジを締めるための専用ドライバーが付属しています。

マンフロット POCKET三脚S(レッド)MP1-C810

マンフロット POCKET三脚S(レッド)MP1-C810

Amazonでの取り扱い開始時期をみるとこちらの方がやや古いようですし、メーカーサイトを見てもドライバーが付属しないものが現行品のようですが、何故このような改悪(?)が行われてしまったのでしょう。ドライバーの付属を止めるならばネジにつまみを付けるなどの、仕様変更があっても良かったと思うのですが…。
Manfrotto ミニ三脚 POCKET S ブルー MP1-BU

Manfrotto ミニ三脚 POCKET S ブルー MP1-BU

現行のネジのままならばドライバーは付けておいて欲しかったですね。