I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

予定変更! アタックザックにも使える携帯リュックを紹介


広告

涸沢行きを1日延期しました

本来なら今朝から上高地に入る予定だったのですが、発達した低気圧の影響で日本列島はこの悪天候…。上高地ならば午前中のうちに雨は止みそうではありますが、標高2000mを超えるの涸沢や穂高方面はかなりの暴風雨も予想されるため、日程を1日後ろにズラしました。
正直、週末土曜日からの涸沢入りはテント場の混雑を考えると避けたかったのですが、山のお天気ばかりは仕方ありません。
EM120536.jpg
ちなみにこの判断の基準として、天気予報はもちろんですが、上高地や穂高のライブカメラの映像も参考にしました。1日の時点で上高地は曇り空でも穂高にはずっと雲がかかっていましたし、穂高岳山荘のライブカメラは一日中雨が降り続いていましたしね。
上高地・穂高ライブカメラ|上高地ホテル白樺荘
西糸屋新着情報
穂高岳山荘 | ライブカメラ
日程をズラしたとはいえ、涸沢から先、北穂高への登山はかなり天候に注意しつつ判断したいと思います。下手をしたらこのまま冬に突入という可能性も十分ありえますし、その際はキッパリ諦めてまた来年の機会を伺います。

さて、日程変更により時間ができてしまったので、今回持っていく装備の中からこんなアイテムを紹介したいと思います。

スイス旅行のトレッキング用に揃えたポケッタブルザック

Berghaus(バーグハウス) のF-LIGHT 18というリュックサックです。スイス旅行の際、トレッキングに使うザックとして買ったものです。
Berghaus F-Light 18 | Shop Online

[バーグハウス] Berghaus F-LIGHT 18 21434 K05 (RED/DKGRY)

[バーグハウス] Berghaus F-LIGHT 18 21434 K05 (RED/DKGRY)

使わないときには小さく畳めるポケッタブルタイプのザックは各メーカーから色々と発売されていて、登山の際必要な荷物のみを持ってテント場や山小屋から頂上を目指すためのザック、いわゆるアタックザックはその代表でしょう。
100gを切るような超軽量のものから、ちゃんとウエストベルトのあるものまでそのタイプは様々ですが、このF-LIGHT 18はアタックザックというよりは「ポケッタブルにもなるリュック」といった方向性の製品。
f:id:OKP:20151001210615j:plain
重量は実測で215gとそこそこ軽量ですが、生地は比較的しっかりしたナイロン地で、それなりに荷物を詰め込んでも大丈夫な作りになっています。
スイス旅行の際はトレッキングはもちろん、帰りの飛行機では機内持ち込みのバッグとしても、駆け込みで購入した免税品などを入れるのに役立ってくれました。

せっかく買ったものですし、今回の涸沢行きでは北穂高に登る際のアタックザックとして使ってみようと考えています。ハイドレーション対応ではありませんが、そこはなんとかなりますし、せっかく持っているのですから使わないと勿体ないですから。

洗濯物を詰め込んでみると(笑)、50L詰め込んだザックを並べてこんな感じのサイズ感。ハイドレーションパックと雨具にツェルト、行動食を詰め込む程度なら充分でしょう。
f:id:OKP:20151001210616j:plainf:id:OKP:20151001210617j:plain
本体上部にあるポケットを裏返すと、本体を収納するためのバッグになります。
f:id:OKP:20151001210614j:plain
登山用ではないのでウエストベルトやチェストベルトが付いてないのですが、ふとAmazonで検索したら後付けのチェストベルトがあるようなので昨日の夜の時点で注文してみました。今日中には届く予定なので出発までには間に合うでしょう。

広告を非表示にする