I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

2ヶ月弱使った「MISFIT SHINE 2」を紛失してしまう前に何か記しておこう…


スポンサーリンク

3月の終わりから使い始めているアクティビティトラッカー(活動量計)の「MISFIT SHINE 2」。常にリストバンドで右腕に付けっぱなしのまま、かれこれ2ヶ月弱使い続けております。

その間、2度程紛失しかけたことがり、このままでは近いうちになくす気がする…(?)ということで、なんとなく現時点での感想など書いてみます。

可視化された活動量から、どう生活の改善点を見つけるか?

最初にこれを書いてしまうと身も蓋もないのですが、MISFIT SHINE 2を使い始めことで何か生活を変化させたかとうと、そんなことはありません。
自分の活動量がスマホやPCで可視化されるのは、最初はとても目新しく面白いものですが、ではその情報をどう生活の改善に繋げていくか?というのは、当たり前ですが活動量計が教えてくれる訳ではありません。

現在、平日は自宅で1人、外での仕事や買い物の予定がなければ、家事位しか体を動かすことはありません。
活動量の目標は1000ポイント(歩数換算で約1万歩位?)に設定してありますが、少ない日は600ポイントを切ることもあります。夕方になっても本体タップで見られる達成度が半分以下だと、さすがにマズイと徒歩で買い物に出掛けたりするので、多少は尻を叩かれてる所もありますが、能動的に運動をするかというとそこまではしてません。

4月の活動量をPCで見たのが以下のグラフ。平均で959.1ポイントと目標には微妙に届かず。週末は出歩いて活動量が一気に増えるか、ダラダラして全く動かないかの両極端というのも面白い。

f:id:OKP:20160519001813p:plain

からといってそこまで運動不足か?というと、特に体重の増加もありません。どうも1年前に仕事を辞めてから、夕飯の時間が不規則でなくなった(遅くても21時頃には食べてる)のが良かったのが、体重が増えることがなくなったのですよね。
現状の活動量で諸々が維持できてるなら、少し運動量を増やすだけでもダイエットになりそうですが、ここ数年間で一番体重の増減がないだけに、あまり危機感を感じてないのです(笑)

結局はいくら活動量を可視化してみても、当の本人がそこから改善点を見つけ出さない限り、記録計以上の役割を果たしてくれるものではありません。これも当たり前のことですが、自分の意識の低さを思い知らされる良い機会にはなりました。
とはいえ、日毎の活動量のバラツキなど見えてきたこともありますし、まずは平日の1000ポイントキープを目指す。その後は目標値を上げて、最終的に2kg程のダイエットでも目指してみましょうかね(20代の頃のように60kgを切りたい!)。

* *

さて、活動量と共に記録される睡眠ですが、フリーになってもあまり会社員時代と変わらず。平日は5時間弱の睡眠で、週末に8時間以上寝て結果的に(“寝だめ”したことで)平均6時間は越えてるものの、グラフとしては美しくない…。

f:id:OKP:20160519001814p:plain

仕事をしてる奥さんに合わせた活動になっているので仕方ないのですが、イコール奥さんの睡眠時間も不規則ということなので、平日の睡眠時間をもう少し伸ばす対策を考えてみたいところです。

リストバンドからの外れやすさはどうしたものか…?

当初から懸念していましたが、本体がリストバンドから外れやすい件。最近になって、ちょいちょい外れる回数が増えてきています…。

しかも外れた瞬間に気付かないことがあるのが困る。
一度は北アルプス燕岳にて。夕方になってテント前の雪の中に埋まりかけているのを偶然見つけたのですが、当時のログを見るとなんと3時間近く前に落としていたようです…。テント場の通路にもなってる部分だったので、よく雪に埋まってなかったと奇跡的な救出。

f:id:OKP:20160519001815p:plain

この間、燕岳を往復したり、燕山荘のベンチでビールを飲んでたりしていましたが、長袖のハードシェルを着ていましたし、本体が外れていることすら気付きませんでした。上着の脱ぎ着などで袖口が当たったことで外れたのでしょうか?

そして、先日のバンドの練習時。スタジオを終えてふと腕を見たらやはり本体がない…。突然、この状態を見るのは結構テンション下がりますよ(苦笑)

f:id:OKP:20160519102332j:plain

こりゃ恐らくスタジオ内に落としてるなと、スタジオが空く頃に再度出直すことにして、しばらく外を歩いていたのですが、ふとスマホで本体との同期を確認してみるとBluetoothが繋がる場所にあるっぽい。歩道に荷物を広げて調べてみた所、楽器ケースの中から発見されました。片付けの際にでも外れたのでしょうか?
「なくした本体がBluetoothが届く範囲内にあるか?」の確認ができる、というのは新たな発見でしたが、これで見つからないと絶望しかありませんね(笑)

恐らくこんな感じでなくすときは目の前で外れて… でなく、気付いたらなくしてたパターンの気がする昨今。リストバンドでなく付属品のクリップを使った方が外れにくいとは聞くものの、ではクリップを体の何処に付けるか?と考えるとクリップごとなくす可能性も高そうです。

f:id:OKP:20160405182029j:plain

初代MISFIT SHINEは付属のリストバンド以外にも、色々な装着アクセサリがサードパーティ製含めて出ているようですが、MISFIT SHINE 2用のものはまだあまり出ていないようです。ネックレスタイプとか、外れにくいリストバンド(あまりゴツくないので)があるなら欲しいのですけどね。

次のMISFIT記事の更新が、本体の紛失時でないことを祈ります…。

紛失の心配はいらない?「MISFIT RAY」が近日発売だそうです

そんなMISFIT WEARABLEからの新作「RAY」が今月末5月27日に発売になるようです。MISFIT SHINE2とほぼ同機能を持ち、細い棒状の本体となったことで、お気に入りの時計などと並べて付けることも可能だそう(えっ?)。
本体は単4電池位のサイズ感のようですが、装着感などどうなのでしょうね。

形状が形状だけにMISFIT SHINE2の時計機能は省かれているようですが、こちらは少なくとも紛失の心配はなさそうです。