読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

オリンパスのサービスステーションでマウントをグリスアップして貰いました

カメラ/写真

新宿のオリンパス 東京サービスステーションにてカメラマウント部のグリスアップをして貰ってきました。

f:id:OKP:20160522140704j:plain

マウント部は乾拭き以外しない方がいいみたい…

先日受講したオリンパスの「デジタルカメラメンテナンス講座」にて…

こちらで教えて貰ったことの1つが、レンズマウント部には潤滑材が塗布されているので、清掃時は綿棒等で乾拭きするのみということ。洗浄剤を使ったり水拭きをすると、塗られているグリスを落としてしまうことになるそうです。
うーん、よく考えれば分かりそうなことですが、私これまで普通に湿式のレンズティッシュ(個包装のウェットティッシュのようなもの)で拭いてしまっていました

結構汚れが取れるので(油分を含んでいるのだから当然ですが)結構念入りに拭いてたんですよね… 講習中かなりドキっとしました(笑)

清掃時はこのように渇いた綿棒などで、軽くこすってあげる程度でいいそうです。

f:id:OKP:20160522140702j:plain

OM-D E-M5とPEN Lite E-PL7のマウントがギシギシしてる

そういえば私のカメラでマウントが結構固いのがあるんです。まず、OM-D E-M5のエリートブラック。購入してから日が経っていることもありますが、レンズ交換時にマウントがギシギシする感じで随分と固くなってしまっていました。

f:id:OKP:20160522140703j:plain

そして、一番新しいE-PL7。常用しているパナソニックのLUMIX G 14mm F2.5 ASPH.との相性なのかと思っていましたが、そういえば丹念にマウント部を拭いてしまったことがあったかも…? 他のレンズ装着時にも固さを感じたので、併せてグリスアップして貰うことにします。マウントのグリスアップですが、サービスステーションにカメラを持ち込めば無料で行ってくれると、講習の際に教えて貰いました。

メインで使っているE-M1は何度か修理に出したことがあるせいか、マウントは非常にスムーズ。個体差かと思ってましたが、間違った清掃により自分で原因を付くってしまったいたのですね…。

オリンパス 東京サービスステーション

小川町から新宿に移転して1年になるオリンパスの東京サービスステーション。日祝も含む週末も営業となり(木曜定休)営業時間も11時から19時までと、小川町時代よりも利用しやすくなりました。
ショールーム・ギャラリー&サービスステーション|オリンパス
サービスステーションの場所ですが、オリンパスプラザ(ショールーム)のあるB1Fか1Fよりエレベーターに乗り、17Fまで上がります。

f:id:OKP:20160522131812j:plain

修理の受付や相談の他、ファームウェアの更新なども行ってくれます(セルフファームアップのコーナーも)。PCが苦手な世代にも有り難いサービスですね。

f:id:OKP:20160522131813j:plain

こちらは先日の講座で教えて貰ったセルフクリーニングコーナー。クリーニングキットを借りて、マニュアルを見ながら自分でカメラのクリーニングを行えます。もちろん利用は無料です。

f:id:OKP:20160522132049j:plain

センサー汚れがあった場合や、レンズに拭きムラが出てしまうようならば、修理受付で技術スタッフの方が対応してくれるようですので安心です(多少の預かりになると思いますが)。また、専用のクリーニングキットや洗浄液も販売されています。私も先日購入したものですが、日常的なカメラの清掃に重宝しています。

f:id:OKP:20160522131815j:plain
f:id:OKP:20160522131814j:plain

…という感じで、サービスステーションの紹介をしている間に(?)、E-M5とE-PL7のマウント部グリスアップが上がりました(実際は30分程かかりました)。どちらも以前とは別モノのようにヌルヌルで滑らかなマウントになって戻ってきました。

* *

ちなみに現在、オリンパスプラザ東京のリニューアルオープン1周年記念として、来場したフォトパス会員に3000フォトパスポイントがプレゼントされるキャンペーンが行われています。期間は5月25日(水)までとあとわずかですので、近くまで行かれる用事のあるフォトパス会員の方はお忘れなく!
https://fotopus.com/mypage/invite/i160429.php

OM-D E-M1のモードダイアル空回りも修理出し

そして今回、最近モードダイアルが空回り(ダイヤルのクリック通り数値が動かない)するようになってきたE-M1を修理に出してきました。これはネットでもよく目にするE-M1の持病的な症状? 私のE-M1も遂に空回りが起こるようになってきたので、このタイミングで修理出し。
保証書を確認したらもう購入から2年半以上経っているのですね。3年保証も今年の10月までと随分迫っていました。

症状の再現性は不定期なのですが、サービススタッフの方が症状の確認をしてた方法が面白かったのご紹介。これはE-PL7の画面ですが、このようにAFの測距点を表示させて、1コマつずダイヤルで横移動させていくというもの。なるほど、これなら空回りで動かなかったときは一発で分かります。

f:id:OKP:20160522140701j:plain

私のE-M1はその場で症状が再現され、そのまま預かりとなりました。また、ファームウェアが最新のものになってなかったようなので(4.0 → 4.1)併せてお願いしてしまいました。修理に出したら設定がリセットされてしまう可能性が高いので丁度良かったかな。

修理上がりは来週24日とのことで、素晴らしく早いですね。いつもながらオリンパスのサービスステーションは対応も丁寧で、好感度が高いです。まあ、ダイヤル空回りのような、機種固有で頻発する症状などは、極力勘弁して欲しい…というのが本音ではありますけど(笑)

* *

サービスステーションで売られているクリーニングキットはオリンパスのオンラインショップでも販売されています。
クリーニングキット2 UNX-1601 【ユーエヌ社製】 - オリンパスオンラインショップ

ハイパークリーン 3310 - オリンパスオンラインショップ