読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

「レバテック フリーランス」にて当ブログを紹介していただきました

ブログ

f:id:OKP:20160526171257p:plain

フリーランスエンジニア専門のエージェントサイト「レバテック フリーランス」。私のようなフリーダム編集者にはちょっと馴染みのないサイトですが、こちらの“フリーエンジニア「お役立ちコンテンツ」”内の『フリーランスの仕事がイメージできる!フリーランサーブログまとめ』という記事にて、当ブログを紹介していただきました。

どうやら、今年の4月に書いた「フリーランス主夫宣言」の記事を見て頂いたようですね。それにしてもガチで活躍されてるフリーランスの方や、有名ブロガーさんの中にこの日記ブログを加えて頂いて恐縮です。
会社を辞めて9ヶ月… フリーランス主夫としてしばらく生きてみよう - I AM A DOG
よく見たら同じはてなブログのフリーランサーの方もチラホラ(笑)

せっかくですので、紹介頂いたテキストをちょっと見てみましょう。

ブログの内容は趣味のアウトドア・カメラ・料理・グルメ・ガジェットネタなど幅広く、フリーランスとしての生活を存分に楽しまれている様子が伝わってきます。

ええ(笑) 本当にただの趣味日記ではありますが、これがフリーランス故の生活かというと… うーん?(笑) しかしながら、会社員時代に比べて遙かに趣味に割ける時間が増えているのは確かで、少なからずそれがこのブログに現れているかもしれません。

また、バリバリ働く奥様を主夫としてさりげなくサポートされているのも素敵。働き方が多様化する現代において、新しい共働きの形です ね。

誉められてるっぽいので、ここ強調しておきましょうか(笑)

…こちらもまあ、しっかり働いて稼いでくれる妻の存在と理解があってこそ。
普通は、なかなか夫のこんな行き当たりばったりな生き方を、自由に見守ってくれる家庭はありません。自分自身が1年前の会社を辞めるときには、まさか本当に就職をしないまま、生きていけるなんて考えてもいませんでしたし。

正直「自分の腕1本で生きてく! 家族を支えていく!」と日々奮闘してるフリーランスの方から見たら、随分と甘いフリーランスもあったものだ、と思われてしまうかもしれません。でも、これだって私が選んだひとつの人生の形。
運やタイミングに助けられてることも多いですし、決して誰にでもお勧めできる選択肢ではありません。会社員時代の経験や積み重ねがあってこその今ですし。でも、こんな適当そうな人でも日々楽しく生きてるんだ、人の生き方って結構自由で多様なんだな、と思って頂けたなら幸いです。

* *

そういえば最近外で打ち合わせなどをする際は、このMacBookAirを持ち歩いています。ちょっとフリーランス編集者っぽい(?)でしょ? ちなみにこのMBAは奥さんからの借り物で、私用のユーザーアカウントを間借りして使ってます(笑)

f:id:OKP:20160526174515j:plain

自分のノートPCは古いポリカMacBookなんで(これも奥さんのお古だけど)外に持ち出すには重たいし、ちょっと恥ずかしいじゃないですか(笑)