I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

MISFIT SHINE 2を遂に紛失してしまったけど予想外の消え方だった…


広告

この記事を書いてから10日… 遂にMISFIT SHINE 2をなくしてしまいました…(涙)

この分だといつかなくすだろうなぁ、と多少は覚悟していたものの、実際になくしてしまうとやっぱり切ない。決して安い買い物でもなかったですし、それなりに気に入って肌身離さずに(そういうものですが)使っていただけにガックリです。

f:id:OKP:20160405182035j:plain

どういった状況でなくしたのか?

さて、今回の紛失の状況を簡単に説明しておきます。少しでもこれからMISFIT SHINE 2を使おうという方への注意喚起になればなと!?
この日も新宿でのバンド練習。スタジオにてふと腕元を見ると… またしてもMISFIT SHINE 2がない!

ない!!!!

リストバンドごと腕について付いてない!!!!!

f:id:OKP:20160529113246j:plain

ええええええええ!!!????

これは完全に予想外。もう最初は絶対家に忘れてきたと思いましたもんね。記憶にないだけで何処かで外したんだって。
でも、記憶を辿ると、自宅から最寄り駅に向かう途中で一度MISFIT SHINE 2で時間を確認してるんですよね。5分間隔でしか見られない時計はやっぱダメだなー、なんて思いつつ。

ってことはリストバンドのポッチ(↓)が何かの衝撃で外れたってことでしょうか?

f:id:OKP:20160405182032j:plain

電車の乗り降りや座席に座る際に背負っていた楽器を降ろしたりしてるのでそのタイミングでしょうか? 電車の中に落ちてたりするのかな…? 念のため後ほど問い合わせてみるつもりですが、正直あまり期待もしてません。

それにしても、本体がリストバンドから外れることをずっと危惧していたというのに、まさかリストバンドごと落として、しかもそれに気付かないだなんて…。ちょっと自分が嫌になっちゃいます。

MISFIT SHINE 2を買い直すか?

ということで、なくしてしまったものは仕方ないとして、新しくMISFIT SHINE又は、同系統の活動量計を買い直すどうか…? うーん、どうしようかな。

MISFIT SHINE 2に関しては、本体が外れやすいという問題もありますが、実はリストバンドタイプの活動量計が、徐々に邪魔に感じてきていたのですよね。季節的に蒸し暑くなってきたのが大きいのですが、汗ばんだ腕にシリコンのベルトが触れる感じがどうにも気になる。腕時計なら外してしまえばいいのが、活動量計だと外してしまうと意味がないですし。

そしてもう1点、PC作業でキーボード入力をしている際にやはりリストバンドが邪魔なんですよね。あれば使うことが前提なので我慢していましたが、なくしてしまった現在、新たに購入してまでリストバンドを付けたいか?というと・・・・・

かといってリストバンドタイプ以外の活動量計でこれといった感じのものがありませんし、MISFITはアプリなども気に入ってたので、活動量計を使うならMISFITがいいなぁ…と。発売間近のMISFIT RAYはベルトも細いし、簡単に外れないベルトのようですがそれなりに高いしなぁ…

Jawboneとかちょいちょい安くなってたりしますし、今もAmazonでタイムセールになってたりするみたいですが(一部の色が)、奥さんに聞いたらアプリはMISFITの方がいいよって話だし(この手の製品妙に詳しいんですよね彼女)、Amazonのレビューもイマイチな感じ。

もうなくす前提で、安いMISFIT FLASHというのもアリかなぁ…? もうしばらくSHINEのない生活を続けてから検討してみます。しかしこの色も「FOREST GREEN」なんですね。私の買ったカメラとは随分と違う雰囲気です(笑)