I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

富士五湖でキャンプをして久々にバスを釣ってきた


スポンサーリンク

週末は富士五湖の西湖でキャンプでした(写真は帰りに見た河口湖からの富士山)。

f:id:OKP:20160606111858j:plain

かなり大所帯の集まりだったのですが、私は知り合いの知り合いみたいな枠での参加でしたし、詳細は伏せておきます。アウトドアや登山の好きな私ですが、オートキャンプの経験はほぼなし、キャンプ自体20年ぶり位で、山で使う道具以外は何も持ってません。知り合いもいないので手持ちぶさたになることが多く、釣りばかりしてました(笑)

久々にバスを釣ったよ!

初対面の人の集まりに、はてなブログTシャツを着て出掛けるというチャレンジ…。誰にも突っ込まれませんでしたけどね。

f:id:OKP:20160606111830j:plain

よく考えたらバス釣り自体数年ぶりのこと(しかもラージマウスバス狙いだと記憶にないレベル)。いつの間に富士五湖湖ではプラスチックワーム(柔らかい合成樹脂素材のルアー)の使用が全面禁止となっていたので、行きがけの河口湖でポーク(豚の皮を素材としたルアー。不思議なことにこの世界では「餌」ではなく「疑似餌」として扱われます)などを購入して現地へと向かいました。

湖畔のよく整備されたオートキャンプ場は、緑も多くトイレが全てウォシュレットだったり、私の知ってる昔のキャンプ場とは色々と別世界。到着してテントやタープの設営を少し手伝ったふりをしたら、もう釣りくらいしかすることがありません。

f:id:OKP:20160606111853j:plain

バス釣りといえばボートフィッシングな私ですが、今回はあくまでキャンプのついで。ラバージグというルアーに買ってきたポークを付けて、湖岸のキャンプ場から陸っぱりをスタート!

岸から10m位離れた駆け上がりにウィード(藻)が点在しているので、そこにルアーを引っかけながら、アレやコレやしていると(釣り用語を使わずに説明するのは難しいので省略します)魚が釣れたりします。こいつが久々に釣ったラージマウスバス(オオクチバス/ブラックバス)。

f:id:OKP:20160606111843j:plain

なかなかのサイズの魚が釣れました。季節的にちょっと遅い気もしますが、産卵期の個体のように見えますね。釣りをしている浜の沖全般がスポーニングエリア(魚の産卵床)なのかもしれません。

そんな感じでバーベキューの合間に釣りをしていたらまた釣れました。午前中はいい感じに晴れていたのですが、徐々に曇りがちになってきて気温も下がってきてTシャツ1枚では寒くなってきました。はてなブログTシャツが隠れてしまった…。

f:id:OKP:20160606114942j:plain

翌日は… やはり雨の中釣りをしていた

翌日は夜から降り始めた雨がかなり強くなってしまい、借りていたテントが盛大に浸水して明け方に寝袋の足下が濡れて目を覚ますという衝撃の幕開け…。せっかく目が覚めたので、雨の中誰も起きてこない湖畔で釣りをしていたのですが、なかなか釣れてくれません。

f:id:OKP:20160606111852j:plain

手を変え品を変え、色々なルアーと釣り方を試すのですが、結局結果が出たのは前日同様ラバージグの釣り方。この日も雨の中いいコンディションの魚を手にすることができました。明け方のマズメ時には釣れず、その後も何度か雨が弱まったタイミングで食う感じ。時合いみたいなものでしょうかね。

f:id:OKP:20160606111857j:plain

結局、2日間キャンプやBBQの方は全く手伝うこともなく、たまに顔を出しては食べるだけというお客様状態…。リア充軍団のキャンプは色々と凄いなーと感心しつつ、快適に過ごさせて貰いました。
私といえば、終わってみれば釣りばかりしていたなという感想で、湖がなかったら一体何をしていたのでしょうね?(笑) 近くの山でも登ったかな?

* *

おまけ:これがキャンプの食卓だというのですから凄い。グランピングか!

f:id:OKP:20160606111846j:plain
f:id:OKP:20160606111845j:plain
f:id:OKP:20160606111848j:plain
f:id:OKP:20160606111847j:plain
f:id:OKP:20160606143150j:plain
f:id:OKP:20160606130220j:plain