I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

今度は横須賀長井で生しらす! 地魚料理「夕凪」で新鮮なお刺身を食べてきました


スポンサーリンク

先日の葉山に続いて、またまた三浦半島で生しらすを食べる機会がありました。

前回葉山に行った際、現地のお店の方と話をしていた際にオススメして貰ったのが、今回訪ねた横須賀長井の「夕凪」と、すぐ近くの「たかのや」。どちらも人気のお店のようですが、この日は「たかのや」が定休ということもあって、迷わず「夕凪」へ。前回の葉山「勇しげ」同様に、地元の網元である「かねしち丸」が経営する地魚料理のレストランです。
店舗案内|しらすの沖漬け等の通販販売は湘南のかねしち丸水産へ

場所は横浜横須賀道路から三浦縦貫道路へ抜けた終点「林」からすぐ。電車だと京急の終点「三崎口」が比較的最寄りでしょうか。

駐車場は国道134号側から行った場合、店の少し手前、セブンイレブンの次の路地を左折したところに6台分用意されています。

f:id:OKP:20160710001450j:plain

メニューはやはりしらす丼(釜揚げ、二色丼、あかもく等々)を中心に、地魚天丼、しらすかき揚げ丼、お刺身や煮魚の定食なども充実。前回の葉山でしらす丼と煮魚を食べていたので、今回は「地魚大漁盛り定食」というお刺身の定食を頼んでみました。なんとこれで1200円です!

f:id:OKP:20160710001451j:plain

「タカノハダイ」「ヒラメ」「カマス」「メジナ」「シイラ」(右手前)、そして「生しらす」が舟盛りでやってきました! お刺身に名札が付いているのが嬉しいですね(聞いても忘れちゃいがちですし)。

カマスは皮目をさっと炙ってます。カマスって水っぽいイメージがあるので干物で美味しい魚ですが、新鮮なせいか炙りが効いているのか、サッパリしていてとても美味い! タカノハダイやシイラも、東京のお店では刺身でお目に掛かったことがありませんし、やはり地魚として消費できる産地ならではのセレクト。

f:id:OKP:20160710001452j:plain

前回食べてるからと、あえて注文しなかった生しらすが付いてきたのは、嬉しいサプライズ。この後にもちょっと食べる予定があったので、ご飯のお代わりはしませんでしたが、絶対ご飯大盛りで注文するのがオススメです!

f:id:OKP:20160710001453j:plain

店内ではお土産も売られていたので、今回も「生しらすの沖漬け」をゲット。前回の葉山ものとの食べ比べも楽しみです。その他、子供の頃大好きだった「たたみいわし」も買いました。「俺の隠し味」は前回気に入ってしまって、わざわざ葉山の「勇しげ」まで買いに行きました(笑)

f:id:OKP:20160710001457j:plain

その他のお土産はやはり近くにあった網元の直売所にて。夕凪を経営するかねしち丸の直販所は少し離れた所(ソレイユの丘の方)にあるようですが、この辺りは場所柄この手の網元直販所は沢山あります。

f:id:OKP:20160710001455j:plainf:id:OKP:20160710001456j:plain