読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

国立にクラフトビールが飲める店があると聞いてiPhone7を持って行ってみた

iPhone7が届いた土曜日。自宅で復元作業したりLINEのアカウント移行したりで過ごしていたところ、外出していた奥さんが面白い情報を持って帰ってきました。
JR南武線の谷保駅(国立市)から歩いてすぐの場所に、クラフトビールの飲める店があるらしいと。調べてみると10種類以上のクラフトビールが飲めるらしく、これは気になるじゃないか!と。

谷保にあるビールの女神様「ニンカシ」

気になったらすぐ行動! 早速やってきました。谷保駅からは徒歩約5分程度。オレンジ色のデザインがオシャレな雰囲気。「ニンカシ」という面白い店名は、古代メソポタミアのビールの女神の名前なのだとか。

f:id:OKP:20160917233343j:plain

綺麗な店内はカウンターとテーブル席で約20席程度。禁煙でいい雰囲気です。
メニューはこんな感じ。価格は「一番搾りプレミアム」以外はスモールサイズで800円から。クラフトビールの専門店だとこんなもんでしょうかね。我が家はあの店ばかり行ってるので感覚が狂います(笑)

 

お手ふきやコースターのデザインも統一されていてオシャレ… って良く見たらお手ふきは違いますね。なかなか上手い感じで揃えています。

f:id:OKP:20160917233346j:plain

一杯目は「ワインマーケット/夏の思い出」。爽やかなヴァイツェンです。小麦のビールは一度好きになると結構クセになるんですよね。奥さんは「プリマーブルーイング/トロピカルペールエール」。トロピカルと名付けられてますが結構しっかりしたペールエールでした… って私の口がヴァイツェン飲んでたからな?

f:id:OKP:20160917233347j:plain

「気まぐれポテトサラダ」は枝豆とチーズのポテトサラダ。見たまんまの味です。

f:id:OKP:20160917233348j:plain

「自家製 大山鶏 胸肉のハム」。えーと、味の薄い鳥ハム。サラダには合うかもですが、ビールのつまみとしてはどうなんでしょうね?

f:id:OKP:20160917233349j:plain

「フィッシュ&チップス」は大きめのタラ(?)のフライは揚げたてで美味しいです。ポテトは見たまんまの冷凍品。

f:id:OKP:20160917233350j:plain

2杯目は「志賀高原ビール/IPAハーヴェストブリュー」(右)、ホップの香りが高い軽めのIPA。奥さんの頼んだ「ワインマーケット/ジャパンローストエール」は麦茶のビールだとか。確かに麦茶のような香ばしい香りのビール。面白いですね。

f:id:OKP:20160917233351j:plain

ちなみにこの店、本棚があってビール関係の書籍、ムックなどが充実しております。ちなみに漫画「もやしもん」始めて読んだけど面白いですね。

f:id:OKP:20160917233352j:plain

f:id:OKP:20160917233353j:plain

f:id:OKP:20160917233354j:plain

dancyuのムックと「知識ゼロからのビール入門」は個人的に欲しくなってしまいました。ビール好きなくせに、ビールのこと全然知りませんからね。

「茄子のペースト」。確かに茄子です、面白い味。私はここで「キリン/一番搾りプレミアム」、安定のピルスナーですが、コクがあって美味しいですね。奥さんは「城端麦酒/ブラッドオレンジ」、まるでカクテルのようなビール。

f:id:OKP:20160917233355j:plain

ラストはメニューを見て気になってた「〆の塩ラーメン」。出てきた瞬間嫌な予感がしましたが、どう見てもインスタントラーメンです。味もめっちゃインスタント。チャーシューは先ほどの味の薄い鳥ハム。そうでした、ここブルーパブですものね。

f:id:OKP:20160917233356j:plain

お店は大学生アルバイトらしき女の子が2人で回していたので、凝った料理は難しいのかもしれませんが、これならメニューに載せなくてもなぁ…(または、よほどの常連さん向けにするか)。
…といった感じで、全体的にフードが微妙なので、せっかくビールが美味しいのに残念な気分です。おかげでお会計も満足度に対しては割高な印象が否めません。

今回は夕飯も兼ねてという訪問だったのでこのような感想になってしまいましたが、お店の雰囲気はいいですし、蔵書(?)も魅力的なので利用スタイル次第かなという気もします。ビール2杯ぐらいで、ささっと済ませるのが正解かもしれませんね。

新しいクラフトビールの教科書 (プレジデントムック)

新しいクラフトビールの教科書 (プレジデントムック)

知識ゼロからのビール入門 (幻冬舎実用書芽がでるシリーズ)

知識ゼロからのビール入門 (幻冬舎実用書芽がでるシリーズ)

写真は全てiPhone 7で撮ってみました

さて、今回の記事の写真ですが、全て手に入れたばかりのiPhone 7を使って撮ったもの。iPhoneは常用感度がかなり低いところから使えたはずなので(ISO32とか?)、暗い店内ではISO100位まで上がって、それなりに塗り絵感のある描写。iPhoneのディスプレイで見てる分には相当綺麗に見えているので、本体の表示に合わせてのノイズリダクションなど画像処理を行っているのでしょうね。

iPhone6と比べてどうか?みたいなのはまだ分かりませんが、画角はFF換算で1mm位広くなっている感じ。今までが29mm相当とか言われてたので、デジカメの一般的な広角端である28mmになった感じでしょうか?

そして、やはり… シャッター音(笑) もうね、心が折れそうな位「カシャー!」と鳴り響きます。丁度、店内が空いてる時間帯で回りに人が居なかったので良かったですが、混み合ったお店だとかなり躊躇してしまいそうです。
今まではスピーカーを指で塞げばたいして音は響かなかったのですが、iPhone 7はステレオスピーカー搭載のおかげで、片方を指で塞いでももう片方から盛大なシャッター音…(だからといって片側すら塞がないともっと音がデカい!)。いくらスマホのカメラが優秀になろうとも、コンデジにはまだまだお世話になりそうです(笑)

FUJIFILM プレミアムコンパクトデジタルカメラ XQ2 ホワイト XQ2WH

FUJIFILM プレミアムコンパクトデジタルカメラ XQ2 ホワイト XQ2WH

関連