I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

今年も行けた、 あざみ野うかい亭で誕生日ランチ


広告

1年ぶりに、横浜あざみ野のうかい亭で食事をしてきました。そう、9月末の私の誕生日といえばうかい亭で食事をするのがお楽しみ。「たまには他の場所にしては?」…という奥さんの提案を軽く流して「いや、あざみ野がいい」と私。

f:id:OKP:20161003161215j:plain

あまり色々なお店を知っている私ではありませんが、家からの距離、お店の雰囲気、丁寧なサービス… どれを取っても抜群かつ肩肘張らずに楽しむころができる、たまの贅沢にはピッタリなレストラン。もちろん、お料理が美味しいことが一番ですけども。

丁度お庭では秋バラの季節ということで、席の準備ができるまで庭を見て過ごすことにします。うかい系各店、このような趣向を凝らした庭園を見ることができるのも楽しみ。

f:id:OKP:20161003161159j:plain

f:id:OKP:20161003161157j:plain

現在、秋のガーデンフェアと銘打って、平日のディナータイムだと庭園での食前酒のサービスがあるのだとか。まだディナータイムに利用したことありませんけどね(笑)

目にも楽しいスペシャルランチコースを堪能

今回も2人ですのでカウンターの席にて。中央には栗や茄子、マツタケにマイタケなどなど、美味しそうな旬の食材がディスプレイされています。

f:id:OKP:20161003161200j:plain

まずは「秋鰹と旬菜」。そう、この見るからに美しいお料理がうかい亭での食事のお楽しみ。野菜はどれも瑞々しく、1つずつじっくり味わっていきます。

f:id:OKP:20161003161202j:plain

奥の方に見える黄色い実は食用のホオズキだとか。ホオズキって甘いのね!

f:id:OKP:20161003161203j:plain

続いて「完熟トマトのオーブン焼き」。トマト、うかい牛の挽肉、そしてパン粉を乗せたオーブン焼きに、仕上げとして目の前でハーブとチーズを振りかけて完成。トマトの瑞々しい酸味とジューシーなお肉の相性が最高です。

f:id:OKP:20161003161204j:plain

そういえばこのお皿は以前、パスタで出てきたことがありましたっけ。オレンジのロイヤルコペンハーゲンは初めて見たのでよく覚えていました。

f:id:OKP:20150118233506j:plain

続いて「木の子の軽いクリームパスタ」。しめじ、マイタケ、エノキなどなど旬のきのこがタップリ入ったクリームパスタ。色々なきのこの味が楽しめるだけでなく、きのこの味がたっぷり染み出したスープがめっちゃ美味しい! 濃厚すぎずサラっと、でも味が深い。

f:id:OKP:20161003161205j:plain

さて、うかいといったらやはり主役はお肉、提供されるのは「うかい牛」と名付けられた(あえて特定の銘柄を指定しない)うかい亭が厳選された黒毛和牛です。私は毎度のロースのステーキですが、奥さんは今回タルタルステーキを選んでいました。うかい亭でもタルタルステーキをメニューに加えたのは初めてなのだとか。

f:id:OKP:20161003161206j:plain

タルタルステーキといっても、そのまま生で出す訳でなく表面を鉄板で焼き、さらにタップリのバターを表面に何度もかけていきます(その後、付け合わせの調理する間、鉄板の温度の低い場所でゆっくりと熱を入れていきます)。和牛の脂とバターの芳醇な香りが、こちらまで漂ってきます。

私のステーキはミディアムレアにて。これはもう間違いありませんね。

f:id:OKP:20161003161207j:plain

そして奥さんのタルタルステーキ。このように割った状態でお皿に並べてくれます。少し貰ったのですが、これが驚くぐらいに美味しい。赤身の肉を食感が残るぐらいに大きめに、そこに霜降りの肉を細かく切って加えることで、柔らかな口当たりにしているのだとか。

f:id:OKP:20161003161208j:plain

レアのハンバーグとは全く違う、うかい亭ならではのタルタルステーキ、次は私も頼んでみたくなるお味でしたが、ステーキはステーキで捨てがたい… って、次回もメニューに入っているかは分かりませんし、そもそも次はいつなんだ?(笑)

食後のジャスミンティーはまた初めて見る色のカップが出てきました。いいなあこんなカップ、家にあったら素敵ですね。

f:id:OKP:20161003161209j:plain

選べるデザートは… 全種類を2人でシェア

さて、席を2階に移してのデザートタイム。好きなものを食べられるだけ頂くことができますが、さすがにコースを食べた後ですので…。しかしソフトクリームにイチジク、巨峰にラムレーズン…とどれも気になるものばかり…

f:id:OKP:20161003161210j:plain

私はソフトクリームと和栗のモンブラン、そしてカスタードプリンの3種。奥さんの側ではそれ以外の3種を頼んでいて、結局全て少しずつ味わうこととなりました(笑)

f:id:OKP:20161003161211j:plain

ちなみに誕生日というとをお店に伝えておくと、デザートを頂きながらの記念撮影、そしてカードにしてくれます。ちょっと恥ずかしいですが、いい記念になりますね。

f:id:OKP:20161003161213j:plain

* *

珈琲もお代わりを頂いてしまい、気付いたら入店からたっぷり2時間。今年も楽しく美味しい食事を堪能しました。

f:id:OKP:20161003161158j:plain

昨年は無職だというのに奥さんに甘えて来てしまいましたが、今年はなんだかよく分からないフリーランスのなり損ないのような身分ではあるものの、またしても来ることができました。
特に大きな目標を立てるつもりはありませんが、来年も美味しい料理を食べに来ることができるよう、しっかり生き抜くことが当面の目標です(笑)

f:id:OKP:20161003161214j:plain

それぞれ素敵な多摩の「うかい」

誕生日や記念日、親戚の祝い事などで多摩エリアのうかいのお店を色々と利用してきた我が家。敷居の高そうな区内の店舗を別にすれば、あとは高尾の「うかい鳥山」を残すのみなのですが、なかなかその機会がありません。来年の結婚記念日か奥さんの誕生日か… 訪れるのはいつになるのか、これもまた楽しみです。
東京・高尾 いろり炭火焼料理「うかい鳥山」

うかい―その料理表現と味覚世界

うかい―その料理表現と味覚世界