読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

【クラウドファンディング】乗鞍登山道整備のリターンが届きました【平湯温泉】

今年の4月頃にTwitterで見かけて支援の申し込みをしていた、乗鞍岳登山道整備のクラウドファンディング。マイナールートであった平湯温泉から乗鞍岳の桔梗ヶ原にかけての登山道「乗鞍新登山道」の整備費用、及び現地に赴いて整備に参加してくれる人間を、クラウドファンディングで集めようというプロジェクトです。

目標金額を大きく上回る1,659,000円の支援が集まり、ファンディングは見事にSuccess! また7月初旬、無事にこの登山道整備が行われたことは、ネットニュースなどでも確認しました。
東京新聞:「乗鞍愛」募り、山道を安全に ネットで資金集め整備:社会(TOKYO Web)

このクラウドファンディングは当日の整備作業に参加しない人向けのコースも設定されていて、私が申し込んだのもそちらのコースでした。そしてこの度、今回のファンディングを企画・実行した岐阜県の平湯温泉観光協会よりリターンが届きました。

f:id:OKP:20161018113101j:plain

まずは、スイスの登山メーカーMAMMUT(マムート)と平湯温泉のコラボタオル。丁度頭に巻いたり首にかけたり、そして温泉のお供にピッタリのサイズ。

f:id:OKP:20161018113102j:plain

タオルは国産今治タオル。汗もよく吸ってくれそうですね!?

f:id:OKP:20161018113100j:plain

青空を思わせるブルーとマムートロゴの組み合わせといえば、北アルプスファンにはお馴染みのこれでしょうか!? うーん、今年は飲みに行けなかった。

f:id:OKP:20161018113103j:plain

今回のクラウドファンディングのために、150枚限定で作られたというこのタオルの制作エピソードについては、こちらからどうぞ。

さらにfinetrack(ファイントラック)のスキンメッシュTシャツ。私も以前から愛用している登山用インナーですが、丁度くたびれてきていた所なので、非常に嬉しいタイミング。

f:id:OKP:20161018113059j:plain

登山道整備の支援という内容なので、本来ならば寄付型の色がもっと強くても良さそうなファンディングなはずが、かなり購入型に近いのでは?と感じられる太っ腹なリターンです。
その他、協賛メーカーのステッカーや、登山道整備作業の報告が掲載されているフリーペーパーも同封されていました。

f:id:OKP:20161018113056j:plain

実は縁あって、昨日、このクラウドファンディングを企画、実行した平湯温泉観光協会の中の方とお話する機会がありました。色々と興味深い話を伺えましたが、登山道整備の当日には協賛メーカーの人たちも参加し、整備に参加した一般登山客の方々との様々な交流があったそうです。また、来年以降も登山道整備やクラウドファンディングについて色々と面白そうな計画を考えているとのこと。

私も機会があれば今後の登山道整備に参加してみたいと強く感じましたし、まずは実際に自分の足でこの「乗鞍新登山道」を歩きに行きたいですね!