読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

2017年「初日の出・初富士・初詣」安定の新年ルーティーンを無事完遂

日記

新年あけましておめでとうございます。大晦日の夜に寝違えた首がひどく痛みます。

今年も元旦に府中と稲城の市境、多摩川にかかる是政橋から初日の出を見てきました。

f:id:OKP:20170101101417j:plain

家を出たのが6時半過ぎでかなり明るくなっていましたが、なんとか日の出前に間に合いました。是政橋からの初日の出は、ここ数年毎年見ている光景で、そろそろ気分を変えて別の場所から、と考えたりもしたのですが、このようなルーティーンも1つの街に住むことの愉しさなのかな… なんて思ったり思わなかったり。
日常と歴史が交錯する街「府中」で暮らす愉しさ - SUUMOタウン

特に生活に大きな変化がなければ、来年も同じような写真がアップされることでしょう?

f:id:OKP:20170101101429j:plain

今年の元旦、日の出前から空は晴れ渡っていましたが、地表付近にやや雲があったので、日の出時刻からはほんの数分タイムラグがあったでしょうか? せっかく高倍率のズームレンズを持っていたので、引いてみたりズームしてみたり。カメラのファインダーだけでなく、肉眼でもしっかり初日の出を拝んでまいりました。

f:id:OKP:20170101101428j:plain
f:id:OKP:20170101101423j:plain
f:id:OKP:20170101101422j:plain
f:id:OKP:20170101101421j:plain

無事に初日の出を見たら、橋の反対側に移動して初富士を見るところまでがセットです。朝日に照らされた富士山を撮りつつ、JR南武線が1本通るのを眺めて帰路に着きます。

f:id:OKP:20170101101419j:plain
f:id:OKP:20170101101420j:plain
f:id:OKP:20170101101418j:plain

* *

例年、是政橋での日の出待ちですっかり体が冷えてしまい、帰りに温かい飲み物を買ったり、「帰ってコーヒー飲もうよ」なんてやり取りもお約束なので、今年は家を出る前にサーモスの魔法瓶にほっとレモンを作って持って行くことにしました。これが大正解でしたので、新たな元日ルーティーンに組み込むことにしましょう?
希釈用のカルピスやほっとレモンは登山はもちろん、冬場の撮影のお供にも最適ですよ。

f:id:OKP:20170101101427j:plain

カルピス ほっとレモン 希釈用 450ml

カルピス ほっとレモン 希釈用 450ml

* *

多摩サイ沿いの富士山スポットに車を停めて、写真を撮るのもここ最近の元日ルーティーンに組み込まれてきたような気がします。今年の元日はいい青空になりました。この後、実家に向かう車の中からも、尾根幹線の富士山スポットから綺麗に富士山が見えました。

f:id:OKP:20170101101415j:plain
f:id:OKP:20170101101416j:plain

例年どころかつい数日前にも富士山を見に来た気がしますけども(笑)
西東京エリア随一の富士山絶景スポットを考えてみた! - I AM A DOG

* *

そして初詣は、人気の神社でも混雑が一瞬薄れる正月2日の朝を今年も狙い撃ち。物販のグッズ列も短いですし(物販いうな)、おみくじも大吉が出るのがお約束かと思いきや、昨年の末吉に続きなんと「凶」が出てしまいました…(笑)

f:id:OKP:20170102145918j:plain
f:id:OKP:20170102145921j:plain
f:id:OKP:20170102145923j:plain

まあ、こんな些細な変化もルーティーンの中ではいいスパイス? 相変わらず新年の抱負的なものもありませんし、今年も無事最後まで生き抜けるよう、肩肘張らずのんびりやっていこうと思います。カメラやレンズはあまり買いすぎないようにします(固い決意)。

* *

最後に新年写真のお約束をもうひとつ。昨日は実家に行ってたので撮り忘れてしまいましたが、本日の日没直後の富士山でございます。年末からE-M1 MarkIIに付けっぱなしの12-100mm PROが便利過ぎて、最初に装着してから一度もレンズ交換しておりません(笑)

f:id:OKP:20170102170719j:plain
f:id:OKP:20170102170720j:plain

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー