I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

雨が降ったら紫陽花を撮りに行こうよ!@多摩


広告

…と、今年も思ってるのですが、関東は梅雨入りしたというのに、なかなか良いタイミングで雨が降ってくれません。できれば午前中からお昼過ぎにかけて、雨の中でも光量多めかつ、しとしと降り続いてくれる感じだと有り難いのですけども…(贅沢を言う)。

f:id:OKP:20170612191400j:plain

雨の中でアジサイを撮りたい(「雨に濡れた」でなく「雨の中で」がいい)… なんて考えると、あまり遠くまで足を運ぶのは天候変化が読めないこともあって少々危険。「雨だ!時間もある!よし行くぞ!」と出掛けられるエリアだと、せいぜい車で30分前後で行ける圏内に絞りたいところです。

そんな府中市民の私が今年狙っている、アジサイスポットは以下でございます。



府中市郷土の森博物館「郷土の森 あじさいまつり」

私の住んでいる府中、多摩エリアだとやはり最も手軽かつ大量のアジサイを見ることができるのは、市内の府中郷土の森博物館。約30種、10000株という大量のアジサイが園内の各所に植えられています。

f:id:OKP:20170612191353j:plain

一昨年は丁度、いいタイミングで雨の中のアジサイを満喫することができました。

f:id:OKP:20170612191355j:plain

追記:今年も雨の中、郷土の森に紫陽花を見に行ってきました。

高幡不動尊「あじさいまつり」

そして日野市の高幡不動尊。こちらは西洋アジサイの他に山アジサイの種類も豊富で、約200種、7500株のアジサイを楽しむことができます。

f:id:OKP:20170612191358j:plain

昨年は、雨の月曜日に府中市郷土の森博物館が休館だったため、急遽高幡不動尊を訪れてみたところこれが大正解。少々濡れすぎ… ぐらいに強い雨の中でしたが、今年は郷土の森と高幡不動尊とどちらを選ぶか悩み所…。

f:id:OKP:20170612194301j:plain

そういえば相模原北公園も凄かった

他にも、調布の神代植物公園や町田の薬師池公園などでもアジサイを見ることができそうですが、先の2箇所に比べると規模としてはやや控えめかも…?

そうそう、実家のある相模原市、相模原北公園のアジサイがかなりの規模だったことを思い出しました。調べて見ると、やはり約200種、10000株という府中・日野の2箇所に負けず劣らずの量のアジサイが見られそう。写真も少し残っていました。

f:id:OKP:20170612191350j:plain

私が行ったのは2012年のことで、そのときは実家の犬を連れての雨散歩。

f:id:OKP:20170612191345j:plain

写真も今より明らかに下手くそで何を撮りたかったのだかよく分かりません…。

f:id:OKP:20170612191349j:plain

雨の日の犬ドリルは危険!(車に乗る前にやらせておかないと大変なことになります)

f:id:OKP:20170612191344j:plain

先の2箇所よりは(我が家からは)遠いのですが、昼間でも1時間もあれば行けると思うので、1日雨が降り続けそうなお天気の日にはこちらも良さそうですね。
といっても、そんな雨の日に限って(珍しく)仕事が入ってたりして、そうそう上手く行かないのですけども(笑)



カメラの雨&湿気対策は忘れずに

雨の中の撮影、いくら防塵防滴のカメラを使ってるからといって、雨対策を疎かにしてはいけません… って、毎年私はかなりカメラを濡らしまくってしまうのですが(オリンパス&ペンタックス様々です)、今年は防塵防滴の配慮具合がかなり怪しいα7を持ち出してみようかと思っているので、例年よりも注意しなくてはいけませんね。

f:id:OKP:20170612191351j:plain

昨年書いた、雨の日の撮影あれこれ。レインウェア&透明ビニ傘はオススメですよ!

使ったカメラはすぐに水気を拭き取ってから、しっかりと乾燥。撮影直後にすぐカメラを突っ込めるように、ジップロック&乾燥剤を準備しておくと諸々捗るかと思います(昨年の記事ブコメで教えて貰いました)。

f:id:OKP:20160616160418j:plain

また、梅雨時期は日頃の湿気対策も重要です。湿気対策の記事も書いているので、良かったら併せてどうぞ。

OP/TECH Rain Sleeve 901322

OP/TECH Rain Sleeve 901322

シリカゲル乾燥剤「なんでも除湿シリカゲル」20g×20個入り

シリカゲル乾燥剤「なんでも除湿シリカゲル」20g×20個入り

関連記事