I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

今年の府中市・東京競馬場&多摩川競艇場での花火大会日程【2017年】


広告

毎年、府中市民が楽しみにしている、2つの公営競技場「東京競馬場」「ボートレース多摩川(多摩川競艇場)」で行われる、2017年の花火大会日程が決まりました。

f:id:OKP:20170701200753j:plain

どちらも雑誌やウェブサイトなどで大々的に宣伝されることはなく(一応、東京競馬場の方は公式サイトがあります、やや見つけにくい…?)、私の知る限りでは府中市の広報誌に告知が乗る程度です。それでも例年多くの見物客が詰め掛ける地元で人気の花火大会です(どちらも入場無料)。

今日届いた広報誌にこれらの花火大会の告知があったので自分用メモも兼ねてシェアします。東京競馬場の方は7月早々に行われ、一方の競艇場は平日開催のため、どちらも油断すると当日打ち上げの音を聞くまで忘れがちなのですよね。

f:id:OKP:20170701200751j:plain

東京競馬場花火大会:7/9 19:30スタート

まずは早速、来週末の日曜日です。今時期は府中でのレース開催はありませんが、パークウィンズが営業しているので昼のうちから入場することが可能。スタンド席をキープするのもいいでうが、馬場内にシートを広げて見るのもいいですし、飲み物は持ち込めませんが、一部芝のコース上も開放されます。会場は混み合うものの、鑑賞エリアが広いため何処からでも楽しむことができます(競馬場の外からもよく見える位)。

f:id:OKP:20170701200754j:plain

日時:7月9日(日)19:30〜20:00/雨天中止
会場:東京競馬場
JRA 東京競馬場 花火大会2017 開催案内
入場無料

追記:東京競馬場花火大会2017に行ってきました



ボートレース多摩川納涼花火大会:7/28 19:30スタート

競艇場の花火大会は平日開催なので、これまで見逃していたことも多く、過去仕事帰りに遠くから眺めたことが数度。フリーランスになった昨年初めて見に行くことができたのですが、競艇場のコースを利用したナイアガラや、コース対岸という近距離から打ち上がるダイナミックな花火が魅力です。

f:id:OKP:20170701200756j:plain

日時:7月28日(金)19:30〜20:15/雨天中止
会場:ボートレース多摩川
内容:ナイアガラ、スターマインなどの花火約1000発
入場無料

花火の撮影は長秒露光で打ち上げの軌跡を残したり、複数の花火を収めたりと、見える花火とは違う光景が撮れるのが面白いのですが、最近はブログ用の写真を少し撮ったらなるべく直接目で見るようになりました。撮影には座った状態でアイレベルより少し低くなる位の高さが扱いやすく、周囲の迷惑にもならないかと思います。ミニ三脚では低すぎるので、私はトラベル三脚の足を伸ばさずに使っています。