I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

製麺会に参加しました


スポンサーリンク

ぶち猫 (id:buchineko_okawari) さんの「製麺会」にお呼ばれして参加してまいりました。

f:id:OKP:20170703191613j:plain

会の詳しい模様はぶち猫さんの昨夜あたりのツイートを追って頂くか、後日ぶち猫さんのブログに詳細なレポートが上がるかと思います。私については会のパンチドランカーにて、激しく語彙力が低下してることもあり、簡単なまとめと写真日記的なやつ(いつもの)です。


「製麺会」とは?

これです。事前準備として参加者には当該記事の熟読が求められました。

ぶち猫さんの「会」

こちらを参照。以前、餃子会にお招き頂いたのですが、夢のような1日だったので記事が出るまで夢だと思っていました。美しい料理たちが物理で殴りかかってくるような会です。


簡単なあらすじ

近ごろすっかり自家製麺やラーメン作りにハマってしまったらしいぶち猫さんが、玉置標本さんマダラさんという、ネット界切っての製麺達人お二方を招いての製麺ワークショップ… というかひたすらラーメンを作って食べる会が先週末催され、十数人の愉快なネットの人たちが集まった一件。


模様(写真)

以下、製麺会の模様を写真でお届けします。この先、暴力的な描写が多く含まれます。

準備中です。

f:id:OKP:20170703191603j:plain

We♥製麺。

f:id:OKP:20170703191607j:plain

名札です。「オーケーピー」は読みづらいので「オカピー」と呼んで貰うことにしています。昔は仮名表記だったのですが、はてなIDに併せてアルファベット表記にしたせいで、以後色々と面倒をおかけすることになってます。

f:id:OKP:20170703191614j:plain

玉置さんよりレンタルされた製麺機が2台セッティングされました。

f:id:OKP:20170703191601j:plain

麺にする生地は事前にぶち猫さんが粉から準備して寝かせてあるものが4種類。

f:id:OKP:20170703191602j:plain

マダラさんお土産の麺です。とても美しい(後ほど実演があります)。

f:id:OKP:20170703191605j:plain

ぶち猫さんが得意とするチャーシューです(豚、鳥)。

f:id:OKP:20170703191606j:plain

調理道具たち。柳刃包丁1本、ガスバーナー2本。

f:id:OKP:20170703191615j:plain

調味料とマダラさん持参のヤバい白い粉各種。

f:id:OKP:20170703191608j:plain

ラーメンのスープです(鶏がら、乾物魚介、豚骨)。

f:id:OKP:20170703191609j:plainf:id:OKP:20170703191610j:plainf:id:OKP:20170703191611j:plain

トッピングです。なぜかアワビがあります。

f:id:OKP:20170703191612j:plain

タラバガニ、ズワイガニ缶、ホヤが並びました。ラーメンに入れても許されるのか?

f:id:OKP:20170703191621j:plain

前菜はスイカが姿を変えたオシャレなスープ。

f:id:OKP:20170703191622j:plain

講師のお二人の挨拶。

f:id:OKP:20170703191618j:plain

同人誌です。

f:id:OKP:20170703191617j:plain

まずは玉置標本さんによる、製麺機の使い方講座。製麺会は自分で麺を打たないと食べることができません。最初はなかなか勝手が分かりませんが、数度作ってみれば結構それっぽい麺を打つ(?)ことができるようになります。

f:id:OKP:20170703191623j:plain
f:id:OKP:20170703191624j:plain

パラリ。さすが美しい。

f:id:OKP:20170703191627j:plain

ホヤの食べ方も教えて貰える製麺会です。

f:id:OKP:20170703191628j:plain

チャーシューは各自が好きな厚さに切って…

f:id:OKP:20170703191629j:plain

炙ります。

f:id:OKP:20170703191630j:plain

初回はぶち猫先生のお手本ラーメン、とても美しく、そして美味しい。

f:id:OKP:20170703191631j:plain

私の作った一杯目。カニチャーシュー麺です(スープは魚介+豚骨の醤油味)。

f:id:OKP:20170703191632j:plain

二杯目は参加者まいけるさん差し入れによる「まいける特性 汁なし担々麺」。これ、むちゃくちゃ美味いやつです(私が不器用でちょっと麺しくじってますが…)。

f:id:OKP:20170703191633j:plain

ぶち猫さん、講師のお二人と並んで、まいけるさんもただ者ではないと私の中で評判。

立て続けにまいけるさん特性担々のタレを、鶏がらスープで伸ばした担々麺を作りました。ヤバイです(語彙力)。

f:id:OKP:20170703191634j:plain

badさん提供のニッカカフェジン。badさん自らジントニックを作ってくれました。激ウマですが、一気に酔いが回り出したことを認識します。他にも日本酒にビール、美味しいお酒だらけの製麺会場です。

f:id:OKP:20170703191635j:plain

魚介系の醤油ラーメンも作ってみました。魚粉にアワビをトッピング。恐らくどんなに適当にスープや調味料を調合しても、この会は美味いものしかできないようです。

f:id:OKP:20170703191636j:plain

bad父娘とマダラさんのお嬢さん(麺職人)はあっという間に仲良し。

f:id:OKP:20170703191637j:plain

マダラさんの製麺講座が始まりました。

f:id:OKP:20170703191638j:plain
f:id:OKP:20170703191639j:plainf:id:OKP:20170703191640j:plainf:id:OKP:20170703191641j:plainf:id:OKP:20170703191642j:plainf:id:OKP:20170703191643j:plainf:id:OKP:20170703191644j:plainf:id:OKP:20170703191645j:plainf:id:OKP:20170703191646j:plainf:id:OKP:20170703191648j:plainf:id:OKP:20170703191650j:plain

芸術ですね。

f:id:OKP:20170703191652j:plain

麺です。ビューティフルです。

f:id:OKP:20170703191655j:plain

そのまま、打ち立ての麺を使って、マダラさんがラーメンを作ってくれるそうです。会場の無茶ぶりにより、全く準備のない二郎系ラーメンを再現することに…?
ボールに醤油と背脂ドッサリ、そして白い粉をドサっ…

f:id:OKP:20170703191658j:plain

豚骨スープを注いで…

f:id:OKP:20170703191659j:plain
f:id:OKP:20170703191700j:plain

麺ともやしを盛り上げて、名付けて「ボウル二郎」。

f:id:OKP:20170703191701j:plain

マダラさんが仕上げたそばから二郎っぽい匂いが辺りに漂ってきました。お味もナイス。女性陣にも大好評の優しい二郎系ラーメンでした。

f:id:OKP:20170703191702j:plain

会二郎の後はトマトでサッパリ。湯剥きされた冷やしトマトなんて初めてです。

f:id:OKP:20170703191703j:plain

フルーツです。

f:id:OKP:20170703191704j:plain

ポンチです(スパークリングワインが注がれ完成します)。

f:id:OKP:20170703191705j:plain

子供用フルーツポンチにはいろはす桃が注がれました。ぶち猫さんは子供相手でも容赦をしません。

f:id:OKP:20170703191706j:plain

お父さんは後ろでぐっすり寝ています。

f:id:OKP:20170703191707j:plain

主催者自ら食後のコーヒーをハンドドリップしてくれました。

f:id:OKP:20170703191709j:plain

最高オブ最高。

We♥製麺

なんと言いますか、ぶち猫さんの段取り力、ホスピタリティについて5000文字位使って絶賛と感謝の言葉を述べたい所ですが、だいぶ脳がやられて知能が下がってしまったので、気持ちを念にして送ることにしておしまいです。最後まで見てしまった人、大丈夫ですか?

会に参加すると人は電車で寝過します。

追記:強い念を送り続けると叶うことがあります。

追記:カタギではないと思われるまいけるさん。マダラさんの白い粉講座の詳細アリ。

追記:主催者ぶち猫さんによる公式レポート。事前準備に感服です。