I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

電源タップをスッキリさせる卓上型USB急速充電器「Anker PowerPort +5 USB-C Power Delivery」を買った


広告

USBで充電する様々なガジェット類を使う日々です。自室にはスマホと数台分の充電環境を整えていますが、意外にリビングで充電している機器も多いのです。

f:id:OKP:20170719115954j:plain

iPadにスマートウォッチ(WSD-F10、WSD-F20)、Kindleにモバイルバッテリー等々… 全てのガジェットを自室で使っている訳ではありませんし(又は自室の充電しに行くのが面倒だったり…)、私だけでなく妻もそれなりのガジェッターなので、気が付くとリビングの一画にある電源タップがこのような状態になっていたりします。

f:id:OKP:20170719115951j:plain

これではあまりに見苦しいですし、油断すると床に転がったケーブルをルンバが拾って大惨事になることもありますし(気を付けていても年1度位やらかします)。

このような複数ポートのUSB充電器を買えば解決するのですが、電源プラグ一体型の充電器では結局テーブルタップの周りに充電器やケーブルを転がせてしまうい、床にガジェットが散乱する状況は変わりません(旅行には便利なのですけどね)。

そんなこともあり、今回はラックやテーブル上などに設置することを考え、電源ケーブルを使うタイプの据え置き型USB充電器を買ってみました。

Anker PowerPort+ 5 USB-C USB Power Delivery

毎度お馴染みのAnker製品。USB-Cポートを含む5ポートのUSB充電器「PowerPort+ 5 USB-C USB Power Delivery」です。名前が長い!

f:id:OKP:20170719115955j:plain

パッケージはシンプルで本体とメガネ型コネクタのACケーブルが付属。お約束のポーチが付属していないのは、据え置きで使うことを想定しているからでしょうかね。

f:id:OKP:20170719121238j:plain

PowerIQ対応4ポート+MacBookの充電も可能なUSB-C PD

本体正面のUSBポートはAnker独自の急速充電PowerIQ対応の4ポート出力の他、5V/9V/12V/20Vでの供給が可能なUSB Power Delivery(PD)に対応した、USB-C(USB Type-C)ポートを備えています。これにより、スマートフォンやタブレットの他、MacBook/MacBook ProなどのUSB-C給電のパソコンの充電にも対応するようです(Amazonのレビューを見る限り問題なく使えるようですね)。

f:id:OKP:20170719121237j:plain

我が家には今の所USB-C PDでの給電が必要な機器はありませんが、現在使っているMacBook AirををMacBookに買い換えることなどがあれば、このポートも活躍してくれるかもしれません。あとはUSB Type-C端子付きの妻のスマホ(Nexus 5X)の充電場所にもいいかも。

f:id:OKP:20170719121239j:plain

製品の仕様:
型番:A2053511(ブラック)
サイズ・重量:約103 × 78 × 28 mm・約213g
PowerIQ 出力:5Vー6A(各ポート最大2.4A)
USB PD出力:5Vー3A/9Vー3A/15Vー2A/20Vー1.5A
Anker | PowerPort+ 5 USB-C USB Power Delivery | Black



電源ケーブル型なので卓上での据え置きが可能

基本的なスペックは上で見て頂いた通りですが、最初にも書いたように本製品を選んだ一番の理由は、電源ケーブルがあることで卓上に据え置きできるデザインであることです。

f:id:OKP:20170719115955j:plain

早速リビングにあるテレビラックの上に、本製品を設置してみました。

f:id:OKP:20170719115953j:plain

各種ガジェットがラックの周りに散らばってしまうのはあまり美しくありませんが、スマートウォッチ程度ならケーブルをうまく処理してあげればそれほど見苦しいことはありません。
現在、普段使いの時計としても使っているスマートウォッチのPRO TREK Smart WSD-F20ですが、これまで充電の定位置を決めてなかったため、外したままほったらかして気付いたら電池切れ… ということもよくありました。今回、定位置の充電スポットができたことで、これからは忘れずに日々の充電が行えそうです。

iPad miniやKindleなどのタブレット類は、ラック内のプレーターなどの隙間に差し込むようにしておけば、さほど邪魔になりません。ただしあまり長い充電ケーブルを使うとラックの上がゴチャゴチャしてしまうので、30cm〜50cm位のケーブルを使うと良いでしょう。

f:id:OKP:20170719161519j:plain

そのような短いUSBケーブル、LightningケーブルもAnker製で揃えてしまうと統一感が出ていいかもしれませんね。ガジェット類を購入した際に付属しているケーブルと比べても被膜が丈夫ですし、見た目も格好いいので各種揃えて愛用しています。

USB充電器などに関連する記事

広告を非表示にする