I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

PRO TREK Smart WSD-F20の充電をちょっと快適にする便利アイテム #WSDF20


広告

カシオのアウトドア用スマートウォッチPRO TREK Smart WSD-F20。これまで主に登山を中心としたアウトドアフィールドでの使用についてレビューをお届けしてきましたが、今回は少し毛色を変えてサードパーティ製の便利アイテムを紹介します。

f:id:OKP:20170721163943j:plain

ミヤビックス / WSD-F10 & WSD-F20用マグネット充電アダプターケーブル

それがこのミヤビックスのWSDシリーズ専用充電ケーブル。メーカー純正品に比べると、長さ10cmと非常に短い充電ケーブルになっています。

f:id:OKP:20170721163940j:plain

この充電ケーブルですが、WSDシリーズに共通(厳密にはF10とF20に互換性はないものの、F10用ケーブルはF20で使用可能)するマグセーフ風のマグネット端子と、もう片側はmicroUSBのメス端子になっています。

f:id:OKP:20170721163941j:plain

私はAnkerのショートタイプ(30cm)のUSBケーブルを繋いで使っています。トー照る40cm、旅先やテントの中ならこの長さがあれば十分でしょう。

f:id:OKP:20170721163942j:plain

純正ケーブルは長さが80cm位ありますが、旅先などではこの長さがちょっと邪魔になったりするので、ショートケーブルとの組み合わせが何かと捗ります。純正のケーブルは自宅用として据え置きにしてしまうのもいいかもしれませんね。

f:id:OKP:20170721163947j:plain

純正ケーブルと比較してみると、かなり端子周りがスッキリしているのが分かるかと思います。マグネットの磁力も純正ケーブルに比べて特に遜色ないように感じます。

f:id:OKP:20170721163944j:plain

ちょっとした力でも外れやすいことが残念なWSDのケーブルですが、若干ですがこの互換ケーブルの方が外れにくくなっています。純正ケーブルの方が端子周りが大きいので、小さな力でもテコの原理で外れやすくなっているためだと思われます。

f:id:OKP:20170721163945j:plain

以前も紹介していますが、バンドのリングにケーブルを通してあげることで、テントの中などで充電中に転がったりしてもケーブルが外れにくくなります。あくまで多少ですけどね。

f:id:OKP:20170721163946j:plain

以上、カシオWSD-F10 & WSD-F20の充電環境をちょっと快適にするアイテムの紹介でした。
尚、PRO TREK Smart WSD-F20の次回レビューではアウトドア環境以外の普段使いの時計として、また活動量計としての利用などについてレポートしたいと考えてします。

PRO TREK Smart WSD-F20関連記事