I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

Peak Design製品が色々リニューアルされたのでアンカーリンクス(AL-3)を買い増し


スポンサーリンク

現在、バックパックホルスターの「キャプチャープロカメラクリップ」や、ストラップをワンタッチで着脱できる「アンカーリンクス」、リストストラップの「カフ」などを愛用しているカメラアクセサリブランドのPeakDesign(ピークデザイン)。

f:id:OKP:20170902192205j:plain

そんなPeak Designのアイテムのいくつかが先月リニューアルされました。具体的には私も使っているリストストラップの「カフ」の他、細型ストラップ「リーシュ」「アンカーリンクス」及び「アンカー」がリニューアルされ、さらにストラップホルダーをカメラ底部に増設する「アンカーマウント」が追加アイテムとして加わっています。
Peakdesign新製品のご案内 | 銀一(ginichi)|プロフェッショナル映像機材・撮影用品専門店



リニューアルされたアンカーリンクス「AL-3」

さて、以前このブログでも紹介した、ワンタッチでカメラストラップを着脱できるコネクタシステム「アンカーリンクス AL-2」。Peak Designのアンカーリンクスシステムについては下記記事で紹介しているので、こちらをご覧くださいませ。

この「アンカーリンクス」も新型の「AL-3」へとリニューアルされたのですが、丁度1セット買い増しを考えていたところだったので、早速購入してみました。
外箱は以前の白に赤をアクセントで入れていたデザインから、白系に変更されました。開閉する扉を固定していたマジックテープはなんとマグネットに。パッケージデザインへの強い拘りを感じますけど、そのコスト必要かな…?

f:id:OKP:20170911110950j:plainf:id:OKP:20170911110951j:plain

パッケージは以前と同じくアンカーリンクス本体が1セット(2個)とアンカーが4個。それぞれのデザインは微妙に変更されています。

f:id:OKP:20170902192157j:plain

アンカーリンクス本体は面積が若干小さく(ほんの少しだけ)、そしてスリムになりました(写真右が新型)。もちろん新旧のアンカーリンクス&アンカーには互換性があります。

f:id:OKP:20170902192159j:plainf:id:OKP:20170902192201j:plain

紐が細くなった新型アンカー

今回のリニューアルにおける大きな改良点のひとつが、アンカーの紐が細くなったこと。しかも耐荷重は以前と同じ90kgを維持しているそうです。

f:id:OKP:20170911110947j:plain

それによって以前は一部のカメラで紐を通すのが非常に困難だった、カメラ釣り金具の穴にも楽にアンカーを通すことができるようになりました。

f:id:OKP:20170902192202j:plain

筆者の所有するカメラ、OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII、SONY α7どちらもこの通り楽々通すことができました(両方とも三角環は外してあります)。

f:id:OKP:20170902192203j:plain

アンカー紐の太さだけでなく、コネクタ部分のプラスティックパーツにも微妙な改良が施されています。横から見ると全て同じ幅だった旧型(上)に対して、新型(下)はアンカーリンクス本体に滑りこむ部分が斜めにカットされているのが分かります。

f:id:OKP:20170911110948j:plain

これにより、より軽い力で着脱ができるようにになっているのだとか。

実際に試してみると確かに微妙ではありますが新型アンカーの方が着脱がスムーズな気もします… が、取り外し方のコツを掴んでいると新旧そこまでの差がない気もします。
また、アンカーリンクス本体側も形状の変化により新旧で若干フィーリングが変わっていて、やはり新型の方が若干着脱がスムーズになっているようです。

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン アンカーリンクス AL-3

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン アンカーリンクス AL-3

ちなみにアンカーリンクスごと買わなくても、新型アンカーだけでも4個セットのパッケージでリニューアルされています。同社のストラップなどアンカーリンクシステム製品をお使いの方は、新型アンカーだけでも試してみるといいかもしれませんね。



その他今回リニューアルされたPeak Design製品

f:id:OKP:20170911110949j:plain

スライドタイプではないものの、容易に長さの調節が可能なクイックアジャスターを採用している、細型のシンプルなネックストラップ「リーシュ」。新型はブラック&アッシュの2色。後述の「アンカーマウント」も付属しているようです。

うーん、新型リーシュはかなり良さそうな気配。アンカーリンクスでなく、リーシュを買えば良かったかもしれませんね(笑)

続いて、現在旧型のものを愛用している(PEN→GX7MK2にて)リストストラップ「カフ」もブラック&アッシュの2色体制へ。未使用時はマグネットで手首に巻き付けておけるように改良されているそうです。個人的には汗や雨で濡れるアウトドアで使うので、皮(合皮)のパーツは使って欲しくなかったのですけども…。

そして新製品(恐らく)の「アンカーマウント」。カメラの三脚穴に取り付けて、ストラップやアンカーを装着できるようにするマウントです。従来のキャプチャープレートの小型&簡易版でしょうか。

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン アンカーマウント PL-AN-1

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン アンカーマウント PL-AN-1

このパーツを取り付けると三脚穴が埋まってしまうので、三脚を使い場合はクイックリリースプレート代わりになるキャプチャープレートの方が良いかもしれません。

基本的には既存製品の改良が中心ですが、細かなところで使い勝手が向上してそうな今回のリニューアル。相変わらずPeak Design製品は痒いところに手が届くなという印象です。今後の商品開発、展開も非常に楽しみなブランドですね。

これまで購入・レビューしてきたPeakDesign製品など