I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

長年食べてたお気に入りの鮭が買えなくなった話


スポンサーリンク

私の実家がある相模原市の「相模原総合卸売市場」が今年の6月末で閉鎖となりました。
相模原綜合卸売市場、6月末に閉鎖へ 53年の歴史に幕 - 町田経済新聞

この市場で常に買っていたものがあって、それが鮭。いわゆる塩鮭で、この市場に入っている「福吉水産」という鮭専門問屋で売っている塩鮭をずっと食べていました。
㈲福吉水産 | 相模原市場 | 買って・食べて・巡れる 楽しい市場

f:id:OKP:20170905233752j:plain

ここのご主人の目利きが上手いのか、いつも脂たっぷりの美味しい鮭が仕入れられていて(グリルで焼くと脂が凄いことになる)、スーパーで売ってるような塩鮭とは全くの別物。店で処理する塩加減も丁度良く、さらに価格も良心的でした。

f:id:OKP:20151125223154j:plain

結婚して府中に住むようになっても、なかなか他では美味しい鮭を買うことができず、結局実家に頼んで定期的にここの鮭を仕入れてきては、ジップロックで冷凍保存して食べていました。ちなみに私は中辛、妻は甘塩の塩加減がお気に入りでした。

f:id:OKP:20170905233751j:plain

この鮭を食べるのは、たいてい決まっていて月曜日の夕飯。会社員時代は週のスタートで夕飯の準備を簡単に済ませたいから。今も土日にやや胃を酷使したような場合、やはり月曜日の夕飯は鮭がお約束。「流し麺会」の翌日である一昨日なんて鮭以外ありえません(笑)

f:id:OKP:20170905233749j:plain

しかし、相模原総合卸売市場の閉鎖に伴い、福吉水産のご主人は(他に移転して店を続けることはせずに)店を畳んでしまいました。6月末に最後の鮭を少し多めに仕入れ、そのラスト各1枚を食べたのがこの月曜のこと。

f:id:OKP:20170905233750j:plain

いよいよ恐れていた塩鮭ジプシーとなってしまいました。

府中の市場(大東京綜合卸売センター)にも鮭を扱ってる店はあるのですが、以前試しに買った際は少々微妙な印象でした(値段が高かった割に… の話ですが)。
結局、以後は福吉水産の鮭を手に入れ続けてきた訳ですが、もう手に入らないならば新たな仕入れ先を見つけなければいけません。

f:id:OKP:20170905233748j:plain

もちろんデパートで売ってる高級品などでなく、毎週気軽に食べられる庶民価格での美味しい鮭。まずは近場の大東京綜合卸売センターから、改めて美味しい鮭が買える店を探し歩いてみようと思います。