I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

Thunder And Lightning


スポンサーリンク

[PENTAX K-30 + DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED]
f:id:OKP:20130813095025j:plain
週末は土曜日に山に出掛けたりもしていたのですが、全く写真を整理してないというか、特に時系列で書く必要もないなーということで日曜日から。
昼過ぎまでは絶好の洗濯日和で、前日の洗濯物やら山道具を洗っては干しの作業を繰り返していたのですが(主に奥さんが)、14時過ぎから天気が急変。空が曇り雨が降り出したかと思ったら、凄まじい雷鳴が鳴り響き出しました。どうやら我が家の近くにも落ちまくっているようで、窓から稲光がピカピカと見えます。

そこで早速カメラを持って撮影スタート。脳内BGMは当然Thin Lizzy(笑) 最初は窓から撮っていたのですが、雨が吹き込んでくるようになったので、マンションの共有通路へ。吹き込む雨に負けてなるものかとE-5とK-30の防滴コンビを使って、動画を撮るかのごとくひたすら連写。(三脚、NDフィルター、スローシャッターとかその時は思い浮かびませんでしたw) なんやかんやで1000枚弱シャッターを切って少しでも稲光が写っていたのは20枚弱 でしょうか?(苦笑) 結構光った瞬間にシャッターを切れたと思っても、稲光が光るのはほんの一瞬なので全然撮れていませんでした。

Thunder & Lightning: Deluxe Edition

Thunder & Lightning: Deluxe Edition

ということで、冒頭の写真はexif上は1秒差の2枚の写真を比較明コンポジット。左右に分かれた雷は実際は[右→左]の順番で落ちています。実際はもっと周囲が明るかったのですが、付近の建物とかバレバレな感じで写っていたので、コントラストをキツくしつつ、かなり派手目に禍々しく仕上げてみました。
ちなみに↑の写真、やや左側をトリミングしてまして、右側に映り込んでる建物が不自然に歪曲していますが、実はこの週末に面白げなレンズを手に入れまして、それを使っていたのでした。こんな感じに写るやつです…。
f:id:OKP:20130813011108j:plain
こちらについては、また改めてということで、そのうちこのレンズで天体写真なんか撮りたいなぁ、とか夢が広がっております。