I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

久々に富士山が見えたので嬉しい


スポンサーリンク

9月に入り夏山のシーズンは終わってしまいましたが、今年は世界文化遺産に登録されたことで、ますます人気スポットとなっている富士山。普段、ガラガラの奥多摩ばかり歩いている我々にとって、テレビなどで見るあの大渋滞の光景は驚愕に値します。せっかく山登りを始めたのだから、いつかは行きたいとは思っているのですが、一体いつになる事やら…。
さて、そんな富士山、私の住む東京の多摩地区からも天気さえ良ければ見ることができます。今年の元旦なども以下の通り。

I AM A DOG

自宅マンションから初日の出を見ようと朝6時40分に起床。最上階の通路まで行っていざ東の空を見てみるとギリギリで近くの建物が邪魔で見えないようです(苦笑)真東は視界良好なのですが、この時期はやや東南東な...

冬場は空気が澄んでいるせいか、雪を被った富士山がとても綺麗に見えます。
▼4月頃、自宅のマンションから。
f:id:OKP:20130903120900j:plain
▼これは5月に登った大岳山から。どちらも(一応)東京都内からの富士山です。
f:id:OKP:20130903120907j:plain
通勤電車からも朝、富士山が見えると、なんとなく嬉しい気分になるのですが、このところしばらく富士山を見ていませんでした。梅雨に入る頃から空気が霞みがちになり、夏の晴れた日も地表付近は雲が広がっていることが多いのですよね。春から通い出した奥多摩も、毎回何処かで富士山が見えるはずのコースですが、5月の大岳山から見たのが最初で最後の奥多摩からの富士山でした。
そんな中、先月のお盆休みも終わる週末、駅からの帰り道で夕陽が綺麗だったその日、ふと気になってマンションの上階に上がってみたところ、ややモヤがかかっているものの久々に富士山を見ることができました。
f:id:OKP:20130903120854j:plain
さらにその週明けの出勤時にも、ぼんやりとシルエットだけですが久々に電車内から見ることができました。朝夕は徐々に空気が澄んできたのか、こんな所からも秋の気配を感じますね。
…その後の残暑の戻りで、またしばらくお目に掛かれておりませんが(笑)
−−−
以下、先日の八ヶ岳からの富士山など。
IMG_0520
▲Instagramに上げた元写真。これ結構お気に入りの写真ですが、自分が写っているということで、シャッターを切ったのは奥さんです(笑) 露出アンダーで影絵っぽく撮ってくれとリクエストしました(←注文多い)。
更に顔が消える位までコントラスト等強めに加工しているので、これだけやや不自然ですが、気持ちの上ではこれぐらいドラマチックに見えていたということで…?

P8230420 (9)
P8230396
P8230351
P8230337
P8230336
IMGP3384

▼富士山は写ってませんが、曇天の中(景色はやや諦めつつ)登り始めて最初に樹林帯の合間からこの雲海を目にした瞬間はちょっと感動。「これはいいご褒美!」ともう少し登った所、今度は世界遺産の雄姿にもお目に掛かることができたのでした。
IMG_5450
−−−
今週のお題「2013年、夏の思い出」