I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

山のことを考えてiPhone6はdocomoにしようと思ってます


スポンサーリンク

タイトルで結論言ってしまった(笑)
P8220361.jpg

docomoガラケー+auスマホ+SoftBankルーター

私、かれこれ14年半越しのdocomoユーザー(あと数ヶ月でグランプレミアステージだとか?)で、5年以上機種変してないガラケー(F-01Aです!)持ち。
スマホはauのiPhone 5(2年前にSoftBankから乗り換え)、さらに会社からSoftBankのモバイルルータを借りてることもあり、3キャリアを日々持ち歩いている状況。
正直、SB→auの乗り換えについては、今でも正解だったかどうかは微妙なところ。SBが全く入らなかった通勤路のあるエリアで入るようになったと思ったら、別のエリアでは逆にダメになったりと、「若干マシになった気もするけど、どっちもどっち?」というのが、2つのキャリアをiPhoneで乗り継いでみての感想です。

山ではdocomoの一人勝ち?

と、都心部ではこのような感じでですが、これが山に行くようになってガラリと認識が変わりました。
まずSB、これほぼ全滅です(笑)。奥多摩、丹沢、八ヶ岳、北アルプス、南アルプス… どのエリアでも真っ先に電波が届かなくなるのがSBです(酷いときは山に入る前に…)。まぁ、後発なこともあり首都圏、都市部の回線増強が有線されるのは当然でしょうし、SBが山間部に弱いのは以前から周知の事実なので、「本当に入らないのね(笑)」という感じ。


SB携帯しか持たずに、山に入るのはちょっと恐いかも…。

次いでau、八ヶ岳などでかなり良好でしたが、北アルプスは上高地から先は×、先日の南アルプスでも、山小屋付近で一部電波は入るものの、データ通信となるとかなり厳しい状況でした。それでもSBに比べたら遙かに入るエリアが広いので、SBのままiPhoneを使い続けていたら、かなりストレスだったことでしょう。
その点、docomoは北岳エリアの各山小屋周辺ではほぼ問題のない電波状況で、北岳山荘のテント場で暴風雨に吹かれた夜もauが完全沈黙する中、docomoガラケーのおかげで、なんとか情報収集ができました(iモードなんて久々に使いました)。
他にも、厳密に比較してきた訳ではありませんが、auがダメでもdocomoはOK(逆順序で状況を確認することがなかったので言い切れないところはありますが)という状況が何度かありました。

緊急時のことを考えたら、au+docomoの2回線を持っていた方が確実なのですが、ガラケーを殆ど使わなくなっている現状、古い携帯を持ち続けて、料金(通話のみのプランで¥2000/月程度ですが)を払い続けるのも勿体ない、という結論に至りました。
ということで、この度docomoのガラケーをiPhone 6に機種変更して、auのiPhone 5は2年契約が満了となる来月のうちに解約しようと思います。
P8220367.jpg

ひとまず予約完了

f:id:OKP:20140913001023p:plain
昨日夕方、気づいたら16時を過ぎてましたがひとまずdocomoのオンラインで予約完了。確認メールもすぐに送られてきて発売予定日は19日とのこと。docomoのみ現在料金プランが未だ発表されてないのが、気がかりですがこれも連休明け位までにはハッキリするでしょう。
速報:ドコモ、価格未定のままiPhone 6 / iPhone 6 Plus の予約受付を開始(更新) - Engadget 日本版
価格が分からないこともありますし、念のためauの方でも予約は入れておきましたけど(笑)
−−−

それにしても、いい加減iPhoneも生活防水ぐらいにはして頂きたいのですけどね… 現在、山ではこのケースを使ってますが、どうやらiPhone 6はギリギリ入らないみたい。画面サイズが若干大きくなる分、地図アプリなどは読みやすくなるかもしれませんが、現状4インチでも特に不便には感じてないのですよね。また買わなきゃかな…?