I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

少し厚めのロース肉でポークピカタを焼いてみた!


スポンサーリンク

f:id:OKP:20150426004445j:plain

当ブログでこれまで一番ブクマが付いたのが、このポークピカタのレシピ記事です。

それでもブクマ200未満と人気ブログに比べたら全然大したことはないのかもしれませんが、私にとっては嬉しいスマッシュヒットの記事でございます。



さて、私の作るポークピカタは実家で食べて覚えたレシピなのですが、世間のポークピカタとは微妙に違う(?)ようです。ちょっと気になって、それから洋食屋でもピカタを頼んでみたりしたのですが、やはりちょっと違う感じ。

f:id:OKP:20150426005501j:plain

ソースやケチャップが添えられていたりと、まあこれはこれでとても美味しいのですけども。

でもやっぱり私は、家のピカタが好きだなーと、この日も作ることに決めたのですが、ちょっと気分を変えていつも薄切りのローススライスを使っていた所を、やや厚めの生姜焼き用豚ロースを買ってみました。1枚50g程のボリュームなので、1人3枚分ずつ買ってきました。
作り方は以前と全く同じですが、おさらいがてらに簡単にご紹介します。

豚肉は筋を切って塩胡椒。そして小麦粉をまぶします。

f:id:OKP:20150426004440j:plain

卵は3個使用。パセリと粉チーズはたっぷり加えましょう。

f:id:OKP:20150426004441j:plain

フライパンで焼いていきます。衣は肉6枚に卵3個でピッタリでした。

f:id:OKP:20150426004442j:plain

焼き上がり。肉の厚みのせいか、いつもよりふっくらとした食べ応えです。

f:id:OKP:20150426004443j:plain

パセリの香りとチーズ、肉の旨みが三位一体となって、やはり家ピカタは抜群に美味しい!

いつもは何枚も焼かなくてはいけなくて、卵を4個以上使ったり、フライパンも3回転以上させるのですが、これなら3枚ずつ×2回で済みますし今後はこのタイプの肉も積極的に使ってみようと思いました。みなさんもぜひお試しあれ!

関連記事