I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

2017年の印象的な体験をお気に入りの写真10枚で振り返る


スポンサーリンク

皆さんの2017年ベストショット記事を楽しく拝見して、自分もやってみたくなりました。

…といっても常に記録写真的な撮影ばかりなので、なかなかコレといった写真を選べないのですが、出掛ける度に毎回写真を撮っていれば、そこそこお気に入りの1枚や2枚はあるものです。そんな中から「今年の印象深い体験」と結びついた写真を10枚選んでみました。

P1290897.jpg
1月:八ヶ岳・硫黄岳*1/E-M1 II+M.12-100mm

P2181284.jpg
2月:北海道・濤沸湖*2/E-M1 II+M.12-100mm

P3080901.jpg
3月:府中郷土の森博物館*3/E-M1 II+M.40-150mm+MC-14

P3120114.jpg
3月:八ヶ岳・東天狗岳*4/E-M1 II+M.12-100mm

P5030189.jpg
5月:蝶ヶ岳*5/E-M1 II+M.12-100mm

P5312043.jpg
5月:北海道・羅臼*6/E-M1 II+M.40-150mm+MC-14

DSC03786.jpg
9月:富士山・御殿場ルート*7/α7+FE16-35mm ZA

DSC05570.jpg
9月:八ヶ岳・赤岳*8/α7+FE16-35mm ZA

PB030448.jpg
11月:東京都・雲取山*9/E-M1 II+LEICA DG8-18mm

PC220360.jpg
12月:八ヶ岳・黒百合ヒュッテ*10/E-M1 II+LEICA DG8-18mm

こんな感じかな。
他にも見栄えだけならいい感じの写真もありましたが(ホントか?)、体験と結びついて写真を眺めているだけでいい反芻材料になるものを優先してのセレクトです。あとは印象深かったけど、天候の都合や私の腕前もあってまともな写真を残せてないものもチラホラ?



カメラ機材は色々と買っていたようで結局出番が多いのは同じものばかり。E-M1 II+M.12-100mmの万能ぶりと、あとはお気に入りの広角ズームがあれば私は満足のようです。
来年も楽しい体験がたくさんできますように(そして写真ももう少し上手くなりたい)。

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

*1:1月に八ヶ岳の硫黄岳に登ったとき、稜線で一頭のカモシカに遭遇しました。バックは八ヶ岳主稜線の横岳。もう少しいい写真が撮れなかったか…と後悔もありつつ、デビュー直後のM. 12-100mmPROレンズの切れ味に驚きました。

*2:初めての冬の道東旅行。流氷クルーズや知床五湖でトレッキングを楽しみました。網走から近い濤沸湖では、まるで連続写真のような白鳥の飛翔を見ることができました。

*3:近所の公園でウメジロー(梅とメジロ)を撮るのにハマった春(しまいにはiPhoneで挑戦したり…)。高速シャッターマジックで、まるで河豚のような真ん丸メジロの写真が撮れました。

*4:今年は3回登ることになった冬期の北八ヶ岳・天狗岳。この日はやや高曇りの空でしたが、太陽の暈が印象的な日でした。

*5:GWは上高地から北アルプス蝶ヶ岳へ。朝日を前に今日も1日頑張りそうな山女子たち

*6:Yorimichi AIRDO記事の取材で知床半島の羅臼に行く機会をいただき、野生のシャチを見ることが適いました。知床連山をバックに根室海峡を優々と泳ぐシャチの家族たち。

*7:夏山シーズンラストの富士山御殿場ルート。丁度3,000m位の標高にどこまでも続く雲の海。この時、この青空が見えているのはこの高さだけなのです(山の下は曇り空)。

*8:今年何度も通った八ヶ岳。主峰の赤岳は2度目にしてなんとかお天気に恵まれました。

*9:西暦2017年のうちに、東京最高峰・標高2017mの雲取山へ…。日が沈んだ頃に到着して急いで記念撮影をするパーティと富士山。

*10:厳冬期のテント泊デビュー。今年は山であまり星が見られなかったのですがようやく満天の星空に恵まれました。うっかり三脚を忘れてしまったのですが、それでもこれだけの星が写りました。