I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

久々にMISFIT SHINE 2を使い始めたけどやっぱり活動量計は付けっぱなしなのが一番!?


スポンサーリンク

去年の春頃に使っていた活動量計(アクティビティトラッカー)の「MISFIT SHINE 2」。結構気に入って使っていたのですが、気付かないうちにバンドが腕から外れて紛失してしまい買い直すことはしてなかったのですが、先日再び入手しました。

f:id:OKP:20171229140315j:plain

しばらく使ってみて、やはり活動量計は付けっぱなしに限るなと感じたのでそんな話です。

スマートウォッチでなく単機能の活動量計がいい

以前のMISFIT SHINE 2をなくしてからは、カシオのPRO TREK Smart WSD-F10/20やApple Watch2など、スマートウォッチの活動量計機能を使う機会はあったのですが、やはりスマートウォッチは24時間付けっぱなしでいる訳ではないので、睡眠ログは取れませんし、朝起きてもすぐに腕に付ける習慣はありません。

f:id:OKP:20171229140845j:plain

それに比べると、MISFIT SHINE 2はボタン電池1個で4〜6ヶ月ほど使えるようなので(前回は電池を使い切る前に本体ごとなくしたので未確認)就寝時も付けっぱなしで大丈夫ですし、50m防水なので入浴時に外す必要もありません。

時計のように常に見えるように付けておく必要はないので、自分の場合は腕時計を付けるのとは逆の左手に付けっぱなし。左利きなのでMagic Trackpadの操作の際にちょっと気になることもありますが服の袖口に入れてしまえば、まあなんとか。半袖の季節だとどうかな、って気もしますがまだまだ半年も先のことですので。

f:id:OKP:20171229140328j:plain
重量はバンド込みで19g(Apple Watch 38mmの約半分位)

昨年私が買ったときはカーボンブラックとローズゴールドの2色のみでしたが、その後全6色のカラバリが増えていて(うち2色は公式ストア限定)、どうやらバンドと本体も外れにくいよう多少改良されているようです。

f:id:OKP:20171229143622j:plain

既にに2週間ちょっと使っていて、山でテント泊したり防寒着を何枚も脱ぎ着していますが、今の所本体やバンドが勝手に外れたこともありません。

活動量計があると分かりやすい“焦り”が生まれる

私自身はそこまで健康やフィットネスに意識が高くない方なので「太ってなければいいや」位で生きていますが、普段の活動量が可視化されてしまうと、やはり多少は「もう少し動かなきゃ」「睡眠が足りないな…」など意識してしまうんですよね。

スマートウォッチにだって「そろそろ動きましょう」的な通知はありますし、MISFIT SHINE 2でも1日ずっとデスクに向かっていると、バイブレーターで教えてくれる機能ああります。だからといって作業の都合ですぐに動けないことの方が多いのです。
それよりもちょっとひと息付いたとき、本体をタップをすることで表示されるその日の目標活動量の達成度合いを見てしまうと「ちょっと買い物がてら外を歩いてくるか…」みたいな気分になるんですよね。

他にもMISFITアプリを見て、あまりに達成度の低い日が続いてるのを見ると「ちょっと出歩く予定を入れてみようか」みたいな、分かりやすい“焦り”を自分に与えてくれる効果があります。睡眠時間が短いと自分の場合は明らかに仕事のパフォーマンスが落ちますし、そんなときは昼食後にしっかり30分の仮眠を取っておこう…などの判断もできます。

f:id:OKP:20171229142028j:plainf:id:OKP:20171229142030j:plain
MISFITアプリで見る一週間の活動量を睡眠時間

これが日々付けたり外したりするスマートウォッチだと、1日の半端な時間からログを取ることになったり、ちょっとした外出の際には装着を忘れていたり、なかなか持続的な活動ログの動きを見ることができません。それだけに一度付けたら普段はその存在を忘れてしまえる、MISFITのような活動量計はやはりスマートウォッチとは別モノだと感じます。
まあ、できることなら指輪とかせめてミサンガぐらいの存在感まで落ち着いてくれると尚有り難いのですけども……。

現行MISFIT SHINE 2のパッケージ、附属品など

最後に、今回買ったMISFIT SHINE 2のパッケージなど。同じMISFIT SHINE 2でも以前のものとはパッケージなども随分と変わっています。

f:id:OKP:20171229140317j:plainf:id:OKP:20160405182036j:plain
左:現行MISFIT SHINE2のパッケージ/右:以前のMISFIT SHINE2

附属品は標準リストバンドの他、服などに取り付けるアクションクリップと電池交換用のクリップで以前と変わらず。リストバンドの見た目が大きく変わってませんが、微妙にデザイン変更され、本体の固定も以前のものより気持ちガッチリとしています。

f:id:OKP:20171229140320j:plain

使用するには専用のスマホアプリをダウンロードして、手順に沿ってMISFIT SHINE 2を登録するだけ。私の場合は以前紛失したMISFIT SHINE 2の登録解除がまだだったなどありましたが、基本的には特に悩むことはないと思います。

f:id:OKP:20171229140326j:plainf:id:OKP:20171229140325j:plain

さて、今度のMISFIT SHINE 2はいつまで私の腕にいてくれることでしょう…?

MISFIT SHINE2 New Band ネイビー MIS2003

MISFIT SHINE2 New Band ネイビー MIS2003

MISFIT SHINE2 New Band カーボンブラック 改良バンド 【日本正規代理店品】 MIS2000

MISFIT SHINE2 New Band カーボンブラック 改良バンド 【日本正規代理店品】 MIS2000

前回のMISFIT SHINE 2購入から紛失まで