I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

思わず2度見する国立のクレープ店「ドルチェ クレープ」が国立クラスタで話題かつ美味しい件


スポンサーリンク

相変わらずちょいちょい国立で飯を食べてます(ついロージナ茶房に行ってしまう…)。

f:id:OKP:20180411105404j:plain

そんな国立飯が好きな界隈(?)で最近ちょっと話題になってるクレープ店を2週連続で訪れてきました。

今月、国立旭通り沿いにオープンしたばかりだというその店の名は「ドルチェ・クレープ(Dolce Crepe)」。旭通りは国立駅を出て左手側、南東方面に伸びる道。伝説のすた丼屋国立東店や、先日紹介したジンギスカンの「GOCHI」などがある側ですね。

f:id:OKP:20180624232342j:plain

看板の店名を見ないとクレープ屋であることにも気付かない位のシンプルな外装ですが、そんなことよりももっと気になることがあるじゃないですか…???

覆面レスラー!!!!?????

f:id:OKP:20180625103417j:plain

見るからにガタイのいい覆面の店主とクレープ。どうやら最初にこの店を見つけた友人達は、そのインパクトに初回は入ることができなかったそう(笑)
その後、気さくなマスクマンが作る美味しいクレープ店ということが国立クラスタの間で話題となり、いつも通り(?)ロージナ茶房で食事を済ませた後に私も店を訪れることとなりました。もちろんプリンを食べた後でね。

f:id:OKP:20180624173955j:plain

店内に入るとちゃんとメニューはあって、ラインナップと価格はこんな感じ。
左側が生クリームやアイスの入ったタイプで、右側の上が生クリープなし(?)、下がツナやテリヤキチキンなどの軽食系(総菜系?)。

f:id:OKP:20180624232347j:plain

初回はオススメという「ミックスベリーキャラメルブリュレ」をオーダー。店内のディスプレイに大きく表示されているのもこのクレープ。見るからに美味しそう!

f:id:OKP:20180625103724j:plain

注文して会計を済ませると店主がキッチンで調理スタート。大きな体のマスクマンがスプレッダー、スパチュラ、そして小さな果物ナイフを器用に扱って手際よくクレープを作り上げていきます(許可を貰って撮影してます)。

f:id:OKP:20180624232348j:plain

「はい、できあがり」

f:id:OKP:20180624232346j:plain

こちらが「ミックスベリーキャラメルブリュレ」。イチゴにブルーベリー、右側に見えるのはキャラメルブリュレってさっきプリン食べたばっかりなのに…(笑) 生地もモチモチしててとっても美味。

f:id:OKP:20180624232345j:plain

そして同行者が頼んだクレープたち。えーと、バナナチョコ系のと「アーモンドチョコ」かな。写真は撮ってませんが、「ホットシュガーバター」がシンプルなのに超美味しい(めっちゃいい匂い!)と絶賛されてました。

f:id:OKP:20180624232343j:plain
f:id:OKP:20180624232344j:plain

2度目に訪れた際に頼んだのが「バナナチョコ」。直前にもんじゃ焼きをタップリ食べていたというのに、甘い物は入ってしまう不思議。

f:id:OKP:20180624232340j:plain

この日は同行者がクレープをお代わりするという謎行動を取っていたのも納得。私ももう1個ツナ系食べたかったのですが、国立に来るとつい食べ過ぎの気があるので我慢。また改めて出直します(結局行く)。

追記:別の日に「ツナタマゴ」食べてきましたー。ツナマヨとタマゴ、レタスにフライドオニオンがアクセント。これめっちゃ美味いですよ! 毎朝食べたい(笑)

f:id:OKP:20180630100038j:plain

追記:また別の日に今度は妻と訪問。これは「バナナキャラメルブリュレ」だったかな?

f:id:OKP:20181019180940j:plain

こちらは妻が頼んだ「ホットバナナチョコ」(多分)。とりあえず何を頼んでも美味しいことが写真から伝わればなによりです(笑)

f:id:OKP:20181019180952j:plain

マスク店主の方はとても気さくなお兄さん、お店が空いてるタイミングなら色々とお話しできるかも。気になることは色々あるかもしれませんが、ぜひそれは実際にお店を訪れてクレープを食べながら訪ねてみてください。

お店の場所はここ。カレー屋「いんでぃ庵」の隣です。

ちなみにお店の営業時間等は不定休で特に決まってないようですが、午後14時頃から深夜1時ぐらいまで開けていることが多いそう(毎度22時過ぎにお邪魔してます)。早めに材料が切れてしまうこともあるそうなので、食事の後など「空いてたらラッキー」ぐらいの気持ちで訪ねてみるときっと楽しい時間が過ごせると思いますよ!

f:id:OKP:20180630100037j:plain

2度目に訪れた際のBGMがフィル・コリンズのライブ音源だったのも私的にはかなりポイント高いです(笑)

国立・多摩グルメ関連の記事