I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

ムタヒロの「味噌中華そば」がクセになってる話


スポンサーリンク

私も比較的最近になって存在を知ったのですが、国分寺を拠点に展開しているラーメン屋の「ムタヒロ」グループ(運営は株式会社GREAT SMILE)。

f:id:OKP:20180710010632j:plain

ムタヒロ|株式会社 GREAT SMILE【グレートスマイル】|国分寺|ワハハ煮干そば|ガハハ鶏そば|まぜそば
煮干し系の中華そばが基本のようですが店舗によって看板にしているラーメンが微妙に異なっていて、ムタヒロ=この味というのが当初はよく分からなかった店でもあります。

第一印象は「そこそこ美味いラーメン」…

最初に食べたのは国立にある「肉中華そばムタヒロ」にて。あっさり/こってりが二択できる中のこってり側『こくニボ中華そば』を注文しました。

f:id:OKP:20180710010640j:plain

随分と煮干しの主張が強い醤油ラーメンだな… という感想で、それなりに美味しいもののそこまでハマることもなく。

次に食べたのは西国分寺「味噌中華そば ムタヒロ」の『特性煮干し中華そば』。同じ煮干し系でも国立の『こくニボ中華そば』とはかなり違う、でもあっさりという程ではない適度な濃厚さのスープ。あー、このラーメン好きかも… とムタヒロとの関係は一歩前進?

f:id:OKP:20180710010638j:plain

しかもビール(中瓶/発券機には「ルービー」の表記)がサッポロラガーにおつまみ付き。ビールが出てくる際に「麺は後にしますか?」と声を掛けてくれるのも嬉しい(ビールを半分位飲んだところで、ラーメンを作って貰う)。

f:id:OKP:20180710010641j:plainf:id:OKP:20180710010639j:plain
おつまみはチャーシューとネギとメンマ

これは後日、ちゃんと味噌中華蕎麦と食べに来なくては…。

そして改めて国立。気分を変えて「奥能登の塩鳥そば」。所謂鳥出汁、鳥チャーシューの入った鳥そばで麺は平打ち。確かに美味しいけど私がムタヒロで食べたいのはこのラーメンじゃない気がします(えらそうに)。

f:id:OKP:20180710010636j:plain

生姜が添えられてるのが

遂に「特性味噌中華そば」に出会う

再び西国分寺「味噌中華そば ムタヒロ」にて、今度こそ『特性味噌中華そば』。やばい、クソうまい(語彙力)。美味すぎてピントが浅い!

f:id:OKP:20180710010634j:plain

おつまみは今度は鶏そぼろ。

f:id:OKP:20180710010637j:plain

私、実は味噌ラーメンの好みの幅が狭くて、「ここは美味い!」と評判の味噌ラーメンの大半がピンと来ないレベル。
甘味や味噌のコクの強い味噌ラーメンもほぼアウトで、かれこれ20年食べ続けている六本木の天鳳以外のみそラーメン以外ではリピートした店がない位…。

f:id:OKP:20130805110729j:plain

そんな私が一発で気に入ってしまったのが、この『特性味噌中華そば』。そこまで味噌の味が濃い訳でなく、なんなら醤油ラーメンの延長として味噌だれがアクセントになってるような雰囲気すら…?

f:id:OKP:20180710010632j:plain

だがそれがいい。

すぐさまリピートに訪れてしまったのでした。

f:id:OKP:20180710010633j:plain

ちなみにあまり濃い系のラーメン(家系ラーメンなど)を好まないうちの妻も、ムタヒロのラーメンはかなりお気に入りの模様。西国分寺店には2度ほど一緒に来ていますが、『特性煮干し中華そば』『特性味噌中華そば』のどちらも口に合ったようです。

ビールもラーメン前にグラスで軽く飲むなら2人で中瓶1本で丁度いいくらい?

f:id:OKP:20180710010635j:plain

トッピング無料のVIPステッカー

そうそう、そして最初に西国分寺「味噌中華そば ムタヒロ」を訪れた際に、発券機から出てきた「当たり券」。突然、店員さんから鐘を鳴らされて何かと思いました。
この当たりが出ると永遠にトッピング又は大盛りが同伴者含めて無料になる「VIPステッカー」を貰うことができるのです。こいつはラッキー!

f:id:OKP:20180710105716j:plain

このVIPステッカーは発券機からランダムに登場する他、スープを飲み干した丼の底に「アタリ」が登場することとでも貰えるみたい。なぜかTwitterのカメラ界隈ではこのVIPステッカー所有者が他に2人も居て、その集団の引きの強さに笑ってしまいました。

ということで、私とムタヒロに行く人はもれなくトッピング無料です。

そしてまだ踏み入れてないのがムタヒロ本拠地の国分寺駅前。
中華そばの他にもつけ麺、まぜそば(?)、串あげ… 等々のバリエーションがあるらしく、早く訪れねばと考えているのですが、またしても西国分寺で足止めされてしまそうな『特性味噌中華そば』の魅力。はぁ、悩ましい。

関連のありそうな記事