I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

2018年のウメジローと府中市郷土の森博物館の近況


スポンサーリンク

今年も府中市郷土の森博物館の「梅まつり」に行ってきました。

f:id:OKP:20190304122755j:plain

ここの所、週末の度に山に行ってたり、先週にはCP+ 2019もあったりで、気が付いたらもう3月です。いつの間に今年の梅の季節も後半戦に突入していました。

梅とメジロの「ウメジロー」は毎年の恒例行事のようなものですが、一昨年頃に色々なカメラで挑戦していたときが気持ちのピークで、今年はしばらく撮ったらお天気のせいもあり景気よく飛んでいる花粉がキツくなり帰ってきてしまいました。

f:id:OKP:20190304122756j:plain

季節ネタの被写体は新たな発見や変化がないと、なかなかモチベーションが保てなかったりもしますが、撮らないのもそれはそれで寂しいもので、今年も可愛らしいウメジローたちに出会えてホッとしたのでした。

f:id:OKP:20190304122759j:plain

週末は人が多いせいか、メジロたちも一箇所に留まらずすぐに移動してしまい、思ったよりも撮れ高は上がりませんでした。生き物相手なので仕方がないのですけども。

f:id:OKP:20190304122757j:plain

メジロの探し方については昨年も書きましたが、鳴き声を頼りにしつつ、少し移動しては毎回足を止めて探すのがいいです。私だけなのかは分かりませんが、動いているとどんなに注意していても見えない小鳥が足を止めた瞬間に見えてくるから不思議なものです。

f:id:OKP:20190304122758j:plain

撮り方については一昨年あたりに色々試したのですが、動体や連写に強い一眼レフ・ミラーレスでなくとも、エントリー機やスマートフォンでも結構楽しめると思います。
本音はこの頃から一皮剝けたウメジロー写真を撮りたいのですが、結局は鳥を見つけて撮るのに精一杯で、頭の中で考えている工夫を試す余裕はない状況です。

あと、府中市民向けのアナウンスとして郷土の森博物館の市民優待カードがリニューアルされていました(旧カードか住所を証明できるものがあれば貰えます)。入場ゲートを含めQRコードでのチェックになったようです。何にせよ、これだけの充実した施設が150円で利用(入場)できるのはとても有り難いことですね。

f:id:OKP:20190304122753j:plainf:id:OKP:20190304122754j:plain

ちょっと立ち寄って写真を撮るだけでなかなかお金を落とせる機会がないのですが、帰る前にせめてお団子とコーヒー位でもと。

f:id:OKP:20190304122801j:plain

そういえば帰り際に府中市のマスコットキャラクター「ふちゅこま」に出会いました。

f:id:OKP:20190304122803j:plain

広報紙でマスコットキャラ選定の投票を呼びかけていた際は「これは絶対にないでしょう」と妻と話していたキャラに決まってしまった訳ですが、まあそういった微妙な所を孕んでいてこそのゆるキャラなのかなと(元AKBメンバーが監修、ホリプロ所属らしくビジネスの香りが半端ないものの)。
府中市マスコットキャラクターふちゅこま 東京都府中市ホームページ

f:id:OKP:20190304122802j:plain

せっかくなので、その場でTwitterフォローして缶バッジ貰ってツーショットも撮ったぜ!

さて、雪がないないと言われていた今年の山ですが、本日かなりの山域で降雪となっているようです。春のドカ雪は色々と恐い面もありますが、今週末以降にかけて気温の変化なども含めて注意深く見守りたいと思います。
2月中旬でもかなり雪が少なかった八ヶ岳(しかもこの後に雨が降ったとか?)は、今回の積雪でどう姿を変えているのか……?

あの状態の雪の上に新たな雪が積もったとしてら、北アルプス方面はちょっと注意が必要になるのかな? スキー場には恵みの雪なのでしょうか。


府中市郷土の森博物館の関連エントリ