I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

シーズン2度目の自家製いくらをたっぷり作ったので冷凍保存してみた(冷凍編)


スポンサーリンク

秋が近付き店頭に生筋子が並ぶようになったら、毎年恒例の自家製いくら作り…… については、先月のブログ記事でも取り上げました。

美味しい自家製いくらを作ったら、大好きなはらこ飯やいくら丼を心ゆくまで楽しみます。

f:id:OKP:20191018182015j:plainf:id:OKP:20191018182027j:plain

初回たっぷり作った自家製いくらはものの数日で食べきってしまいましたが非常に美味しくできたのこともあり、調子に乗って1週間後に再び同じスーパーで筋子をゲットしてきました。今回も350gオーバーのなかなかのボリュームの筋子です。粒も大きくて見るからに間違いない!

f:id:OKP:20191018182032j:plainf:id:OKP:20191018182038j:plain

いつも通りにホイッパーで解して皮を取り、60度の熱湯で洗ってゴミ取りをしたら、薄口醤油ベースの調味液につけ込んで一晩で完成(薄口醤油を使うといくらの色が濃くならず鮮やかな赤になります)。

f:id:OKP:20191018182043j:plainf:id:OKP:20191018182048j:plain

何度か書いていますが(?)焼き網を使うよりもホイッパーの方が歩留まり良く効率的に魚卵をより分けられます。もちろん一度にキロ単位で大量に作るようなご家庭だと、網を使った方が手っ取り早いのかもしれませんが、とにかく1粒でも無駄にしたくないならホイッパー!

f:id:OKP:20191018182056j:plainf:id:OKP:20191018182101j:plain

いつもは作りたての新鮮ないくらをすぐ食べ切ってしまうのですが、毎週いくらを食べ続けるのも贅沢し過ぎですし、ものは試しと冷凍保存してみることにしました。市販のいくらの多くは冷凍ものだったりもしますし、北海道で売られている土産用のいくらもだいたい冷凍保存されていますよね。
それに一度冷凍した方が本当はアニサキス等の寄生虫対策になrますし(って今更……)。

f:id:OKP:20191018182106j:plain

はらこ飯ならだいたい1回あたり100gちょいのいくらがあれば2人分作ることができるので(単体いくら丼よりも鮭でのかさ増し効果がある)、それぐらいで小分けにしておきましょうか……。

f:id:OKP:20191018182111j:plain

そうそう、容器内に隙間があったら冷凍焼けもありそうなので、改めてラップにくるんでなるべく空気を抜いてやりなおし。

f:id:OKP:20191018182116j:plain

製品の冷凍いくらは恐らく急速冷凍だと思いますが、自宅の冷蔵庫だとそうもいかず、それでもこんな感じにガチガチに凍っています。

f:id:OKP:20191018182127j:plain

食べるのは年末あたりか。お正月に使うのも悪くないかな……。美味しく解凍できたらまたブログで報告します。

f:id:OKP:20191018182131j:plain

もちろん全てを冷凍した訳でなく、今シーズン2度目のはらこ飯を楽しんだ訳ですけども。本当に美味しいですよねえ、はらこ飯。素人が自宅で簡単に作れる料理の中では、最高レベルの旨みを出せる料理だと思います。

f:id:OKP:20191018182121j:plain

パール金属(PEARL METAL) パール金属 泡立て器 25cm ステンレス EEスイーツ D-4710

パール金属(PEARL METAL) パール金属 泡立て器 25cm ステンレス EEスイーツ D-4710

[訳あり] OWARI いくら醤油漬け 北海道産 鮭卵 冷凍 500g

[訳あり] OWARI いくら醤油漬け 北海道産 鮭卵 冷凍 500g

いくら関連記事